加藤淳也顔画像は?犯行現場、勤務先など地理的情報満載で驚愕の事実判明!

加藤淳也容疑者が同僚の女性をあ溺死させた疑いで逮捕されました。

加藤容疑者の顔画像、経歴、勤務先情報、さらに殺害された宇田仁美さんとの関係などを調査しました。

地理的情報を整理すると恐ろしい事実が判明しました。

スポンサーリンク

事件の概要

恐ろしい事件が起こりました。

2月7日から8日にかけて、三重県川越町内の員弁川河口付近で、同僚女性を川に突き落とし溺死させた事件で、加藤淳也容疑者が

自首してきた四日市北署で逮捕されました。

 県警によると、8日午前11時ごろ、川越火力発電所(川越町)の職員が、発電所近くの海上で女性の遺体を発見し、警察と海上保安庁に通報した。

遺体が見つかった場所から3キロほど上流の堤防付近で、宇田さんの軽乗用車が見つかり、車内にあった免許証などから、遺体の身元が宇田さんと確認された。

遺体は服を着ており、目立った外傷はなかった。

車が見つかった場所まで、加藤容疑者は「(宇田さんの)車に乗っていった」と供述しているという。

加藤容疑者と宇田さんは桑名市の同じ職場に勤務。

宇田さんは、7日午前0時にコンビニに立ち寄ったことが確認されている。翌8日午後に宇田さんの父親が桑名署に行方不明者届を出していた。

引用;中日新聞

容疑者の顔画像、経歴

ニュースの映像から


出典;東海テレビ

名前:加藤淳也(かとう じゅんや)

年齢:42歳

住所:三重県朝日町向陽台1

職業:会社員(料理人)

勤務先:長島観光開発のホテル

家族:奥さんと子供2人

 

被害者の情報

ニュースの映像から

出典;東海テレビ

名前:宇田仁美(うだ ひとみ)

年齢:29歳

住所:三重県桑名市和泉

職業:会社員(受付)

勤務先:長島観光開発のホテル

スポンサーリンク

犯行現場特定と発見まで

ニュースの映像から

出典;中京テレビ

町屋大橋の南側の401号の橋のようです。

8日午前11時ごろ、川越火力発電所(川越町)の職員が、発電所近くの海上で女性の遺体を発見し、警察と海上保安庁に通報した

引用;中日新聞

このことから、遺体は図のように漂流してきたことが考えられます。

青丸が発電所の場所で青バツが落とされた犯行現場の橋です。

勤務先のホテルの場所は

場所は黒丸の長島観光開発のホテルで青丸の長島スパーランドのすぐそばですね。

そして、加藤淳也容疑者の自宅(朝日町)、宇田さんの自宅(和泉)、勤務先の長島スパーランド、殺害現場を図で印をつけました。

 

この地図ではわかりにくにいので

宇田さんの自宅と殺害現場まで車で4分の距離です。

ここからわかることは、普段の自分の生活圏内での犯行となり、恐ろしいものを感じます。

2人は殺害現場付近までは宇田さんの車で行ったことがわかっていて、かなり親密な関係が予測されます。

 

ネットの声は不倫か?

動機については現在警察で取り調べ中で、まもなく判明するでしょう。

ネットでは不倫の末、別れ話がこじれたのではという声があがっていますね、

加藤淳也容疑者には奥さんと2人の子どもがいたようなので、とても家族がかわいそうですね。

不倫の末、殺害に発展するような愚かなことが多いのがとても残念です。

なくなった宇田仁美さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク