4度目婚に成功したMALIA!相手はまたもイケメンJリーガー!

タレントのMALIA(34)が22日、自身のブログを更新し、電撃発表。

元Jリーガーでモデルの三渡洲舞人(24)と4度目の結婚をしたことを発表した。

何度も結婚できるすごい才能を持っている彼女。今回のお相手と過去の結婚相手とは?

スポンサーリンク



4度目婚の相手は、元Jリーガー。ファッションモデルの三渡洲舞人

MALIA
出典;デイリー

2017年11月22日、彼女のブログで4度目の結婚発表。

「今度こそ、いい夫婦になるように」と願ってか?

”いい夫婦の日(11月22日)”に婚姻届けを提出。

今回ゲットした元Jリーガー三渡洲は、2013年7月にJ2東京ヴェルディへ入団し、2014年1月に退団。

公式戦の出場はリーグ戦の1試合だけ。

MALIAが離婚した前夫の2人にはサッカー選手としてのキャリアは比べ物にならない。

しかし、10歳年下の若さや、モデルとして活躍する、超イケメンで男としての魅力は飛びぬけているのでは?

また、父も清水エスパルスでも活躍したブラジル出身のサッカー選手(三渡洲アデミール)で

サッカー一族である。

初婚の相手は横浜F・マリノスの田中隼磨

田中隼磨
出典;サッカーキング

2002年、19歳のとき、当時横浜F・マリノスに所属していた田中隼磨と結婚。

田中隼磨は2006年には、日本代表にも選ばれたことのある選手で、現在もJ2の松本山雅FCで活躍する現役Jリーガー。

同年、長男を出産し、順調な結婚生活を送っているようにみえたが、2年後に離婚。

長男を引き取りシングルマザーとなる。

2度目の相手は、総合格闘家・山本”KID”徳郁。

山本KID MALIA
出典;話題の最新ニュース!!ネタコレ!!

22歳のとき、2度目の結婚をするが、相手は格闘家の山本”KID”徳郁。

この結婚が唯一、サッカーとは関係のない相手。

KIDは攻撃的なファイトスタイルと抜群の格闘センスで相手を圧倒し、世界王者に。

富と名声を手にした彼との生活は華やかで、自宅は、都内の一等地にある、高級マンション。

さらに、高級外車を4台も所有。

その間、二男と長女をもうける。

しかし、KIDの怪我を機に、戦績が急降下し、4年で離婚に至る。

再び3人の子供のシングルマザーになる。

スポンサーリンク



3度目の結婚は再び、Jリーガー。横浜F・マリノスの佐藤優平


出典;ORIKON NEWS

3度目の結婚は2015年、元旦に当時、横浜F・マリノスに所属する佐藤優平と。

現在はJ2モンテディオ山形に在籍し、活躍する現役Jリーガー。

二人が出会った記念日である元旦に、婚姻届けを提出したようです。

「もぅ結婚はしない。」と公言した彼女を、「また結婚したい!」と思わせてくれた彼に感謝と公式ブログで発表しています。

前夫との間にできた3人の子どもとともに生活していましたが、佐藤優平との間には子どもができなかったようです。

2年後の2017年3月に3度目の離婚。

最後に

Jリーガーと頻繁に結婚と離婚を繰り返すことから、Jリーガーの移籍とからめて、今回の発表を”MALIAの期限付き移籍発表”とネット上で冷やかされ、話題になっている。

世の中には、なかなか縁がなく、1度も結婚できない、結婚しない人が大勢いる中、4度目の結婚は凄すぎる。

また、結婚以上に離婚にかかるエネルギーは比較にならないと聞く。

そのことを考えると、MALIAのパワーは凄いの一言に尽きる。

そして、その相手が、ほとんどイケメンJリーガー。

年を重ねても、セクシーで魅力的なMALIAだからこそ、なせる神業なのでは。

お見事!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする