名阪国道亀山、ガードレールが車を貫通!被害者顔画像?

大変な事故が発生しました。

4日午前、三重県亀山市で車がガードレールに突っ込む事故のようです。

乗っていた男女2人が死亡した。

現場の惨状を示す写真、被害者の情報を届けます。

スポンサーリンク




事故の概要

4日午前9時50分頃、亀山市の名阪国道上り7キロポスト付近で、軽自動車がガードレールに突っ込む事故がおきました。

警察と消防によると4日午前10時前、亀山市の名阪国道上り・関トンネルの出口付近で、名古屋方面へ向走っていた軽自動車がガードレールに突っ込んだ。

この事故で、車に乗っていた男女が病院へ搬送されたが、2人とも死亡が確認された。

事故は左カーブする場所で起きているが、目撃者によると、カーブにもかかわらず車は直進しガードレールに衝突したという。

引用;NNN

事故現場の上空からの写真ですが、関トンネルを抜けて、下り坂のなだらかな左カーブになっているのがわかります。

どういうわけか、曲がりきれず、ガードレールに突っ込んだようです。

名阪国道上空
出典;NNN

現場の惨状をしめす画像がはいりましたので紹介します。

スポンサーリンク




被害者の身元は?顔画像などは?

〇追記:2月5日22時

身元が判明しましたので追記します。

車を運転していた大阪市の会社員・江端勇貴さん(23)と、助手席に乗っていた同じく大阪市の会社員・中津志菜さん(23)。

2人は会社の同僚で、名古屋市内に仕事で向かう途中だったという。

引用;NNN

報道発表では次の情報しか公開されていません。

このあと、発表され次第、追記していく予定です。

車を運転していた男性は大阪市内に住む23歳の会社員、同乗していたのは23歳の神戸市内に住む女性とみられています。

引用;NNN

ネットの反応

事故現場を走行したことのある人の意見や、軽自動車の構造などについて様々なコメントがありますので紹介します。

名阪国道はアップダウンきついしカーブ多いし、生活道路でもあるから軽から大型まで混在して走ってるし、それでいて平均速度高くて危ないんだよな。

引用;Yahoo!ニュース

名阪国道は、高速道路の繋ぎ目の自動車専用道路ですよね。

でも、高速走行の感覚で飛ばす車が多い。

何より、急なカーブやダラダラした坂が多いです。

そんな場所をこんな速度で走行したら、事故になってしまうよね。

引用;Yahoo!ニュース

娘を持った親父さんの多くは昔から娘には軽自動車は乗らせないと言っているのがよく分かる。

小回りがきくからとか維持費が安い反面万一の時にデメリットが大きすぎる。

引用;Yahoo!ニュース

今の軽は弱いよね、もうちょっと何とかならないのかな

引用;Yahoo!ニュース

誰も巻き込まれなくて良かったね。

引用;Yahoo!ニュース

事故が起こりやすい現場のようですね。

大阪から23歳の男女がドライブにでも来ていたのでしょうか?

ひょっとして、ついついスピードを出しすぎていたのかもしれませんね。

事故の原因はまだ、よくわかりませんが、車に詳しくない人ほど飛ばし、重大事故が発生しやすい現場のようです。

軽自動車の軽い構造にも、意見が寄せられていますね。

使いやすさ、燃費、維持費を優先するか、万一のときの安全性を優先するか、判断が難しいですよね。

お二人のご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク




警察が事故の原因を調べている。

亀山の事故やばすぎ!ガードレルが車を貫通の画像あり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする