さくらももこ 顔画像は?まる子はどうなる?今年は訃報が多すぎ!?

さくらももこさんがなんと乳がんで死亡していたことが事務所から発表がありました。

この発表に驚きの人も多いようです。

まる子ちゃんの放映はどうなるのか?

ネットでは悲しみの声が多数集まっています!

なぜ、今年はこれほど訃報が多いのでしょうか?

有名人で亡くなった方をあげてみました。

スポンサーリンク




訃報

「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家のさくらももこさんが15日、乳がんで死去した。53歳だった。通夜・告別式は近親者で行った。所属するさくらプロダクションが27日発表した。

引用;朝日新聞デジタル

驚きのニュースです。

さくらももこさんの経歴


出典;朝日新聞デジタル

1965年 静岡県清水市(現静岡市)生まれ。

84年  静岡英和女学院短大在学中、『りぼんオリジナル』(集英社)でデビュー。

86年 『りぼん』で「ちびまる子ちゃん」連載開始。

89年 「ちびまる子ちゃん」で講談社漫画賞少女部門受賞。

『りぼん』の編集者・宮永正隆と結婚。

90年 「ちびまる子ちゃん」がフジテレビ系でアニメ化。

アニメの主題歌「おどるポンポコリン」の作詞で日本レコード大賞。

91年 西城秀樹が歌う『走れ正直者』も主題歌(第2弾)としてヒットする。

91年 初エッセー集「もものかんづめ」(集英社)発表。

94年 長男誕生。

98年   宮永正隆と離婚。

2006年 「ちびまる子ちゃん」実写ドラマ化。

15年 『グランドジャンプ』で「まんが倶楽部」連載開始。

18年 乳がんで死去

スポンサーリンク




さくらプロダクションから

さくらさんは2018年8月15日に乳がんで亡くなっていました。

本日8月27日に事務所から発表がありました。

その全文を掲載します。

さくらプロダクションからのお知らせ

さくらももこは、平成30年8月15日午後8時29分、乳がんのため永眠いたしました。(享年53)
これまで温かい応援をして下さったファンの皆様、お世話になりました関係者の皆様に深く感謝致しますとともに、ここに謹んでご報告申し上げます。

さくらは1984年に漫画家としてデビュー。30周年を迎えた際、次のような言葉があります。

「30年間、良い事も大変な事もいっぱいありましたが、私は作家としてとても幸せな月日を送らせていただいています。感謝にたえません。」(『さくらももこの世界展』「デビュー30周年を迎えて」より抜粋)

作品を描けること、それを楽しんで頂けることをいつも感謝していました。
これからも皆様に楽しんで頂けることが、さくらももこと私達の願いであり喜びです。

なお、通夜・告別式は、ご遺族の意向により親族・近親者のみにより執り行われました。

さくらプロダクションスタッフ一同
平成30年8月27日

出典:さくらプロダクション

そして、このさくらさん死去で、ちびまる子はどうなるのか?

ちびまる子は?

番組は続投のようです。

これだけ愛された番組なので、このまま終わるのは悲しいので、ほっとしている人が多いのではないでしょうか?

気になる2人の有名人との関係はつぎの記事

さくらももこ、長谷川健太と同級生!尾田栄一郎と深い仲?が話題!

2018年、亡くなった主な有名人

星野仙一(享年70)プロ野球選手、プロ野球監督 1月4日


夏木陽介(享年81歳)俳優 1月14日


野中広務(享年92歳)政治家 1月26日


有賀さつき(享年52歳)アナウンサー 1月30日


レッツゴー長作(享年74歳)漫才師 2月1日


大杉蓮(享年66歳) 俳優 2月21日


左とん平(享年88歳) 俳優 2月24日


衣笠祥雄(享年71歳) プロ野球選手、プロ野球解説者 4月23日


朝丘雪路 (享年82歳) 女優 日本舞踊家 4月27日


西城秀樹(享年63歳) 歌手 5月16日


加藤剛(享年80歳) 俳優 6月18日


桂歌丸(享年81歳) 落語家 7月2日


津川雅彦(享年78歳) 俳優、映画監督  8月4日


翁長雄志(享年67歳) 沖縄県知事 8月8日


菅井きん(享年 92歳) 女優 8月10日


やはり、ものすごく多いような気がします。

ここにあげていない方もまだまだ、いますが15名にしぼりました。

〇追記:8月28日20:30 極秘の闘病生活

「極秘でがんとの闘病を続けていましたが、病状を知っていたのは親族や極めて親しい仲間や関係者のみ。通夜や葬儀は密葬。関係各所への連絡が終わったうえでの発表となりました」

引用;日刊ゲンダイ

〇追記:8月28日20:30 尾田栄一郎氏 さくらももこさん追悼


〇追記:9月9日 9:30 キートン山田 伝えたかった言葉と想い出

国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」で小気味よいツッコミを放つナレーションを担当しているキートン山田さんがさくらさんに伝えたかった言葉とは

声優歴の半分以上を『ちびまる子ちゃん』に出演しています。人生が大きく変わった作品です。いつの日か、ぼくが引退する日が来たときは、天才・さくらももこさんに「お世話になりました。ありがとうございました!!」と直接お礼を言うつもりでいました。それが叶わなくなってしまい、本当に本当に残念でなりません。


出典;NEWSポストセブン

さらに、まる子ちゃんのナレーションを担当するきっかけは、単発の15秒の番宣に呼ばれていて、第一話でまる子とお姉ちゃんが「お前がバカだ」とケンカしているシーンで、「あんたがバカである」とツッコミを入れたのを、さくらさんが大変気にいったからのようです。

そのテープを、ニューヨークに行っていたさくらももこさんが聞いて、“この声だ、このしゃべり方が欲しかった!”って小躍りしたそうです。

出典;NEWSポストセブン

スポンサーリンク




 ネットの反応

本当に2018年はいろんな方が亡くなっています。

特にさくらさんは53歳という若さ!

残念でなりません。

亡くなったさくらももこさんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする