広島安佐北区 大雨で中3男子救出!事故現場、出身中学は?

広島安佐北区 大雨で中3男子が側溝に落ちて流される事件が発生。

どこで起きたかの事故現場調査や、生徒の所属中学などを調査しました。

スポンサーリンク




事件の概要

5日午後5時15分ごろ、広島市安佐北区で「側溝に中学生が落ちて流された」と消防に通報が入りました。

警察によりますと、流されたのは中学3年の男子生徒で、側溝の濁流に流されたということです。

消防や警察が捜索にあたり、近くで発見されました。

意識はあるということです。

出典;ANN

無事救出されてよかったです。

事故現場、出身中学校は?

ニュースの報道では 広島市安佐北区安佐町となっています。

詳しい事故現場の特定はできませんでした。

分かり次第追記していく予定です。

この安佐北区安佐町の中学校は清和中学のみなので、生徒はおそらく、ここの生徒でしょう。

おそらく下校途中に側溝に落ちたのではないでしょうか?

かなり、山の中で雨量も多そうです。

安佐北区は24時間雨量が101.5ミリを記録していて、広島市には大雨・洪水警報が発表されています。

特に最近、災害が続いています。

地震や大雨等警戒することが多いですね。

事故当時の天気は?

次の画像をご覧ください。

事故の起きたとされる同時刻の雨雲の様子です。

出典;tenki.jp

中国山地の南側で集中的に雨が降っていますね。

今後も警戒が必要なようです。

スポンサーリンク




ネットの反応

無事で良かったです。もう少し小さい子だったら助からなかったかもしれない。本当に良かった!
危ない側溝は蓋をするなど、行政の対応が必要かもしれませんね。

引用;Yahoo!ニュース

消防隊員に発見されて良かった。

引用;Yahoo!ニュース

大人でもめまいが起こる速さ。無事でよかった。

引用;Yahoo!ニュース

発見されて意識もあり無事で良かったですね。
小学生やもっと小さなお子さんだったらと思うと怖いです。
今も大雨が降り避難勧告が出ている地域もあります。
みなさん、気をつけて避難しましょう。

引用;Yahoo!ニュース

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする