樋田淳也逮捕で懸賞金候補者名簿作成!逃走劇で出会った誰がゲット?

樋田淳也逮捕で懸賞金を誰がもらうのかが話題になっています。

そこで、明らかになりつつある逃走ルートを整理し、そこで出会った人達をリストアップしました。

とても多くの人が懸賞金をゲットするチャンスがあったことが分かります。

そして、出会った人達の中で名前がわかる人はすべてあげて名簿を作成。

誰が500万円ゲットするのかを調査しました。

本当に支払われるのかも調査しました。

スポンサーリンク





逃走劇の終了

大阪府警富田林署で勾留中だった樋田淳也(ひだ・じゅんや)容疑者(30)が逃走した事件で、樋田容疑者が29日午後6時半ごろ、山口県周南市で食料品を万引きしたとして窃盗の疑いで山口県警に現行犯逮捕された。指紋が一致した。逃走から48日ぶりの逮捕で、自転車で逃げていたとみられる。

引用;毎日新聞

8月12日の弁護士の接見が終了した午後に富田林署から逃走し、捜査員3000人を動員してもなかなか逮捕されない樋田容疑者。

ついに、400km離れた山口県の周南市の道の駅「ソレーネ周南」で餅や菓子パン、紅茶、缶コーヒー、ローストンカツを盗み、9月29日午後に逮捕されました。

逮捕された場所の画像は


出典;google map

捜査が難航する中で懸賞金が掛けられました。

懸賞金

大阪府警OBによる200万円の私的懸賞金、さらに、株式会社Lucas による300万円の私的懸賞金で合計500万円です。

大阪府警の有志のOBが出資して、検挙に結びついた有力な情報を提供した人に

私的懸賞金として、最高200万円が支払われることが発表された。

府警OBによる私的懸賞金の適用は、初めてだという。

また大阪府警は、等身大のポスターを作り、11日から府内の駅など20カ所に設置する。


出典;FNN

そして、その懸賞金のポスターが

逮捕につながる有力な情報提供は、どの場面で誰からあったのでしょうか?

逃走劇を振りかえり、樋田容疑者と接触のあった、または見た人達をリストアップしました。

〇追記:10月23日22:10 懸賞金は道の駅を運営する「周南ツーリズム協議会」に

大阪府警は逮捕に貢献したとして道の駅を運営する「周南ツーリズム協議会」に対し、感謝状を手渡しました。

「すごく光栄なことだが特別なことをした認識はない。全国のみなさまから『安心して生活できるようになった』と電話が。そういった意味ではよかったなと」(道の駅「ソレーネ周南」 笹木大事務局長)

また、大阪府警OBから集めた懸賞金についても、周南ツーリズムなどに200万円が支払われたということです。

引用;MBS

スポンサーリンク





逃走の経緯

〇8月12日 富田林署を脱走

〇8月12日~15日 自転車、バイクの盗難多発

富田林署を脱走してから、赤い自転車を盗み、羽曳野市へ。


出典;JNN

黒いバイクが盗まれた直後の防犯カメラの映像です。


出典;JNN

さらに隣接する松原市で黒いバイクを盗み、大阪市内でひったくりを繰り返しているようです。


出典;JNN

あとになって、尼崎市で樋田容疑者の友人にあてた手紙が自転車で見つかりました。

様々な情報が寄せられましたが、懸賞金の候補者はいませんね。

このあと、情報がぱたりとなくなりました。

樋田容疑者は、自転車で西へ向かい、岡山県から四国へ移ったようです。

〇8月26日 香川県三豊市で住民らに目撃

〇8月29日午後4時ごろ 海陽町の宿泊施設「ふれあいの宿 遊遊NASA」近く

大学生が自転車で四国を旅行中、樋田容疑者に出会ったという。

白い自転車に乗っていた樋田容疑者に声を掛けると、「和歌山から来た26歳。愛媛から時計回りの旅をしている」などと話し、お遍路用のかさや「日本一周中」と書かれたプレートも持っていたという。


出典;毎日新聞

〇8月30日 高知県田野町にある道の駅「田野駅屋」で樋田容疑者と会話?

山口県周南市の男性が樋田容疑者と会話し、動画も撮影していました。

お遍路さんを装っていたようです。


出典;時事通信

8月30日深夜 高知県警の須崎署の警察官が職務質問

高知県警の須崎署に地元の人から「道の駅に怪しい人物がいる」と通報がありました。警察が道の駅のトイレの裏で樋田容疑者とみられる男を見つけ、職務質問したところ「日本一周中に四国に来たので、八十八ヵ所めぐりをしている」と答えたということです。警察は、男が丸刈りだったため遍路の旅をしていると思い、自転車の防犯登録を照会しないまま職務質問を終えていました。


出典;ABC

この情報提供した高知県の人はとても悔しがっているのでは?

自転車の防犯登録を照会をすれば、逮捕につながったはずです。

樋田容疑者は、そのまま自転車で西へ向かい、岡山県から四国・香川県へ移ったようです。

〇9月初旬、香川県観音寺市の道の駅「とよはま」でサイクリングの無職の東浩司さん(44)と知り合う


出典;MBS

〇9月初旬~中旬 愛媛県に移り、しまなみ海道を渡って本州の広島県へ。

呉市の大和ミュージアムに立ち寄ります。


出典;ひろしま観光ナビ

〇9月16日頃、広島市の原爆ドームを訪れ、近くで野宿をしていたということです。


出典;関テレ

そこで、樋田容疑者をみかけてた石見洋二さん

出典;広島ホームテレビ

さらに、公園の店のちかくでみかけた女性A


出典;関テレ

9月17日頃 山口県岩国市の錦帯橋へ。

9月18日、山口県周防大島町の道の駅「サザンセトとうわ」に到着

スポンサーリンク






9月18日~26日 「サザンセトとうわ」に滞在。

樋田容疑者は、先月18日から26日にかけて、この道の駅で寝泊まりしていて、素潜りでカキをとったり、海で体を洗ったりするなどして過ごしていたという。

サザンセトとうわ・岡崎竜一支配人「結構きれいに使っていましたね。2人ともきれい好きだと思いますよ。最後もすごくきれいにしていて、掃除もして帰っていきましたからね」

出典;NNN

そして、樋田容疑者はこの岡崎支配人に感謝の手紙をかき、おまけに、堂々と記念写真まで撮っています。


出典;NNN

9月26日 竜崎温泉に立ち寄っています。

この施設が風呂の入浴無料の日にきたようで、開館してすぐの朝10時に来て、帰ったのはおそらく6時か7時だったようです。

周防大島町にある竜崎温泉の施設に設置された防犯カメラには、樋田容疑者らとみられる男2人が受付を済ませる様子が記録されていました。


出典;関テレ

竜崎温泉ちどり 山根信一館長

「(日本一周)頑張ってくださいねと声をかけたら『はい』と。あまり積極的に話をしたがっている雰囲気でもなかったので」


出典;関テレ

9月28日 山口県上関町の道の駅「上関海峡」


出典;関テレ

店員の女性Bに話し掛けた後、パンやお茶を万引しています。

万引きの様子が防犯カメラに


出典;NNN

万引き後、何食わぬ顔をして店の前にテントを張って宿泊していたようです。

〇9月29日午後6時 道の駅「ソレーネ周南」

周南ツーリズム協議会の笹木大事務局長によると、


出典;テレビ山口

逮捕の瞬間は細かくみてみましょう。

〇29日午後5時55分ごろ

道の駅「ソレーネ周南」で、食料品など1053円相当を持って店外に出たところを女性の警備員に声をかけられる。

「何するんか、離せ」などと暴れだす。

お腹に餅1袋と菓子パン、ローストンカツ、缶コーヒー、紅茶(計1053円)を隠しもっていた。

〇29日午後6時すぎ

事務所に連れていかれ、そこでも抵抗。

逃げようとして、取り押さえられる。

事務所で「いすに座って」と言ったが、「何でなんだ」と抵抗する様子を見せたという。警察を呼ぼうとすると、「何で警察を呼ぶんだ」と事務所から出ようとするそぶりを見せたので、取り押さえたという。

引用;朝日新聞デジタル

〇午後6時27分に

駆けつけた警察官が窃盗容疑で逮捕。

駆けつけた警察官が午後6時27分に逮捕した。

県警が確認したところ、足の入れ墨や指紋などが一致したため、樋田容疑者と特定した。

引用;朝日新聞デジタル

スポンサーリンク





樋田容疑者と接触した、目撃した人物は?

〇香川県三豊市の住民

〇海陽町の宿泊施設「ふれあいの宿 遊遊NASA」近くで一緒に自転車で走った男子大学生

〇高知県道の駅で会話し、動画を撮影した周南市の男性

〇高知県で情報提供した男性〇サイクリング仲間の東浩司さん

〇広島ドームそばで石見洋二さん

〇広島ドームそばで女性Aさん

〇道の駅「サザンセトとうわ」の岡崎竜一支配人

〇竜崎温泉の山根信一館長

〇道の駅「上関海峡」の女性店員Bさん

〇道の駅「ソレーネ周南」の笹木大事務局長:追記10月23日 懸賞金GET

〇道の駅「ソレーネ周南」の女性警備員:追記10月23日 懸賞金GET

〇確保した警察官

ただし、警察OBの懸賞金の規定には警察官は除くとあるので、当然警察官は除外されます。

道の駅「ソレーネ周南」が懸賞金200万円GETです。

懸賞金は誰がゲット

株式会社Lucas による300万円の私的懸賞金について気になる情報がはいりました。

建設会社社長は不在だったため、社員に話を聞くと、「情報提供を受けていないので、何も支払わずで考えています」との答え。

引用;日刊ゲンダイ

まじですか?確かにこの会社自体は有力な情報提供されていないので、その言い分はわからないでもないです。

また、ネットの噂などでは、警備員は樋田容疑者とは思わず、万引き犯を捕まえたので、情報提供ではないので、警察は払わないのではとの声もあがっていました。


そうすると、警察官OBによる200万円もなしですか?

これでは、大失態の警察を誰も許さないのではないでしょうか?

警察のHPには

「私的謝礼金についても、9月30日で運用を終了しました」と書かれていたが、「情報提供の受け付けが終了したということで、支払いをどうするかは現在、府警のOB会で検討中です。府警は判断する立場にありませんが、支払われる可能性はあります」

引用;日刊ゲンダイ

支払われる方針のようですが、発表を待つしかなさそうです。

私的な予想ですが、やはり、取り押さえた女性警備員もしくは、その警備会社が有力ではないでしょうか?

あと、残念だったのは、10日間も見ていた岡崎竜一支配人や、風呂を5,6時間利用していた山根信一館長なども、残念賞ですね。

いや、最も残念に思っているのは、サイクリング仲間の東さんではないでしょうか?

最後にネットの声をお伝えします。

スポンサーリンク





ネットの反応

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする