藤本理稀の母、藤本美緒さんの顔画像は?感謝の会見に泣ける!

藤本理稀の母である藤本美緒さんが会見を開き、感謝の言葉を述べました。

その全容をお伝えします。

さらに、曾祖父もその前に会見を開いていて、今回の感動的な発見にネットでも賛辞の声があがっています。

スポンサーリンク




会見の概要

山口・周防大島町で、3日ぶりに無事発見された藤本理稀ちゃん(2)の母親・美緒さんが会見しました。

会見は、捜査に協力してもらったすべての方に感謝する気持ち、さらに、時間がたっていたので、ダメかもしれないという思い、さらに理稀ちゃんの様子、現在の気持ちなどが語られました。


出典;FNN

では、その会見の全文をご覧ください。

会見の詳細

〇今のお気持ちは?

ほんとにちょっと、3日もたって、ちょっともうだめかなという気持ちが大きかったので、ほんとに息子が目を開けてこっちをみたときは、すごく胸がいっぱいになりました。

皆様のおかげです。本当にありがとうございました。

〇発見時の状況は?

父が「見つかったぞ」というかたちで家に駆け込んできました。

〇3日間どのような気持ちだったか?

ほんとに不安でしたし、もっと理稀(よしき)の方が不安だったと思うんですけど、もう言葉がなかなかでなくて申し訳ないです。

〇捜索してくれた人たちへの思いは?

連日猛暑の中、地元の方、警察の方、消防の方、見ず知らずのかたも何百人も捜索にたずさわってくれて、感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました

生きて会えると思っていなかったというのが正直なところなので、本当に胸がいっぱいです。

〇理稀ちゃんの今の状況は?

おかげさまで大きなけがもなく、疲れているようで、今はぐっすり眠っています。

〇発見した尾畠春夫さんと昨日会話をしたそうだが、どんな話を。(追記しました)

以前も2歳の女の子を見つけたことがあるとのことで『必ず生きて帰す』とおっしゃってくれた。本当に発見してくださって本当にすごいなと思う

引用;FNN

この会見から、母親の美緒さんは時間がたっているので、ダメかもしれないという思いにいたことがよくわかります。

おそらく、多くの方がそう思っていたのではないでしょうか?

そこに、捜索のプロとでも言うべき、尾畠春夫さんがボランティアとして参加されて、無事保護された訳です。

本当に奇跡のような出来事と感じ、感謝されている様子で、心が打たれますね。

〇追記:8月16日20:30

尾畠春夫さんが町に到着した14日、藤本さんの家族に会い、「見つけたら必ず抱きしめ、じかにお渡しする。」と決意を述べていたそうです。

本当にその約束を守り、お母さんの美緒さんに伝えていたようです。

それを受けて、今回の感謝の言葉があり、熱くなりますよね。

スポンサーリンク




曾祖父も会見

時間的には曾祖父の会見が先にありました。

この場を借りて、警察、機動隊、消防隊、消防団、地区の皆様にお礼を申し上げたい。

報道のおかけで、ボランティアが遠くから来られて、その方が発見していただいたので、報道にも感謝している。ありがとうございます。

私がちょっと海に行く途中に目を離したばっかりに、こういう状況になり、本当に申し訳ないと思っています。

すべて私の責任と思ってます。


出典;FNN

特に、尾畠春夫さんに対しては

ありがとうしかない。わざわざ遠くからいていただき。ありがとうだけでは足りないですよね。

引用;FNN

見つかったとき、喜びのため、曾祖父が尾畠春夫さんに声をかける姿が印象に残っています。

その画像はこれです。


出典;ANN

〇追記:8月15日20:50 尾畠春夫さんの活躍の記事はこちらです。

藤本理稀君を無事保護した尾畠春夫さん 顔画像は?20分で発見!コツは?

〇追記8月20日18:40 理稀ちゃん退院、その会見

理稀ちゃんが8月20日入院先の病院から退院です。


出典;FNN

その後、会見が行われました。

母親の現在の心境は

率直にほっとして安心している。
ありがとうございます。
感謝の気持ちしかありません。無事に帰って来てくれて何より


出典;FNN

理稀ちゃんは大勢の報道陣にびっくりしているようです。

3日間の生活に対しての質問は

(不明の間は)「1人だったか?」という問いかけにはうなずいて、「3日間何か食べた?」という問いかけには首を振った。
本人も不安な気持ちで思い出したくないようで、「嫌だ」と言う返答しかないので、あとは聞いていない。


出典;FNN

そうですよね。不安な3日間は思い出したくないようです。

このあと、体調が万全になれば、過ぎてしまった誕生日を祝うようです。

スポンサーリンク




ネットの反応

わざわざ大分から来てくれた
スゴ腕捜索ボランティアのじいちゃんに感謝するんだね、
この人がいなかったら、本当に生きて会えなかったかも知れない。

引用;Yahoo!ニュース

無事戻ってきてくれて本当に良かったですね。

お母さんも、お子さんと一緒に
ゆっくり休んで下さいね。

引用;Yahoo!ニュース

男の子だとね。これから先も正直、目を離すことは何回も出てくると思うよ。でも、捜索、発見してくれたボランティアの人はすごかったね。ドローンとかヘリでも捜索してたんでしょ?でもってボランティアの人来て20分だったんでしょ?すごいよね。いろんな意味で

引用;Yahoo!ニュース

協力してくれた地元の人にも感謝だけど、
スーパーボランティアの尾畠春夫さんには
感謝、感謝だよ。
この人がいなかったら今日も見つけられなくて
最悪の事態になってたかもしれない。
とにかく、ボランティアの尾畠さんは神だね。
警察の捜索隊、警察犬、ドローンなんかより
千里眼が凄すぎ。
義理堅く、人情味があって人が良さそう。
今までの活動も含めて国民栄誉賞ものだね。

引用;Yahoo!ニュース

ひとりでどんなに心細かったことか。生き抜いたよしきちゃんは凄い。懸命に救助活動してくださった方々も素晴らしい。

引用;Yahoo!ニュース

ボランティアの方が来てなかったら
正直、間に合わなかったと思う。
生きて会えて本当に良かったですね。
これからは目、手は離さないで!

引用;Yahoo!ニュース

3日間も本当によく生き抜いたと思います。

藤本理稀の生命力はすごいです。

それと、尾畠春夫さんの活躍も凄すぎます。

母親の「生きて会えるとは思わなかった。」の言葉には涙がやみません。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする