高島武彦顔画像は?ひま部とは?56歳が高校生のふり?失う年収が超やばい

中学1年生の少女に対し、性的暴行を加えたとして、豊島区役所の広報課長の男が逮捕される事件が起こりました。

高島武彦容疑者の顔画像、SNSアカウントの調査を行いました。

知り合うきっかけになったアプリはひま部ですが、ひま部とはどのようなアプリなのか?

56歳が高校生のふりをしたとはどういうことなのかや、失う年収について調査しました。

スポンサーリンク

事件の概要

東京・豊島区役所の広報課長が、13歳の女子中学生に性的暴行を加えたとして警視庁に逮捕されました。逮捕されたのは

 高島武彦容疑者(56)で、去年10月、都内の駐車場に止めた車の中で13歳の女子中学生に性的暴行を加えた疑いが持たれています。

高島容疑者は中高生向けのSNS「ひま部」で、高校生になりすまして女子中学生と知り合い、「会いたい」などと言って誘い出したということですが、取り調べに対し、「はっきり覚えていない」と容疑を否認しています。

引用;JNN

容疑者のプロフィール

名前 高島武彦(たかしま たけひこ)
年齢 56歳
住所 東京都練馬区西大泉3丁目
職業 公務員
職場 東京都豊島区役所
役職 東京都豊島区政策経営部広報課長

フェイスブックのアカウントの調査を行いましたが、本人の特定には至りませんでした。

検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらまで。

容疑者の顔画像

ニュースの映像から

出典;ANN

スポンサーリンク

56歳が高校生のふり?

今回の驚きは56歳の社会的地位のある人物が高校生を装い、中学生を誘い出すという点です。

高島容疑者は「ひま部」というチャット型交流サイトに登録していたようです。

学生限定の「ひま部」というチャット型交流サイトに男子高校生を装って登録して少女と知り合い、少女はサイトなどを通じて高島容疑者に悩みを相談。住所や電話番号、学校名なども伝えていた。高島容疑者はやりとりの途中で「一人暮らしの37歳」と名乗ったという。

引用;朝日新聞デジタル

登録に高校生のふりをし、37歳と20歳近く鯖を読んでいたようですね。

高島容疑者が結婚して、子どもがいたとすると、自分の子どもより若い中学生と関係を持とうとしていたようで、呆れてしまいます。

驚くことに

「18歳ぐらいの女性と性交したと思うが、はっきり覚えていない」などと述べているという。

引用;朝日新聞デジタル

セックスをしたことは覚えているのに、なぜはっきり覚えていないのでしょうか?

悩みの相談相手になっていたので、学校名も聞いているはずで言い逃れが通じるとでも思っているのでしょうか?

では、ひま部のアプリとはどのようなものなのでしょうか?

ひま部のアプリとは

ひま部 – 学生限定トークアプリ 中学生・高校生・大学生限定
部活、趣味、恋愛、悩みについて話せる学生チャットコミュニティ

出典;ひま部

どのようにして交流していくかというと、こんな感じでしょうか?

スポンサーリンク

失う年収は?

56歳という年齢から、奥さんや子どものいる可能性は高いと思われます。

ただ、はっきりした情報が入手できていません。

分かり次第追記していく予定です。

もし、いたら、家族を失うことになるのではないでしょうか?

当然、仕事も失うことになるのではないでしょうか?

komuinfo「豊島区役所の年収は高い・・・」によると

豊島区役所の平均が655.9万円で東京特別区の順位は4位(全27区中)で

56歳という年齢と課長のいう役職からして1000万円は超えているのではないでしょうか?

また、懲戒免職になれば、退職金もゼロです

一時の欲望に流され、若い中学1年の女子生徒をだまし、強制性交とは本当に許しがたい行為ですね。

ネットの反応


とにかく呆れてしまいます。

56歳で中学1年生に手を出すなんて、しかも社会的地位のある東京豊島区の課長さんです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする