実原祐実顔画像は?同居40代男性は誰?赤ちゃん遺体遺棄多すぎて切ない!

出産直後の赤ちゃんを遺棄した母親が逮捕されました。

実原祐実容疑者の顔画像、SNS調査を行いました。

ルームシェアの40代男性は誰なのでしょうか?

赤ちゃんの父親や遺棄した動機も調査しました。

赤ちゃん遺体遺棄の悲惨な事件が多すぎる現状を報告します。

スポンサーリンク




事件の概要

東京・東池袋の自宅マンションで生後1カ月ほどの女の子の遺体を遺棄する事件が起こりました。

 警視庁によりますと、実原容疑者とルームシェアをしていた40代の男性らが部屋のクローゼットから異臭がしたため確認したところ、女の子の遺体を見つけたということです。

遺体は実原容疑者の娘で、体重約4000グラムでバスタオルと袋で何重にも包まれていました。


出典;ANN

では、どのような人物なのでしょうか?

容疑者のプロフィール

名前 実原祐実(じつはら ゆみ)
年齢 24歳
住所 東京都豊島区東池袋
職業 無職

フェイスブックのアカウントの調査を行いましたが、本人の特定には至りませんでした。

検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらまで。

容疑者の顔画像

ニュースの映像から


出典;ANN

この遺体を発見した人が気になりますね。

誰なのでしょうか?

スポンサーリンク




同居の40代男性は誰?

ルームシェアしていたようですが、40代男性と24歳の女性の組み合わせに驚きですね。

その男性について情報を集めてみると

実原容疑者は約3年前から現場のマンションでルームシェアしており、家賃を滞納したため19日に荷物を残したまま退去。

マンションの持ち主で、同居人だった40代男性が部屋を調べた

引用;産経新聞

同居40代男性はマンションの持ち主のようです。

さらに

20日未明に實原容疑者と同居する男女から「血のついたビニール袋がベランダにある」と警視庁に相談があり

JNN

同居する男女ということは、男性と女性の2人ではなく、少なくとも、男性と女性2名の3人でルームシェアしていたようです。

人間関係がさっぱりわからない不思議な同居のようです。

では、なぜ、自分で産んだ子を捨てたのでしょうか?

動機は?

「去年12月に家で産んだが育てる自信がなかった。父親は誰かわからない」と供述しているということです。

また、「赤ちゃんは生きて産まれた」とも供述している

引用;JNN

父親のわからない子どもを妊娠して産み、育てる自信がなく、捨てたようです。

子育てに自信がないのは皆同じで、こんな理由で命を絶たれた赤ちゃんがかわいそうすぎますね。

〇追記:2月8日19:20 動機は経済的な不安

実原容疑者は去年9月に妊娠したことを知りましたが、取り調べに対し容疑を認め、「経済的に育てる自信がなかったので殺してしまった」「妊娠が分かって1週間くらいで、殺すことを決めた」などと供述している

引用;JNN

産んだ赤ちゃんを捨てる嫌な事件はかなりあります。

昨年9月に東京のJR鶯谷駅そばのコインロッカーに遺棄した事件

須崎江美梨 顔画像は?コインロッカーの代金、場所と番号まで特定!

さらに、昨年6月に千葉県の高校の敷地内に遺棄した事件

へその緒赤ちゃん遺体遺棄事件!母親は高校生か?市原の高校名は?

産まれて間もない赤ちゃんの遺体遺棄事件が多く、とても悲しいですね。

ネットでもこの赤ちゃんの遺体遺棄にいろいろな声があがっています。

スポンサーリンク




ネットの反応

・本能の赴くままに生殖行為は出来ても本能の赴くままに子育ては出来なかったんだね

・中絶は殺人ではないが、本件は殺人。なんだろう、見た目がそんな感じがしないだけに複雑な気持ち。
死産とウソをついたらどうなったんだろう。
罪を償ってください。

・父親が誰かわからないってことは複数いるんだろうね。
男がやりまくるのは普通にあると思うけど、女は代償が大きすぎる。
ブスでもないのに、いい出会いはなかったんだろうか。

・この人も、誰だかわからない父親も、死刑にしてやりたい!
亡くなった赤ちゃん、何のためにこの世に生まれてきたのかな…可哀想すぎる。
ご冥福をお祈りいたします。

・父親もだれか分からんなんて色んな男の人と関係があったってことで
しょ?
避妊もできんのに育てる自信がないんだったら、そもそもやるな

・同居する男女が通報…?
どういう関係性なんだろう

・役場とか、相談したらよかったのに残念

引用;Yahoo!ニュース

本当に赤ちゃんに罪はなく、母親を選べないのですから、しっかりしてもらいたいです。

命に対して考えが甘すぎますよね。

このような悲しい事件がなくなることを切に願います。

亡くなった赤ちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする