延岡学園留学生の顔画像は?殴打に監督の指示は?ネット炎上の訳は?

とんでもない事件です。

日大の悪質タックルを上回る卑劣な行為が話題になっています。

ファールの判定に怒った黒人留学生が審判を右ストレートで一撃!

衝撃的な動画、さらに黒人留学生の顔画像、名前、国籍など調査しました。

また、延岡学園についても報告します。

さらに、この殴打事件に監督の指示はあったのかを考察してみました。

ネットで大炎上していますがその訳も調べてみました。

スポンサーリンク




事件の概要

長崎県大村市で開催された全九州高校体育大会のバスケットボール男子準決勝で17日、延岡学園(宮崎)―福岡大大濠の試合中、延岡学園の留学生選手が、審判のファウル判定に不服を示し、審判の顔面を殴打した。

引用;朝日新聞デジタル

この行為により、没収試合となり、20-0で福岡大大濠が勝利しました。

どういうタイミングかというと

大会関係者によれば、殴った選手は延岡学園の選手。第4クォーター残り40.1秒でファウル判定に不満を持ち、審判の左顔面を右手拳で殴ったとのこと。試合は没収試合になった。

引用;BuzzFeed Japan

軽く叩いたというものではなく、悪意をもって思いっきり殴っています。

警察も傷害事件として取り調べるようです。

衝撃的な動画

早速、動画をご覧ください。

動画、開始15秒のあたりで殴りつけます

28秒あたりで殴った黒人選手は退場し、36秒以降は審判のまわりに人が集まり、同じようなシーンが流れています。

殴ったのは延岡学園の5番の選手のようです。

では、彼は誰なのでしょう。

黒人留学生のプロフィール、顔画像

名前:ペティ・ヴァカ・エルビス

学年:1年生

身長:204cm

体重:86㎏

ポジション:センタ-

生年月日:平成14年12月1日

出身地:コンゴ共和国

延岡学園には黒人の留学生が2人いるようです。

根拠となったのは前日の豊見城高校との一回戦の試合のレポートです。

顔画像は

出典;wolf-log.

では、延岡学園とはどういう学校でしょうか?

スポンサーリンク




延岡学園

宮崎県延岡市にある私立高校。

学校の所在地は宮崎県延岡市大峡町7820

普通科と調理科をもっていて男女共学です。

偏差値はdesk STYLE によると39~42です。

普通科特進で42、調理科で39。

運動に力を入れている学校のようで、野球部も甲子園出場していますし、この男子バスケットボール部もインターハイの出場を決めているようです。

延岡学園のバスケットボール部は名門であり、高橋昌史、坂本ジェイ、ファイ・パプ月瑠、重永和樹、内村祥也、永吉佑也、ベンドラメ礼生といったプロバスケットボール選手を輩出。

先日、日大の悪質タックルでアメフトの印象がガタ落ちし、今度はバスケ。

先輩のプロバスケットボール選手もショックをうけているのではないでしょうか?

ただ、今回の事件で辞退は避けられないのではないでしょうか。

また、学校HPにアクセクし、部活動紹介のページでバスケットボール部をみようとすると、すかさず、削除されていました。

出典;学校HP

学校のこの逃げの姿勢もどうかと思います。

審判の方に謝罪のコメントを載せるのが筋ではないでしょうか?

この責任は当然、監督にあり、また、学校長にもありますね。

監督、校長の顔画像

Twitterから川添裕司監督の顔画像です。

同じくTwitterから佐藤則夫校長の顔画像です。

今後、この2人はこの責任をどうとるのでしょうか?

スポンサーリンク




殴打の監督の指示は?

今回の殴打事件の動画を見たとき、多くの方が日大の悪質タックルを思い出したのではないでしょうか?

アメフトでQBが投げ終わって数秒後に無警戒のところにタックルされます。

バスケットボールの試合で、ファールに不満を抱き、苛立つ姿は見られますが、ありえないことに、高校生の選手が審判に右ストレート。

日大アメフトでは宮川選手の証言により、監督の指示が明らかになりました。

延岡学園ではどうでしょうか?

まさか、直接、審判を殴れという指示はないと思いますが、勝利第一主義で選手を追い込んでいたことは予想されます。

第4クォーターの残り40秒ほどで、負けていたので、焦りがあったのではないでしょうか?

追記:6月23日延岡学園処分を発表

暴力行為を起こした留学生については留学を停止し、出身地のコンゴ共和国へ帰国させるほか、バスケ部の監督を解任しました。また、バスケ部については、インターハイの出場を辞退するとともに、3か月間の対外試合禁止としています。

出典;JNN

警察が介入

殴られた審判は病院に搬送され、口の中を10針縫うけがを負いました。

選手同士のプレイの最中の接触による怪我ではなく、明らかに怒りに任せて殴っているので、きちんと警察が介入し、傷害事件として取り調べてもらいたいですね。

16歳で外国籍ということが、捜査にどのような影響を与えるのでしょうか?

見守りたいですね。

追記:6月23日19:00被害届をださない。

審判は病院に搬送され、口を10針縫うけがをしたようです。

留学生は審判に謝罪。審判は被害届を出さない意向で、「バスケットボールを嫌いにならないでほしい」と話したという。

引用;時事通信社

スポンサーリンク




ネットの反応と炎上の訳


この留学生は何を勉強しに来日したのかね?
刑罰を科した上で強制送還。そのほうが本人の勉強になろう。

引用;Yahoo!ニュース

本来、高校生のクラブ活動のはずが、チームを強くするために、2mを超える外国人留学生を入れて試合をすることに違和感を感じます。

プロであれば、構わないのですが、そこまでして、強くし、学校の名前を宣伝したい学校経営の在り方に問題があるのではないでしょうか?

ネットでは、動画が流れ、当然、見たことのない野蛮な行為に炎上しています。

16歳の高校生が大人の無防備な審判を殴りつける行為は考えられず、バスケを通じ何を学んできたのでしょうか?

監督はこの選手に何を教育してきたのでしょうか?

日大アメフトの内田元監督のように、勝つために手段を選ばないことを指示してきたのかと思えます。

ネットで大炎上しているのはスポーツを通じ、こんな信じ難い野蛮な行為を2カ月続けて(日大は5月、延岡学園は6月)見せられたからではないでしょうか?

スポーツを通じ、人として成長してもらいたいです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする