秩父中野恵美子さんひき逃げ事件の真相は?田村知之逮捕!事故現場特定!

秩父市の県道でひき逃げ事件が発生しました。

自分がはねてしまったと通報してきたのに、ひき逃げ事件とはどういうことでしょう。

この事件の真相に迫ります。

事故現場特定を特定しました。

スポンサーリンク





事件の概要

22日午前1時35分ごろ、埼玉県秩父市の県道で「路上に横たわっていた女性をはねた」と大型ダンプを運転していた男性から110番通報があった。

警察によると、現場には、近くに住む中野恵美子さんと若林律子さんが倒れていて、中野さんは全身を強く打ち死亡し、若林さんは重傷。


出典;NNN

ダンプの運転手が自分が轢いたと通報してきているようです。

しかし、ひき逃げ事件ってどういうことでしょうか?

現場には、通報した男性の大型ダンプのものではないガラス片が散乱していて、警察は、大型ダンプがはねる前に別の車が2人をはねたとみてひき逃げ事件として捜査している。

引用;NNN

被害者のプロフィール

名前 中野恵美子(なかの えみこ)
年齢 48歳
住所 秩父市上町3
職業 無職
状態 死亡

名前 若林律子(わかばやし りつこ)
年齢 45歳
住所 秩父市上町2
職業 無職
状態 重傷

事件の真相と容疑者逮捕:追記:9月23日13:40

警察によると22日午後4時ごろ、男が「夜中に人をひいた」などと言って警察署に出頭し、現場に落ちていたドアミラーが男の車のものと一致したことなどから、23日未明、男を逮捕したという。

引用;NNN

事件の真相をまとめると

田村容疑者は、道路を横断しようとしていた中野恵美子さん主婦の若林律子さんを軽乗用車ではね、そのまま逃走したようです。

現場に倒れていた2人はその後、さらにダンプカーと乗用車にひかれ、中野さんが死亡、若林さんは右腕を骨折する重傷です。

容疑者のプロフィール

名前:田村知之(たむら ともゆき)

年齢:52歳

住所:秩父市

職業:無職

警察の調べに対して、飲酒運転だったようで怖くて逃げたと言っています。

〇追記:9月24日16:20 顔画像入手、基準値をこえるアルコール

出頭した際、田村容疑者の呼気からは基準値を超えるアルコールが検出されていたことが新たに分かった。

田村容疑者は調べに対し容疑を認め、「缶ビールを飲んだ」とも供述。


出典;NNN

〇追記:9月24日20:10 運転前に駐車場で酒を飲む

新たに、「店ではなく、駐車場などで酒を飲んでいた」と供述

引用;FNN

駐車場で酒を飲むというのは、飲酒運転は常習でしょう。

酒を飲んで運転することの危険さを全く理解していない人の行動ですね。

スポンサーリンク





事故現場特定

ニュースの映像から


出典;NNN

地図の×印の場所です。

片側1車線の結構狭い道ですが、交通量の多そうな県道です。

夜になると、かなり危険な道ではないでしょうか?

ネットの反応

車の部品が残っていたなら捕まるのは時間の問題。飲酒運転でない人身事故なら4点~の加点で済むけど、轢き逃げ(救護義務違反)は35点の加点になり免許取り消し。

引用;Yahoo!ニュース

止める場所は十分ありそうだし飲酒かな?

引用;Yahoo!ニュース

中野さんのご冥福をお祈りするとともに、犯人が早期に逮捕されることを願うばかりです。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする