出来公一顔画像は?犯行現場特定!転倒画像、動画あり。動機がやばい!

道路のロープを張り、バイクを転倒させた男が逮捕されました。

出来公一容疑者の顔画像、SNSアカウントの調査を行いました。

犯行現場の特定と転倒画像、動画を入手しました。

動機がやばくネットで炎上しています。

スポンサーリンク




事件の概要

26日、神奈川県相模原市でバイクに乗った男性が道路に張られたロープに引っかかり転倒、ケガをした事件があり、41歳の男が逮捕されました。

出来容疑者は今月26日の未明、道路にロープを張り、バイクを運転していた男性を転倒させて全治20日のケガをさせた疑いがもたれている。

付近の防犯カメラには男がロープを張る様子が撮影されていて、警察は、こうした映像などから近くに住む出来容疑者を割り出して、29日朝、逮捕した。

出典;NNN

では、どのような人物でしょうか?

容疑者のプロフィール、顔画像

名前 出来公一(でき こういち)
年齢 41歳
住所 相模原市南区相模団地
職業 パート従業員

フェイスブックのアカウントの調査を行いましたが、本人の特定には至りませんでした。

検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらへ。

顔画像は現在のところ公開されていません。

公開され次第追記してく予定です。

〇追記:12月30日12:30 顔画像を入手

ニュースの映像で顔画像が公開されました。


出典;NNN

では、どのようにおこなったのか確認してみましょう。

スポンサーリンク




防犯カメラの画像から

連続した3枚の画像をごらんください


出典;FNN


出典;NNN

犯行に使ったロープはこちらです。


出典;FNN

動画はこちらです。

犯行現場特定

犯行現場の特定のため分析すると、ニュースの映像から、相模原市のローソンの前のようです。


出典;NNN

グーグルマップで相模原市南区でローソンを調べると、同じ画像を発見。

では、動機は何だったのでしょうか?

スポンサーリンク




動機は?

この動機は聞いてあきれます。

「日々のストレスがたまっていた」と動機を語っています。

ストレスのない人などいないでしょう。

41歳の大人の発言とは思えませんね。

さらに、殺人未遂で逮捕された訳ですが、

「ロープを道路に張ったことは間違いありませんが、死んでもいいとは思っていません」などと容疑を一部否認しているという。

引用;NNN

死ぬ可能性があることもわからないのでしょうか?

ネットでもこのことに対する批判の声があがっています。

スポンサーリンク




ネットの反応

・防犯カメラ役に立ちました。

色んな事件に貢献してくれるので設置台数をもっと増やして下さい。

・>日々のストレスがたまっていた

全く理由にならない。

・これは無差別殺人。

線路に石を置いたり、高速にものを投げ込んだり。

いたずらで済む問題ではない。

見せしめのためにも厳罰を求む。

・被害者の首が切断するという似たような事件が、昔あったな。

犯人には厳しい刑を科してほしい。

・これ、もし自分が自転車で子供2人乗せてる時に被害に遭ったらって考えたらゾッとする。

いい歳して何やってんだか。

厳しい罰を与えて欲しい。

引用;Yahoo!ニュース

自分のしたことで、どういう事態になるかちょっとは想像してもらいたいですね。

自分のストレス発散のために、する行為ではないはずです。

今回、バイクで転倒した人は全治20日の怪我ですが、下手をすれば、亡くなっていた可能性もあり、やはり殺人未遂ですよね。

出来容疑者にはしっかり反省してもらいたいですね。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする