新田修士、顔画像は?架空投資詐欺!老人が老人を騙す手口を一挙公開

ウソの投資話で3500万円も騙し取った男が逮捕されました。

騙した男らは70歳以上、騙された男も70歳以上。

老人が老人を騙すこの事件。

容疑者の顔画像や事件の手口に迫ります。

スポンサーリンク




事件の概要

京都市の資産家の男性から3500万円をだまし取った詐欺の疑いで、大手建設会社の元社員の男ら3人が警察に逮捕されました。

逮捕されたのは、大手建設会社の京都支店の元役員、松下喨視容疑者(77)や大阪・堺市の自称、医療法人役員の新田修士容疑者(77)ら3人です。

警察によりますと、3人は、おととし6月、京都市の70代の資産家の男性に

投資話を持ちかける。

「市内に建設予定の高級老人ホームの資金を融資してくれれば10倍にして返す」と。

その架空の投資話で、3500万円をだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。

警察によりますと、男性は、松下容疑者と古くからの知り合いで、精巧に作られたパンフレットや事業計画書を見せられて融資を決め、市内の金融機関で定期預金を解約していました。

引用;NHK NEWS WEB

3500万円もの大金を騙しとった訳ですね。

古くからの友人なら、信用してしまうかもしれませんね。

騙された方は友人だから、儲け話が来たと思ったのではないでしょうか?

精巧なパンフレットなどみせられると信じてしまいますよね。

騙しに使われた場所は?

浄土真宗本願寺派(本山・西本願寺)が所有する京都市伏見区の「三夜荘(さんやそう)」跡地に老人ホームを建設するとの架空の投資話

引用;京都新聞

その場所の地図は


出典;google map

場所の画像はこちらです。


出典;京都新聞

具体的な場所も示されていたようですね。

さらに騙しの手口を報告します。

スポンサーリンク




騙しの手口の詳細

3人は男性に対し、約100室規模の施設を建てると説明。

偽のパンフレットや事業計画書を提示。

西本願寺の信徒が入居するので、赤字にならない」と説明。

出典;京都新聞

このように、具体的に説明され、さらに、「建設と運営の資金が足りない」「出資金は10倍にして返す」など言われると、信じてしまいそうですよね。

古くからの友人から言われたわけですから。

友人を平気で騙す新田容疑者の顔画像は?

新田容疑者の顔画像は?

映像のニュースなどがなく、顔画像を見つけることができませんでした。

顔画像をみつけることができましたら、追記させてもらいます。

フェイスブックアカウントも調べてみましたが、本人と特定することはできませんでした。

検索結果をリンクしておきますので、気になる方はチェックしてみてください。

https://www.facebook.com/search/top/?q=%E6%96%B0%E7%94%B0%E4%BF%AE%E5%A3%AB

ネットの反応

まあ、世の中老人だらけだもんね。
そのうち、老人同士の恋愛のもつれによる犯罪、老人の運転する車が老人の列に突っ込む、架空請求グループが老人なんてこともあるだろう。

出典;Yahoo!ニュース

また堺。

出典;Yahoo!ニュース

老人が老人をだます。

出典;Yahoo!ニュース

詐欺して得た金、何に使うのだろう?

出典;Yahoo!ニュース 

これが高齢化社会・・・!

出典;Yahoo!ニュース

普通なら2倍にして返す。

ところが何と 10倍にして返す!

それは 余りにも胡散臭い信じる筈が無い。

と、思ったら 信じたんかい!

出典;Yahoo!ニュース

老人が老人を騙すというこの事実に驚いてしまいます。

3500万円もあれば、騙された老人の方も経済的に心配ないのではと感じてしまいます。

あと、数十年の人生で、10倍にする必要があったのでしょうか?

そこに驚きました。

でも、もっと驚いたのは、古くからの友人を騙す、容疑者の方です。

なんで、この年になってから、友人を騙すことを思いつくのか理解できませんね。

そこまでして、お金が大事なのでしょうか?

老人が老人を騙すこの事件は衝撃的に感じたのは私だけでしょうか?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする