山口貴 顔画像は?事故現場特定!ひき逃げ教師は懲戒免職?失う年収は?

山口貴容疑者は教師でありながら、逃げてしまいました。 その事故現場特定! さらに、顔画像、SNSアカウントの調査を行いました。 そして、ひき逃げをしてしまった教師は懲戒免職でしょうか その場合失う年収はどれくらいになるのかを調べてみました。
スポンサーリンク

事件の概要

中学校の教師がひき逃げで逮捕です。
山口貴容疑者(40)は1日午前、自家用車を運転中に市内の交差点で自転車とぶつかり、乗っていた19歳の少年に軽いけがをさせたまま走り去った疑いです。更北中学校は3日朝に全校集会を開き、校長が事件の概要などを説明しました。容疑者は1年生のクラスを受け持っていたため、今後、別の教師を担任にするということです。県教育委員会は「事実関係を確認したうえで厳正に処分する」としています。 出典;ANN
ひき逃げ事件を起こした教師はどんな人物でしょうか?

容疑者のプロフィール

名前:山口貴(やまぐち たかし) 年齢:40歳 住所:長野市 職業:中学校教師 勤務先:長野市立更北中学校の1年担任 フェイスブックのアカウントの調査を行いましたが、本人の特定には至りません。 検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちら〇追記:9月4日13:50 当初妻が身代わりで出頭
当初、警察に出頭してきたのは、山口容疑者の妻だったということです。 妻は「自分が運転していた」という趣旨の話をしていましたが、事故の状況と食い違う点があり、警察で捜査を進めた結果、山口容疑者の逮捕に至りました。 引用;SBC信越放送
山口容疑者は、本当に先生なのでしょうか? 妻に身代わりで出頭させるとは、前代未聞ですね。 もう一度、全校集会をしないといけないのでは。 まじめに働いている同僚の方が気の毒ですね。

容疑者の顔画像

ニュースの映像から
出典;ANN
護送されているときのものですが、顔がはっきりわかりませんね。 もっと、わかりやすい画像が公開され次第追記していく予定です。

勤務先の中学

学校名は長野市立更北中学校です。 山口容疑者は今年からこの長野市立更北中学校に勤務しているようです。 学校HPの学校だよりを調べました。 残念ながら今年のNO1だけ削除されていました。 去年の教員紹介に名前がないので、今年、赴任していたようですね。 この学校もとんでもない先生を引き受けたことになります。
スポンサーリンク

事故現場特定

ニュースの映像から
出典;NHK
この踏切手前の交差点が事故現場のようです。 ぶつかった詳細は
山口教諭は1日午前7時すぎ、長野市早苗町の市道が交わる交差点で乗用車を運転していた際、左側から自転車で走ってきた19歳の少年をはねたあとそのまま走り去った。 引用;NHK
ということは次のどちらかです。 黒が自転車、赤が山口容疑者の自転車です。 見通しの悪いのは先(上)の地図なので、上の地図のようにぶつかったと思われます。

全校集会で何を?

更北中学校は3日朝に全校集会を開き、校長が事件の概要などを説明しました。 校長としては生徒に説明する責任があるので、当然ですが、日頃から生徒を教え、導いていく立場の先生が事故を起こし、教護をせず、逃げてしまったことをどのように話したのでしょうか?
出典;ANN
校長は
「被害者の方には本当に申し訳ありません。事実だとすれば生徒や保護者、地域の皆さんの信頼を裏切ることになり大変申し訳なく思います」と話しています。 引用;NHK

失う年収は?

40歳と言えば、ベテランの域ですね。 ひき逃げを起こし、普通の感覚では、もう教諭は続けることができないと思います。 ひき逃げした教師の言うことをどの生徒が聞くのでしょうか? 懲戒免職あるいは依願退職になると、仕事を失うことに。 長野県の公務員という貴重な立場、収入を失うことになります。 年齢により異なり正確な数値ではありませんが、40歳という年齢から、ほぼ、平均年収のあたりと推測すると
約671万8千円です。 引用;年収ガイド
長野県のなかで、長野市の平均年収がもっとも高いようです。 特に、地方では仕事が少なく、公務員は人気ですよね。 本当に愚かなしくじり先生ですね。
スポンサーリンク

ネットの反応

この学校は立派だと思う。 こそこそ隠さないで事実を受け止めて、生徒に説明してる。 大人のあるべき姿ですよ。 引用;Yahoo!ニュース
あらまあ、新学期早々反面教師の道徳教育。生徒さん、まじめに生きようね。 引用;Yahoo!ニュース
新学期早々さぞかし生徒や父兄はショックだろうな 引用;Yahoo!ニュース
逃げるが負け、 その場で適正に対処していれば、 単なる交通事故で済んだのに 引用;Yahoo!ニュース
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする