楫兼弘顔画像は?舞鶴若狭事故は雪道のブレーキミス!雪道運転のコツは?

30日朝、舞鶴若狭道で車4台が絡む事故があり、2人の方が亡くなりました。

楫兼弘容疑者の顔画像、SNSアカウントの調査を行いました。

そして、被害者の1人の増山さんは人助けが仇になってしまった悲しい事情もお伝えします。

事故現場の特定と、事故の時系列での詳細も調査しました。

さらに、お役立ち情報として、雪道運転のコツと注意点も調べました。

スポンサーリンク




事故の概要

事故があったのは、京都府綾部市の舞鶴若狭自動車道・上り車線で、30日午前8時前、単独事故を起こした軽自動車と別の乗用車2台の計3台が止まっていたところに、後ろから走ってきた大型トラックが突っ込んだ。

この事故で、軽自動車を路肩に寄せようと車の外で作業していた軽自動車の運転手の女性と、別の乗用車からおりて作業の手助けをしていた増山貴也さんが死亡。警察は、過失運転致死の疑いで大型トラックを運転していた楫兼弘容疑者(62)を逮捕した。


出典;NNN

この事故で亡くなったのは2人です。

では、この事故をひきおこしたのはどのような人物だったのでしょうか?

容疑者のプロフィール、顔画像

名前 楫兼弘(かじ かねひろ)
年齢 62歳
住所 福岡県春日市
職業 トラック運転手

フェイスブックのアカウントの調査を行いましたが、本人の特定には至りませんでした。

検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらへ。

なお、現在のところ顔画像はニュースの映像等で公開されていません。

公開された場合、追記していく予定です。

被害者の情報

名前 増山貴也(ますやま たかや)
年齢 44歳
住所 福井県小浜市城内1
職業 会社員

フェイスブックのアカウントの調査を行いましたが、本人の特定には至りませんでした。

検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらへ。

もう一人は最初に自損事故を起こした22歳の女性です。

この女性の身元はわかっておらず、現在特定を急いでいるようです。

事故現場や事故の詳細をみてみましょう。

事故現場特定

京都府綾部市小呂町尾ケ谷の舞鶴若狭自動車道上りです。

さらに、ニュースの映像から綾部インターの手前のようです。


出典;FNN

事故の詳細をみてみましょう。

スポンサーリンク




事故の詳細と原因

午前7時40分より前 女性が運転する軽乗用車が自損事故。路肩と走行車線の間で停止
増山さんの乗用車が停車し、助けようとする。
午前7時40分 増山さんが「軽乗用車がスリップしてガードレールに当たったようだ」と高速隊に通報
2人が車外に出て軽乗用車を路肩に移そうと作業をする
午前7時45分 後続のトラックが突っ込む
トラックは軽乗用車と乗用車の他、現場に止まっていた別の車にぶつかり、4台が絡む事故に。

緩やかな下りカーブで雪のため積雪が10cmあったようです。

楫兼弘容疑者はぶつけた原因について

「不用意にブレーキをかけ、トラックをスリップさせた」と話しているという。

引用;NNN

下り坂で雪がつもっている状況で不用意なブレーキは運転のプロとしては感心しませんね。

スピードがでていたのかもしれません。

特に、手伝いの作業をしていた増山さんは、親切心が仇になってしまいとても残念ですね。

見て見ぬふりをできない方だったのではないでしょうか?

おそらく、このような事故を防ぐため、必死に路肩に車を移動させている最中に巻き込まれてしまい、残念でなりません。

スポンサーリンク




雪道での走り方、ブレーキは?

これからの季節、雪道を走ることがあるかもしれませんので、雪道の走り方を少し調べてみました。

細かくいうと、キリがないのですが、ポイントを6つ簡単に記載しておきます。

〇アクセルやブレーキの具合をチェックする

停止時からアクセルを踏んでみて、どれくらいの強さでスリップするのかを確認すること

〇車間距離を普段の2倍以上あける

路面が滑ることで思うように止まれないです。

また、後ろから追突された際にも玉突き事故を防止する効果もあります。

〇幹線道路を中心に走行する

できるだけ大通りを中心に走りましょう。

道路の整備(雪かきなど)が一番整っています。

知らない道、細い道には雪で見えない溝などある可能性があります。

〇フットブレーキを多用しない

エンジンブレーキが大原則です。

フットブレーキはタイヤがロックされる可能性もあります。

まさに、今回の楫容疑者の運転はブレーキのかけ方を誤ったようです。

〇「急」のつく運転は避ける

スリップをしないため、「急」を避けましょう。

急発進・急加速・急ハンドル・急ブレーキなどです。

〇雪道での運転が終わったら洗車をする

雪道では、凍結防止剤などが撒かれていることが多いです。

凍結防止剤には塩分が多量に含まれているので、放置しているとボディが錆びてしまいます。

ですから、雪が止んで晴れた日には、必ず洗車を行いましょう。

ネットの反応

・亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます
積雪、凍結、朝方だから視界も悪かったのかと思います
緩やかなカーブでの事故と思慮されるので、いきなり人、車が視界に入ったのかなと思いました

・不用意って・・・・違う気がする
発見出来ても認識までは時間掛かるはず
追突されない措置をしていたとは思えないから、大きな過失は無いだろう
逮捕は間違いで行き過ぎ

死亡した二人にこそ後続車に対しての措置を取らなかった過失がある

・亡くなられた方々には ご冥福をお祈りします。
車が車道で 止まったら 後方からの車には 最注意です。
ハザードオンにし 前方左へ 移動して 警察なりレッカーなり
呼ぶべきで・・車道で 車を手で押すべきではありません。

まず 自分の身の安全を・・・。

・ただでさえ重量のあるトラックが急に止まれるわけない。

・単独事故の詳細などわからないから何とも言えないが、女性も助けていた男性もトラックの運転手にとっても、気の毒な事故です。

とにかく雪が降るどうろでは気をつけて下さい。

・単独事故を起こした軽自動車の運転手は発煙筒なり三角停止板を置いて、後続車に注意喚起はしていたのかな。

引用;Yahoo!ニュース

年の瀬に本当に残念な気の毒なニュースです。

今回、楫容疑者が逮捕されていますが、同情の声も多いですね。

安全に対する意識の向上が必要のような気がします。

なくなった増山さんと20代女性のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする