氏家美穂 顔画像と遺体放置のクローゼット画像はこれだ!見取り図も有!

虚偽の離婚届けから、夫のコンクリート詰めの殺人事件に。

氏家美穂容疑者の顔画像、SNSアカウントの調査を行いました。

コンクリート詰めをした遺体をアパートに数カ月放置していたようですが、そのアパートの特定から、見取り図、そして、そのアパートのクローゼット画像を紹介します。

そして、家族関係から共犯者についても推察しました。

スポンサーリンク




事件の概要

驚愕な事件です。

そもそも、虚偽の離婚届をだしたことから事件は発覚しました。

男性との虚偽の離婚届を出したとして18日、妻の氏家美穂容疑者が逮捕され、その関連で自宅アパートを捜索したところ遺体が見つかっていた。

引用;NNN

この身元不明の遺体が、この部屋に住む会社員氏家昇さん(33)と22日に確認された茨城県警が発表しました。

 県警によると、遺体は部屋のクローゼットの中で、コンクリートのような物で固められた状態で発見された。解剖の結果、死因は不詳で、死後数カ月が経過しているとみられる。

引用;時事通信社

容疑者はどのような人物でしょうか?

容疑者のプロフィール

名前:氏家美穂(うじいえ  みほ)

年齢:44歳

住所:茨城県かすみがうら市稲吉東6丁目アンジュソレイユ

職業:派遣社員

家族:30代の男性(夫)と子供3人(長女と双子の弟)

フェイスブックのアカウントを調査しましたが、本人の特定には至りませんでした。

検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらへ。

容疑者の顔画像


出典;NNN

コンクリート詰めにされた夫との関係を探ってみます。

犯行の動機は?

報道によりますと、自宅アパートには長女(12)双子の長男(4)次男(4)の三人が住んでいたようです。

3月9日に「夫と連絡がつかなくなった」と警察に通報し、行方不明届けを提出。

その数週間後の3月28日に離婚届を市役所に提出。

この行動は明らかにおかしく、警察が不審に思い、虚偽の離婚届を出したとして7月18日に逮捕に至りました。

氏家美穂容疑者が44歳で、殺された氏家昇さんが33歳です。

長女が12歳なので、長女の父親は昇さんかは微妙な年齢ですね。

再婚の可能性もあり、長女が前のご主人との連れ子である可能性もあります。

12歳という年齢は反抗期に入りはじめ、夫婦と長女の3人の間になんらかのトラブルがあったかもしれませんね。

また、双子の弟も4歳で非常に手がかかる年齢です。

子育てに関して問題が生じていた可能性もあります。

詳しい動機は警察の発表を待ち、わかり次第追記していく予定です。

スポンサーリンク




犯行現場とコンクリート詰め

まず、ニュースの映像からアパートの様子です。


出典;NNN

地図は

このアパートのクローゼットにコンクリート詰めで固めた状態で置かれていた訳です。

このアパートで大人1人と12歳の長女、4歳の双子の弟が住んでいて、12歳の長女が気づかないことってあり得るでしょうか?

そこで、アパートの詳細をお届けします。

容疑者のアパートの間取りとクローゼット

不動産住宅情報サイトより、氏家美穂容疑者の住んでいたアパートの間取りや内側の画像を入手しましたので、ご覧ください。

まず、間取りはこのようになっていて、2LDKです。

出典;スマイティ

玄関の様子、2Fのリビングの様子、問題のクローゼットがある洋室、そして、遺体を放置したと言われるクローゼットです。4つを順にご覧ください

出典;スマイティ

更新情報

〇追記:7月23日20:50

捜査関係者によりますと、遺体はコンクリートのようなもので固められ、さらに袋に入れられた状態で部屋のクローゼットの中から見つかったということです。部屋には複数の消臭剤が置かれていたといいます。


出典;JNN

〇追記:7月23日20:50 日常的に暴行

美穂容疑者(44)が取り調べに対し、「日常的に夫にあたることはあったけど、死ぬとは思わなかった」と話していることが分かりました。一方で、捜査関係者によりますと、昇さんの首を絞めて殺害したという趣旨の話もしているということです。

引用;ANN

〇追記:7月24日14:40 離婚届けに第3者の筆跡

離婚届の夫のサインなどが、夫でも女でもない第三者の筆跡だったようです。

この事件に氏家美穂容疑者に共犯者がいるということになるのではないでしょうか?

氏家容疑者が市役所に提出した離婚届を警察が筆跡鑑定したところ、夫の昇さんが記入すべき欄の筆跡が、昇さんでも氏家容疑者でもない第三者のものだったことが新たに分かりました。警察は、氏家容疑者が第三者に記入を依頼したとみて追及しています。

引用;JNN

〇追記:7月24日17:50

年上の妻が年下の夫を殺害するという同じような事件が起こっています。

横山富士子 顔画像は?三角関係がすごすぎ!息子と同じ年の彼氏とは?

スポンサーリンク




単独での犯行か共犯者は?

44歳の女性が33歳の大人の男性を殺害し、コンクリート詰めにするという恐ろしく、

大変な重労働を本当に単独でできるのでしょうか?

可能性は3つと推測します。

〇氏家美穂容疑者が単独で犯行

氏家容疑者の体格が大きそうなので、可能かもしれません。

〇氏家容疑者と不倫関係にある男性との共犯

氏家容疑者が夫の行方不明届けを出したあと、離婚届けを出していることから、不倫相手がいて、巻き込んだ可能性もあるのではないでしょうか?

〇氏家容疑者と12歳の長女の共犯

この可能性は極めて低いと思われますが、もし、夫の昇さんが、長女に虐待をしていたら、それを止めるのが犯行の動機になり、共犯の可能性も高まります。

また、クローゼットにコンクリート詰めの遺体が放置されていたこととの辻褄があいます。

どのようにして、コンクリート詰めにしたかは、警察の発表を待つことにしましょう。

最後の子どもを巻き込んだパターンはあってほしくないですね。

ネットの反応

ヒ素カレーのおばちゃんかと思った

引用;yahoo!ニュース

そもそも普通の主婦はコンクリ使って何かしようとは思わんだろう。

引用;yahoo!ニュース

女が一人でやったのか?
力量的に無理があるし、共犯者がいるのでは?

引用;yahoo!ニュース

この容姿で年の差で
みるからにやってそうな・・・
あ〜見た目や憶測で判断してはいけないとわかっていても
こいつ悪女だろって思ってしまう

引用;yahoo!ニュース

さて、クローゼットにコンクリ詰めした
この物件部屋はまたいつか賃貸されるのだろうか······

引用;yahoo!ニュース

夫を殺してコンクリート詰め、これって女ひとりで出来ること?そこまでするって、夫からよほど酷いことをされたのかしら、それにしても子どもたちの今後の人生を思うと心が痛む。

引用;yahoo!ニュース

本当に恐ろしい事件です。

子どもの今後がとても心配ですね。

また、共犯者の有無、さらに、動機の解明を待ち望みます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする