山本哲夫 顔画像は?ひき逃げ犯、現場特定!決め手は防犯カメラ

名古屋市で、ひき逃げ事件が発生しました。

犯人は防犯カメラの映像で山本哲夫容疑者を割り出しました。

山本容疑者の顔画像は?また、事故現場の特定などをお伝えします。

スポンサーリンク




事故の経緯

17日10時すぎ、名古屋市中区八田町にある交差点の横断歩道で女性が倒れていました。

通りすがった人が発見し、119番通報しましたが、1時間後に近くの病院で亡くなりました。

亡くなったのは、近くに住む無職の服部あけみ(74)さんです。

警察はひき逃げ事件とみて、防犯カメラの映像や目撃情報で犯人の特定をおこないました。

その結果、18日に警察は山本哲夫容疑者(70)を逮捕しました。

調べに足し、山本容疑者は「人をひいたかもしれない。」と話しているようです。

人をひいて逃げてはいけませんよね。

すぐに、病院に運べば、助かったかもしれないのに。

犯人のプロフィール

名前:山本哲夫

年齢:70歳

住所:名古屋市中川区土野町

職業:自営業

フェイスブックのアカウントも調べてみましたが、本人と特定することはできませんでした。

検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらを。

顔画像

現在のところ、ニュースの映像などで顔画像は公開されていません。

公開され次第、追記していく予定です。

スポンサーリンク




事故現場特定

名古屋市中川区八田町とニュースの映像から解析しました。

まずは、ニュースの映像から


出典;CBC

グーグルマップのストリートビューの画像より


出典;google map

地図の×印です。


出典;google map

なお、事故を起こしたひき逃げ車両はこちらです。


出典;CBC

まとめ

事故を起こして、恐くなり逃げる人がかなりいますが、やはり感心しませんね。

ひいたかもしれないと話しているようですが、ひき逃げを正当化するために、知らない、気づかないということなのでしょうか?

そんなこともわからない年齢なら、免許はもっと早く返上すべきだったのではないでしょうか?

亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする