速報:六本木マンション30歳位女性遺体!住人男性との関係は?

速報です。六本木マンションで30歳くらいの女性の遺体が発見されました。

事件現場、被害者の情報、さらに住人男性との関係などについて調査しました。

情報が入り次第、追記していく予定です。

スポンサーリンク





事件の概要

東京・六本木のマンションで、頭部に傷がある30代ぐらいの女性の遺体が見つかりました。

18日午後5時前、東京・六本木5丁目のマンションの一室で、30代ぐらいの女性が死亡しているのが見つかった。

遺体は腐乱が進み、シーツに包まれた状態で床に倒れていたという。

遺体の頭部には複数の傷があり、警視庁は、殺人・死体遺棄事件として捜査を始めた。

この部屋の住人の40代の男性の行方がわからなくなっていて、警視庁は、男性が何らかの事情を知っているとみて、行方を追っている。


出典;FNN

遺体発見現場、被害者の身元など分かっている情報を整理していきましょう。

遺体発見現場

東京・六本木5丁目のマンション4階の一室とあります。


出典;NNN

さらに、六本木駅の南東約350メートルの飲食店が立ち並ぶ繁華街。

付近には、外国人観光客が集まるレストランや店が立ち並んでいる。

引用;FNN

この部屋の住人は40歳代の男性のようで、男の関係者が部屋に遺体があると警視庁麻布署に通報したようです。

スポンサーリンク





被害者の女性の身元は?

わかっている情報は

遺体は30歳前後で、男と付き合いがあり、この部屋に出入りしていた女性とみられる。

引用;読売新聞

「部屋に死体があるようだ。外国人のようだ」と部屋の関係者から話を聞いた男性が警視庁に届け出た。

女性の頭部付近には、複数の傷があり、室内で殺害された可能性が高いとみられている。

引用;NNN

遺体は腐乱が進み、シーツに包まれた状態で床に倒れていたという。

引用;FNN

まとめると

30歳くらいの外国人女性で、住人の男性の親しい知人。

頭部に傷があり、この部屋で殺害されたようです。

シーツに包まれ、死後数日経過。

犯人は?

行方がわからないこの部屋の住人が犯人の可能性がありますが、まだ、断定もできない状態です。

行方不明になっているので、なんらかの事情は知っていると思われます。

情報が入り次第、追記していく予定です。

スポンサーリンク






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする