高橋祐也逮捕!小遣いが仇!三田佳子の月450万が資金源!親の責任は?

三田佳子の次男、高橋祐也容疑者が4度目の逮捕!

懲りない覚醒剤逮捕を続けるのは三田佳子の小遣いが原因か?

驚きの小遣いを高校生で月50万円。

その高額な小遣いの推移も調査しました。

そして、親の責任について、三田佳子の謝罪会見の言葉、街頭インタビュー、ネットの声を交えて考察していきます。

スポンサーリンク




事件の概要

三田佳子さんの次男・高橋祐也容疑者(38)、覚せい剤取締法違反の容疑で4度目の逮捕。

逮捕されたのは女優の三田佳子さんの次男、高橋祐也容疑者(38)で、先月下旬から今月10日までに東京・渋谷区で覚醒剤を使用した疑いが持たれています。警視庁によりますと、飲食店から「客がトラブルになっている」と通報があり、警察官が不審な様子だった高橋容疑者を調べたところ、尿から覚醒剤の陽性反応が出たということです。

引用;JNN

逮捕に至るまで、高橋容疑者はかなり抵抗したようです。

駆けつけた警察官に任意同行を求められましたが、拒否して、車の中に数時間、閉じこもったようです。

高橋容疑者が乗っていたとみられる車が、警察官に取り囲まれている様子の画像です。

近所の人は「警察官としゃべっているというか、怒鳴っている」、「ずっと、『弁護士を呼べ。弁護士を呼べ』と言ってて」などと話した。

出典;FNN

高橋容疑者のプロフィールをみてみましょう。

容疑者のプロフィール

名前 高橋祐也(たかはし ゆうや)
生年月日 1979年12月9日
年齢 38歳
職業 元俳優、元ミュージシャン
高橋康夫(元NHKプロデューサー)
三田佳子
森宮隆(俳優)
結婚歴 一般女性と2010年に結婚。別居中
子ども 男児1名(2010年に誕生)
高校 森村学園高等部(退学)
大学 東海大学(退学)
血液型 O型

高橋容疑者の顔画像

今回4度目の逮捕です。顔画像も逮捕時の画像で4枚紹介します。

〇覚せい剤取締法違反で逮捕(18歳):1回目


出典;FNN

〇自宅地下室で覚せい剤パーティー(20歳):2回目


出典;FNN

〇コンビニエンスストアのトイレで覚せい剤(27歳):3回目


出典;FNN

〇4度目の覚せい剤逮捕(38歳):4回目

出典;JNN

過去の逮捕歴とともに、三田佳子ママのまた異常な小遣いの金額や親としてのコメントをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク




高橋祐也の逮捕歴とお騒がせ

覚せい剤取締法違反で逮捕(18歳):1回目

森村学園在学中の1月7日、卒業まであとわずかのときに、覚せい剤取締法違反で逮捕される。

高校は退学処分となった。(その年の大検受験を経て、東海大学へ入学)

「原因究明は、これから私が人生をかけて、子どもと一緒にやっていきたいと思います」と、親の責任について語っていた三田さん。


出典;FNN

この当時、高校生への小遣いは、50万円

「次男のこづかいは月50万円」などと、普通の高校生とはかけ離れた私生活が明らかになり、三田は世間から猛烈な批判を受けた。

引用;wikipedia.

自宅地下室で覚せい剤パーティー(20歳):2回目

2000年10月25日、再び覚せい剤取締法違反で、友人の17〜20歳の男3人、女1人と一緒に逮捕される。

このとき、三田さんの自宅の地下室では芸能人も招いての薬物乱交パーティーが開かれていたことも発覚。

高校に続き、大学から退学処分。

コンビニエンスストアのトイレで覚せい剤(27歳):3回目

2007年11月15日、コンビニエンスストアのトイレで覚せい剤を吸引。

これを店員の通報し、覚せい剤約0.1グラムを所持していたため、三たび覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕される。

三田佳子は記者会見において、すべては私たち夫婦の教育の失敗」と全面的に謝罪した。


出典;waynews

さらに、

三田さんは「正直なところ、28歳にもなろうとしている息子を…どうすれば立ち直らせることができるのか方法がわからず、ゆうべも、一晩泣いてしまいました」などと語っていた。


出典;FNN

この27歳の息子に対して、小遣いは月70万円です。

「彼も少年ではないので親としてかかわれる限界はあります。心の中では放り出して当然という気持ちもある」と息子を突き放すとも受け取れる発言をした一方で、現在も月70万円のこづかいを渡していたことが発覚する

引用;wikipedia.

元乃木坂46大和里菜への暴行(37歳):逮捕はされていない

2017年11月、高橋祐也さんが元乃木坂46大和里菜さんへ暴行。

大和里菜さんが『暴力を振るわれた』と言って、世田谷区内の交番へと駆け込んだそうです。

大和里菜さんは高橋祐也さんと会うたびに「車代として3万円」もらっていたそうです。

37歳になったとき、小遣いはなんと、1日15万円。1月に換算すると月450万円です。

高橋は妻子とは別居状態で、大和と愛人関係にあり、三田ママも公認の“彼女”だったという。仕事は芸能活動をしていたというが、鳴かず飛ばず。 母親の三田から1日15万円の小遣いに、ファミリーカードで月200万円も使うこともあり、親のカネで愛人を囲っていたというのだから付けるクスリなしだ。
引用:日刊ゲンダイ

結局、暴行騒動は示談で決着が着くのではと言われています。

示談金は150万円のようです。

4度目の覚せい剤逮捕(38歳):4回目

2018年9月10日、高橋祐也容疑者が懲りずに覚せい剤取締法違反で4度目の逮捕。

三田佳子さんが11日午後、コメントを発表。

「このたびの事件を受け、大変ご心配をおかけして申し訳ありません。統合失調症を抱え、精神科に通うなど、本人なりに努力はしてきましたが、このような結果になり、大変残念としか言いようがありません」

「親としては、もう力及ばずの心境です。このうえは、本人も40手前ですし、自らの責任と覚悟をもって受け止め、そして罪を償って生き抜いてもらいたいと思います」


出典;FNN

4度目の逮捕に対する親としての責任には、一切言及しませんでした。

また、小遣いをどれくらい渡したかの報道は今のところありません。

37歳の暴行事件のときと、あまり変わらいことでしょう。

〇追記:9月24日23:30 過保護ぶりが桁違い!息子はますます調子に乗る!

元乃木坂46の大和里菜の暴行事件のとき、高橋容疑者の驚きの金銭感覚が明らかになりました。

大和の知人が、語る2つのコメントをみてみましょう。

「高橋容疑者が住んでいたのは、都内有数の高級住宅街。『今でも1日15万円もらっている』『家族カードも持っていて、月200万円使うことがある』と豪語していたそうです。大和さんは『彼に会うと、必ず車代として3万円をくれる』と話していました。」

『母親は俺に逆らえない。もう言いなりだよ』とうそぶいていたといいます。『過保護のカホコ』が放送されたときは『ドラマのギャラが1千万円入るから、俺が全部もらってやる!』とも言っていたそうです。」

引用;女性自身

さらに、高橋容疑者を10年前から知る知人は

「彼は『クスリなんてどこでも買えるんですよ』と平気な顔で言うんです。また三田さんからお小遣いをもらっていることについても、『僕がお金をせびっているんじゃない。親がお金をあげるというからもらっているだけなんです』と言っていました」

引用;女性自身

どうしようもないですね。

〇追記:10月9日19:30 高橋祐也被告、保釈!

高橋被告は保釈保証金300万円を納付し、渋谷警察署から保釈。

高橋被告はこれまでの取り調べに対し、「1年ほど前から覚醒剤を始めた」「やめられなかった」と供述しています。


出典;ANN

このお金も三田ママが出したのでしょうね。

スポンサーリンク




親の責任について

高橋祐也の親である三田佳子の責任について、有る無しが別れています。

20歳を過ぎて、大人なので、本人の責任という方も多いようです。


出典;FNN

ネットでも、大人として扱えという声、つまり、三田佳子の次男でなく、1人の社会人高橋祐也ということですね。

その一方で、4度も逮捕されるのは若いころから甘やかしすぎたこと、お金を与えすぎたことによるので、親の責任との声も多いようです。


出典;FNN

ネットでも、親である三田佳子の責任を問う声も聞かれます。

ネットの反応

常識はずれの小遣いが覚せい剤の購入にあてられてるのが、なぜ、三田さんはわからないのでしょうか?

苦労してお金を稼がないから、湯水のようにお金が湧いてくる生活をしているから、何度も繰り返すのですよね。

そして、覚せい剤の再犯率は非常に高く、抜け出すのが大変なのです。

警察庁によると、覚せい剤の再犯率は、年齢が上がるにつれ、高くなる傾向があり、10代では16.5%にとどまっているものの、30代の再犯率は58.5%と半数を上回る。

出典;FNN

覚醒剤の恐ろしさをもっと自覚してもらいたいですね。

小遣いを与えたら、購入するでしょう。

親の力及ばすではないのでは?

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする