わざとぶつかる人、新宿異例警戒!動画有、これは何罪?大炎上の訳は?

JR東日本の新宿駅で女性にわざとぶつかる男がいる。

その実態の調査と、その男性の特徴、さらに、ネットの声を調査しました。

そして、この行為は何罪なのかも調べてみました。

スポンサーリンク




ぶつかり男とは?

JR新宿駅の構内で、女性にわざとぶつかりながら歩く男のことである。

この非常識な動きをする男性の出没に対して、JR東日本が、警備員などに警戒を強化するよう指示したことがわかりました。

ニュースの映像を連続してならべましたのでご覧ください。


出典;ホウドウキョク

さらに、別の女性をめがけて


出典;ホウドウキョク

動画をご覧ください。

(最初の10秒で2回ぶつかっています。以降はぶつかるシーンはありません。)

ぶつかり男の特徴

ニュースの映像は、5月25日にJR新宿駅構内で学生が撮影したものです。

出没の警戒をしているのはJR新宿駅

黒っぽいリュックを背負っているようです。

ただ、ネットでかなり拡散しているので、本人が報道されていることを知っていれば、リュックも変える可能性もあり、また、JR新宿駅以外で迷惑行為を行う可能性があります。

特に女性から、「中年以上」「スーツ姿の男性」にぶつかられたというしてTwitterの声があがっているので、同一人物がスーツを着ている可能性もありますね。

スポンサーリンク




わざとぶつかるは何罪?

この行為は何罪になるのでしょうか?

〇わざとぶつかるは暴行罪

「わざと他人にぶつかる行為は、その他人の身体に対する不法な有形力の行使と言えますから、暴行罪(刑法208条:法定刑は、2年以下の懲役若しくは30万円以下の罰金又は拘留若しくは科料)に該当する可能性があります」

引用;ウィン綜合法律事務所

さらに怪我をした場合は、傷害罪

刑事責任で考えると、わざとぶつかられて怪我を負った場合は、怪我を負わせた側は傷害罪(刑法204条:法定刑は15年以下の懲役又は50万円以下の罰金)に該当する可能性があります。

引用;ウィン綜合法律事務所

ただし、厄介なことがあります。

ぶつかった事実そのものの立証や、加害者の故意・過失を立証することは極めて難しいのです。

今回のビデオのような映像があり、誰から見ても明らかに故意にぶつかっている状況であれば可能かもしれません。

ただ、突然、ぶつかられた場合、証拠の映像がないですよね。

近所のコンビニ店の防犯カメラに写っているなどがあればいいのですが。

この男はこういうことも計算に入れているのではないでしょうか?

スポンサーリンク




ネットで炎上

「わざとぶつかってくる人」がいるとネットで話題になっています

Twitterハッシュタグの「#わざとぶつかる人」では、女性から

ベビーカーを押していたり、子どもと手を繋いで歩いていたりする子連れの女性や、妊娠した女性が狙われる悪質なケースもあった。

出典;ORICON NEWS

逆に男性から被害の声がないので、弱い者を狙った卑劣な行為といえますよね。

ネットで大炎上している声を拾ってみました。

本当に安心して街を歩けませんね。

東京、いや、日本は安全という時代だ終わったのでしょうか?

今回、この男、Twitterではハッシュタグがつき、Yahoo!ニュースのコメント数もものすごい数です。

都会ではここまで露骨ではなく、ぶつかられた経験を誰もが持つのではないでしょうか?

そのことが関心を高めているのではないでしょうか?

また、女性ばかりを狙う卑劣な行為に怒りが爆発しているように思えます。

早くなんとかしてもらいたいですね。

また、新宿駅に行く方、その周辺を利用される方、今後も注意してもらいたいです。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする