17歳高校生オレオレ詐欺(川西市)で逮捕!名前、高校名は?600万円の行方は?

オレオレ詐欺の犯人に高校生がなるというとんでもない事件が発生!

兵庫県川西市で起ったこの事件をレポートします。

逮捕された高校生の情報を可能な限り、分析しました。

また、警察の動きなどもお伝えします。

スポンサーリンク




事件の概要

高校生が起こしたこの犯罪。

その概要は

1日夜から2日午前にかけ、川西市の女性(74)宅に息子を装って「会社のお金で株をやって失敗した。社長が横領罪で訴えると言っている」などと電話し、現金を詐取しようとした疑い。

同署によると2日午後、女性が金融機関で多額の現金を引き出そうとし、不審に思った職員が110番。

通報を受けた同署員が、現金の受け渡しのために女性宅の近辺にいた生徒を確保した。

引用;神戸新聞NEXT

兵庫県川西市は兵庫県の東にあり、大阪府に隣接していて、人口も多く、兵庫県のなかでは

比較的都会で住みやすい街と見なされています。


引用;google map

容疑者のプロフィール

名前:不明
年齢:17才
住所:大阪府淀川区
身分:通信制高校の生徒

引用;神戸新聞NEXT

いろいろ調べましたが、未成年なので、名前の公開されていません。

イニシャル等も調べてみましたが、特定できませんでした。

通っている通信制高校ですが、大阪から通える通信制高校を調べると、たくさんあります。

学校の一覧はこちらで。通信制高校ナビ

通信制と言っても、レポート提出などで何日かは通学することが要求されるのがよくあるパターンです。

すると、あまり遠方を選ぶことは考えにくいですね。

さらに地図で容疑者の住所と通信制高校を調べていきます。

まず、淀川区は赤枠の中です。

その付近で通信制高校は


引用;google map

淀川区は新大阪駅のある区で、交通の便がとても良いところです。

特定はできませんが、地図の中にあるかもしれませんね。

スポンサーリンク




逮捕に至るまでの警察の動き

今回、見事に兵庫県警が逮捕しましたが、実は、何件か同様の被害が出ていたようです。

そのため、川西署が注意を呼び掛けていました。


引用;川西警察署HP

「風邪をひいた」といい、声が違うことを騙し

確認できないように「電話番号が変わった」といい、

さらに理由をつけて「お金がいる。」という手順。

かなり、考えられた犯罪で、高校生単独のものとは考えにくいですね。

現金の行方は?

70代女性から600万円をだまし取ろうとしたとして、兵庫県警川西署は3日、詐欺未遂の疑いで、大阪市淀川区に住む通信制高校の男子生徒(17)を逮捕した。

引用;神戸新聞NEXT

今回は未遂とあるので、未然に防げたようですね。

70代の女性のもとにあります。

ただ、気になるのは、川西警察署から、オレオレ詐欺の注意文がでていたことから、他に被害がでているようです。

今回逮捕された高校生の犯行かもしれませんし、別人かもしれません。

最も悪質なのは、暴力団や悪質な大人が、高校生を利用している場合。

主犯の者のところにいくらかの現金が渡っている可能性があります。

警察は全容を解明し、主犯がいれば、逮捕してもらいたいですね。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする