岩倉知広 顔画像からイケメン!?彼女は?性格や動機は?

鹿児島・日置市の住宅で男女3人が殺害された事件で、岩倉知広容疑者が7日午前、逮捕されました。

岩倉容疑者の顔画像をみると、イケメン!?です。

イケメンの岩倉容疑者の彼女、あるいは妻は?

彼は、どんな性格でなぜ、今回のような残忍な犯行を犯すに至ったかを様々な角度から分析します。

行方不明の2人の遺体もみつかったようで、5人殺害になることになります。

時系列で整理していきます。

まだまだ、わからないことが多いですが、わかり次第、追記していきます。

スポンサーリンク




事件の概要

鹿児島・日置市の住宅で、男女5人が殺害された事件です。

当初は3人が殺害され、2人が行方不明でした。

3人は、この家の男性が数日間、職場に出勤していなかったため、男性の自宅の様子を見に行き、事件に巻き込まれたとみられている。

女性2人が死亡しているのが見つかり、別の部屋で倒れていた男性も病院で死亡が確認されたもの。

その後の警察の調べで、死亡したのは、薩摩川内市の岩倉孝子さん(69)と、その姉の坂口訓子さん(72)、それに、現場近くに住む後藤広幸さん(47)と判明した。

出典;FNN

岩倉容疑者の逮捕容疑は後藤さんの首を絞めて殺害した疑いです。

犯行現場の家に住んでいたのは、行方不明の岩倉久子さん(89)と岩倉正知さん(68)
で、容疑者の祖母と父。

久子さんの画像です


出典;NNN

人間関係が複雑なので相関図で整理してみます。

人間関係相関図

ニュースの画像からですが、岩倉容疑者からみると、

父の名は岩倉正知さん(68)です

出典;NNN

事件を時系列で整理

〇6日午後0時頃

岩倉正知さんが職場に出勤してこないと、職場から父親の兄(久子の長男)が連絡を受ける。

〇6日午後0時半頃

連絡を受けた父親の兄(久子の長男)が嫁の岩倉孝子さん(69)とその姉の坂口訓子さん(72)に様子を見に行くように依頼。

ところが、連絡が取れなくなる。

〇6日午後2時20分頃

現場近くに岩倉容疑者と同じアパートに住む後藤広幸さん(47)に安否確認を頼んだ。

ところが、また、後藤さんとも連絡がとれなくなる。

このとき、様子を見に行った3人がその場(日置市の住宅)で殺害された。

〇6日午後2時50分頃

「弟や妻と知人と連絡が取れない」と日置署に通報。

〇6日午後3時45分頃

通報を受けて、駆けつけた警察官が3人を発見した。

〇7日午前

岩倉知広容疑者を逮捕。(後藤さんの首を絞めて殺害した疑い)

〇7日午後

岩倉知広容疑者は行方不明の2人も殺害をほのめかす。

〇8日午後

岩倉容疑者の供述に基づき、日置市の山林から身元不明の2人の遺体を発見


出典;JNN

追記:8日23時

〇8日夜

岩倉容疑者が「5人とも家の中で殺した」と、久子さんと父親については「殺して車で運んで遺棄した」と供述。

犯人のプロフィール

名前:岩倉知広容疑者(いわくら ともひろ)

年齢:38歳

職業:無職

住所:鹿児島県日置市東市来町湯田

フェイスブックのアカウントも調べてみましたが、本人と特定することはできませんでした。

検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらを。

スポンサーリンク




犯人の顔画像

まず、最初に公開された犯人の顔画像です。


出典;NNN

確かにイケメンですよね。

まじめな生徒で高校は進学校に進学したようです。

逮捕され、護送される岩倉容疑者です。

出典;JNN

岩倉容疑者の彼女

イケメンで38歳であれば、女性関係もそれなりにあり、妻や彼女がいても不思議ではありません。

岩倉容疑者が住んでいたアパートは祖母の所有するアパートのようで近所の人の話によると、どうも引きこもりがちで1人暮らしようです。

彼女または妻はいなかったようです。

岩倉容疑者と亡くなった後藤さんが住んでいたアパートの画像です。


引用;JNN

岩倉容疑者の生活の様子や性格

ニュースの報道で近所の人にインタビューしているものを集めてみました。

〇「高校に行って何があったかわからないが、中途退学している。」

高校は進学校に通っていたそうだが、ここで大きな挫折をしたようです。

その後、地元に戻ってきたようです。


出典;ANN

〇「何十年もひきこもっていましたよね。」


出典;ANN

祖母、父親とは別のアパート(祖母所有で亡くなった後藤さんと同じアパートです)に住んでいました。

〇「この辺りで棒をふっていたよ。平日の昼間にこんなことするから、この人、仕事はどうしているのかと思っていた。」

何度も棒を振り回す姿が見られていたようです。


出典;ANN

〇剣道の練習ではなく、横に棒を振り回すので近所の人は

「声をかけるのも怖くて目が合わないように


出典;ANN

〇「働いていないから、困っていたでしょう。だから、次男(容疑者の父)がお金やっていた

じゃないですか?生活費を。」


出典;ANN

〇中学の同級生の声は

「目立つほうでも目立たないほうでもありませんでしたが、かっとなりやすいところはあったかもしれないです。

卒業してからは交流がなく、友人が『同窓会に来ないか』と誘ったら、『来ない』と断られ、連絡先を聞いても携帯電話を持っていないのか、教えたくなかったのか、それっきりだったと聞きました。

身近なところでこういう事件が起きて信じられず、ショックです」

引用;NHK

そして、

岩倉容疑者は「5人とも家の中で殺した」とほのめかしている。

犯行動機:追記:12日20時45分

岩倉知広容疑者(38)が「定職に就かないことを祖母に責められ、腹が立った」との趣旨の供述をしている

引用;産経WEST

生活態度を注意されて不満が募り、衝動的に久子さんの首を絞めて殺害したのではないか?

岩倉容疑者は

平成13~14年、陸上自衛隊の国分駐屯地(同県霧島市)に所属したが、個人的な理由で依願退職。知人らによると、職を転々とし、数年前に久子さんが所有するアパートに引っ越した。

引用;産経WEST

仕事に就いたことはあるようですが、我慢できず辞めているようですね。

祖母が不満をもらすのも、当然でしょう。

殺害の順番:追記:20日22時

祖母の久子さん、止めに入った父の正知さんの順に殺害。

知広容疑者は事件当日、テレビを見るために祖母、久子さん(89)の自宅へ行った。居間で久子さんから小言を言われたことをきっかけに暴行し、止めようとした同居の父、正知さん(68)も首を絞めて殺害したと説明している。

引用;産経新聞

4月29日16:40分追記

岩倉友広容疑者は「5人とも首を絞めて殺した」と供述している。

そのため、殺人容疑で再逮捕した。

まとめ

イケメンのまじめな中学生が進学校の高校に進学したところまでは順調な人生だったように思います。

その高校で中途退学したあたりから、少しずつ、間違った方向に進んでいったように感じます。

ひきこもりになり、仕事もせず、当然、親や祖母たちと言い争うことも増えてきたのではないでしょうか?

無職なので、お金を親からもらうだけの生活。

親も子もギスギスした関係だったように思います。

ついに感情が爆発し、一気に5人の命を奪うという最悪の結果に。

このあとも、詳しい犯行の手口や動機なども公開されるだろうと予測されます。

公開され次第、追記していく予定です。

今は、事件の全貌が明らかになることと、亡くなった5人の方のご冥福をお祈り申し上げます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする