川口市フィリピン人ひき逃げの犯人は?事故現場特定!訃報イトウ・J・ラメダ

まともや深夜にひき逃げ事件です。

犯人について、さらに事故現場など調査しました。

また、ひき逃げ犯の多くが飲酒運転であることがわかっています。

今回はどうなのでしょうか?

スポンサーリンク




事件の概要

28日未明、埼玉県川口市の路上でフィリピン国籍の女性が倒れているのが見つかり、その後、死亡しました。警察はひき逃げ事件として捜査しています。

午前2時半ごろ、川口市東本郷の市道で「女性が自転車とともに倒れている」と119番通報がありました。


出典;JNN

ひき逃げ事件のようですが、事故現場を特定できましたので、みてみましょう。

事故現場特定

まず、ニュースの映像から


出典;JNN

google mapから

地図です。生そば余市の手前が事故現場です。

自転車の後ろの部分が壊れていることから、車に後ろから追突されたようです。

スポンサーリンク




被害者のプロフィール

名前:イトウ・ジョセフィン・ラメダ

年齢:56歳

職業:飲食店従業

イトウさんは勤務先の飲食店から自転車で帰宅する途中だったようです。

仕事帰りにひき逃げされたようですね。

犯人は?

通報されたのが、午前2時半なので、ひき逃げ事件は深夜に起こっています。

この時刻であれば、ひき逃げ犯は飲酒運転である可能性がかなり、高いのではないでしょうか?

防犯カメラなどから、逮捕されるケースが多いので、今回も早期に逮捕されることを願うばかりです。

容疑者が逮捕されましたら、容疑者名、顔画像など追記していく予定です。

追記:7月29日20時 ひき逃げ犯は小学校教頭

容疑者名が判明

名前:田中嘉明(たなか よしあき)

年齢:54歳

職業:小学校教頭

勤務先:埼玉県川口市立本町小学校」


出典;JNN

ネットの反応

ひき逃げ、許せん!

引用;Yahoo!ニュース

犯人捕まえてください。

引用;Yahoo!ニュース

金曜の深夜か
大量に酒を飲んで運転して
轢いた可能性が高いな

引用;Yahoo!ニュース

轢き逃げは殺人罪で裁くべき。

引用;Yahoo!ニュース

異国で頑張っていらしたと思うのに、ひき逃げなんて残念です。

引用;Yahoo!ニュース

ひき逃げ及び飲酒運転は、永久運転免許証取り消しにしないと、死亡交通事故は無くならないと思う!

引用;Yahoo!ニュース

酒がぬけてから出頭してくる場合もよくありますが、飲酒運転もだめですが、飲酒の可能性があるひき逃げはもっと罪を重くすべきではないでしょうか?

亡くなったイトウさんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする