飯塚博光 顔画像 ツイッターは?報復行為に用心を!菊池桃子ブログには?

タレントの菊池桃子さんにつきまとうなどの行為を繰り返したとして、警視庁は元タクシー運転手で無職の飯塚博光容疑者(56)をストーカー規制法違反の疑いで現行犯逮捕した。 容疑者の顔画像やフェイスブックのアカウントの特定などを報告します。 容疑者がツイッターに「菊池さんに会いに行く」と投稿するなど、冷静さを欠く行動が菊池さんを追い込んだいく、心情を吐露した菊池さんのブログの生の声、さらに、報復行為を受ける可能性などを詳細にお伝えします。
スポンサーリンク

事件の概要

先月31日、菊池さんの自宅周辺で付きまとうなどのストーカー行為をしたとして、元タクシー運転手・飯塚博光容疑者が逮捕されました。
去年秋頃、当時タクシーの運転手だった飯塚容疑者は、偶然、菊池さんを客として乗車させました。 こうして、菊池さんの自宅住所を知った飯塚容疑者は、その後、複数回にわたって菊池さんの自宅のインターホンを押すなど、付きまとい行為を繰り返していたとみられています。 今年に入り、菊池さん側から相談を受けた池袋警察署が、飯塚容疑者に対して、つきまとわないよう警告を出したということです。 菊池さんに近づかぬよう警告が出された飯塚容疑者でしたが、ストーカー行為はそれでも収まりませんでした。 先月31日、飯塚容疑者は自分のツイッターに、「菊池さんに会いに行く」と投稿し、菊池さんの自宅周辺をうろついていたところを、警戒していた警察官に現行犯逮捕されたということです。 出典;JNN
飯塚容疑者は自身のTwitterに「菊池桃子に会いに行く。」と投稿するのに、異常性を感じます。 ただ、この異常行動により、飯塚容疑者は逮捕されるきっかけを作ったわけですよね。 タクシー運転手が仕事を通じて得た情報でストーカー行為をすること自体信じられませんね。 この男は日本交通の元タクシー運転手です。

犯人のプロフィール

名前:飯塚博光(いいづか ひろみつ) 年齢:56歳 住所:東京都豊島区 職業:無職(日本交通の元タクシー運転手) 家族:なし(離婚している) 出身大学:明治大学   フェイスブックのアカウントを調べてみました。 ニュースの画像と同じなので、ほぼ間違いないと思われます。 検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらを。

犯人の顔画像

ニュースの映像より
出典;JNN
スポンサーリンク

容疑者の職場は?

正確には容疑者の元職場になるわけですが、日本交通です。 会社のHPより、HPのトップ画面、会社概要、社是・社訓を掲載します。
出典;日本交通
とても立派な会社ですね。 この会社としても飯塚容疑者のような社員を出したことは大きな痛手でしょう。 本社の住所は 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル 大手のタクシー会社です。 今は花見シーズンなので「江戸さくら巡り お花見タクシー」を期間限定運行などをしているようです。 会社の詳細はこちらまで  

菊池桃子、ブログで恐怖の心情を告白

菊池桃子さんは芸能人であることから、顔をマスク等で隠し、できる限りの警戒をしていたようです。 声などで飯塚容疑者は菊池さんであることに気づき、執拗なストーカー行為を繰り返していたようです。 そのため、警察にも相談し、怯えながら生活していた様子をブログに掲載されていますので、 そのまま、全文を掲載いたします。
出典;菊池桃子official brog
飯塚容疑者が会社を退職してからは、行動が読みにくく、家族全員で恐怖におびえ、夜も眠れない日々があったようです。 逮捕されて、ほっとしているのではないでしょうか? ただ、まだ安心できないと警笛を鳴らす方もいます。 その内容をお伝えします。

釈放後、報復を受ける可能性あり!!

ストーカー加害者の支援団体「ストーカー・リカバリーサポート」代表の守屋秀勝さん(52)は、この事件について
「釈放後、菊池さんが報復を受ける可能性もある」として、加害者の更正支援の必要性を訴えた。 引用;日刊スポーツ
ここで、注目してほしいのは、守屋さんは、加害者の支援団体である。 実は、守屋さんも元ストーカー加害者。 約20年間にわたり、20~40代のさまざまな女性にストーカー行為を繰り返したことがあるようだ。 飯塚容疑者は典型的なファン型のストーカーとみられ、初犯であれば、罰金で釈放される可能性が高く、『逮捕されて終わり』とは思えないとのこと。
「ストーカー加害者の心理は、薬物依存よりたちが悪いんです。」 更生施設に入院したこともあったが、完治しなかった。 (中略) ストーカー当事者の完全更正には、専門家の介入が不可欠だという。 「加害者の感情は、いったん暴発したら自分では抑えられないんです。」 自身が苦しんでいたとき、相談する場所がなかったという経験から、2年前に団体を設立した。 引用;日刊スポーツ
薬物依存よりたちが悪いとか、専門家の介入が必要、感情を抑えるのができないなどから、
釈放されたあとこそ、注意を払わないといけませんね。
確かに、56歳にもなる大人が、仕事をやめて(あるいは解雇されて)まで、続けるなんて、
ストーカー以外の人には理解できません。
まだまだ、気がゆるせませんね。

更新情報

追記:5日20:10
5日午後3時前、特殊詐欺の撲滅を呼び掛けるイベントで、一日警察署長を務めた菊池さんがストーカー事件発覚後、初めて取材に応じました。
「正直言って怖いの一言。この怖さが逮捕されたから終わったということではなく、今後のことがまた不安ですので、皆様にもご支援、応援頂きたく思う」
 「予想も付かないことばかりが起こることが怖い」
出典;JNN
やはり、ストーカー行為を起こす人物はいつまでも、恐いということのようですね。
追記:4月20日19時30分 東京簡易裁判所は20日、飯塚博光容疑者に対して、罰金30万円の略式命令を出しました。 飯塚元運転手は罰金をすでに納付したという。 追記:6月24日13:20再びストーカー行為で再逮捕 6月19日、飯塚容疑者は菊池さんの自宅のインターホンを鳴らし、ストーカー行為をし、24日再び逮捕されました。
飯塚容疑者は、「行ってはいけないとわかっていたが、行きたい気持ちの葛藤があった」と容疑を認めている。 ストーカー規制法に基づく禁止命令も出されていて、釈放された際、飯塚容疑者は、「絶対につきまといません」と話していた。 出典;FNN
〇追記:9月10日20:00 初公判で動機は「好きだったから」
10日の初公判で飯塚被告は、起訴内容を認めた上で、被告人質問では犯行の動機について「前のストーカー行為を許してもらいたいという気持ちだった。好きだったから」と話しました。さらに、飯塚被告は、検察官から「好きなら相手の気持ちを考えるのが普通では?」と問われると、「考えが甘かったです。でも私は冷静な方だと思います」と述べました。 引用;JNN

ネットの反応

迂闊にタクシーにも乗れません 有名人の住所を知り得るタクシーがストーカー行為に走ることをタクシー会社は重く受け止めて再犯防止に繋げないと今後の経営にも響いてくると思います 引用;Yahoo!ニュース
顔出ましたね笑、人生終了ですね! 引用;Yahoo!ニュース
芸能人と、一般人の違い。 一般人なら、逮捕されるのは被害にあったあと。 引用;Yahoo!ニュース
先日もレイプ事件があった。女性がタクシーに乗るのは危険。 引用;Yahoo!ニュース
タクシーの運転手でも真面目な人がほとんどだと思うけど。 たまに聞いてもいないのに、ここが誰それの家とか言ってくる人いるし。 引用;Yahoo!ニュース
ヤバイな!(>_<)こいつはあきらめないだろう、、(>_<) 警察、裁判所のいう事聞かない!( ; ゜Д゜) 桃さんが危ない!(>_<) 一生付きまとわれちまう(>_<) 釈放したらダメだ!(>_<) 引用;Yahoo!ニュース
女性がタクシーに乗るのも安全ではない時代が来たということでしょうか? 悲しい時代です。 やはり、タクシー会社はモラルの向上を徹底してほしいですね。 このあと、菊池さんの身の安全が守られますように願うとともに、警察などは再犯防止に全力で取り組んでもらいたいです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする