訃報:金子颯太さんバイク転落原因は横風か?高校はどこ?

高校生がツーリング中に事故をし、なんと、橋の欄干にぶつかり、転落死する不幸な事故です。 金子颯太さんバイク転落原因を調査しました。 また、在籍高校の調査も行いました。
スポンサーリンク

事件の概要

栃木県日光市で原付きバイクを運転していた16歳の少年が橋の欄干を乗り越え、約10メートル下に転落する事故がありました。
 6日午後0時50分ごろ、日光市の笹平橋で「バイクの単独事故で橋から人が落ちた」と119番通報がありました。警察によりますと、原付きバイクを運転していた16歳の金子颯太さんが橋の欄干を乗り越え、約10メートル下の河川敷に転落しました。金子さんは病院に搬送されましたが、午後3時半ごろに死亡しました。金子さんは仲間5人とバイクでツーリングをしていて、最後尾を走っていたということです。 引用;ANN
とても残念な事故ですが、バイクで橋にぶつかるだけでなく、衝撃で橋の欄干を超え、転落するとはとても恐ろしい事故ですね。 亡くなった方のプロフィールはこちらです。

被害者プロフィール

名前:不明 年齢:16歳 住所:栃木市 身分:私立高校2年 では、通学していた高校はどこだったのでしょうか?

高校は

栃木県HPの私立高校一覧より、栃木県の全日制私立高校は12校のようです。 そのうち女子校が3校のようです。 また、栃木市の住んでいたことから考え、通学の交通手段などから、栃木市、佐野市、宇都宮市、足利市あたりではないでしょうか。 すると、次の7つのあたりにしぼりこみました。 宇都宮市:文星芸術大学附属高校、作新学院高校 栃木市: 國學院大學栃木高校 足利市:白鷗大学足利高校 佐野市:佐野清澄高校、青藍泰斗高校、佐野日本大学高校 バイクでツーリングもいいのですが、高校生はまず、勉強やクラブ活動の頑張ってもらいたいというのは私だけでしょうか? 未来ある高校生がバイクの事故で亡くなるのは残念でなりません。 ご冥福をお祈りします。 今回の事故は橋の欄干にぶつかり、河川敷に転落するという衝撃的な内容でした。 事故現場から振り返ってみましょう。
スポンサーリンク

事故現場特定と現場画像

栃木県日光市足尾町向原の国道122号に架かる笹平橋とあります。
出典;google map
この橋の欄干にぶつかったようです。 出典;ANN ぶつかった跡が 出典;ANN 残念なことに橋から落ちて、約10メートル下の河川敷に転落したようです。 そして、河川敷は石がたくさんあります。 出典;ANN では、事故原因を詳しく調査、分析しました。

事故原因は脇見?台風による横風?

ハンドル操作を誤って橋の欄干にぶつかったようですが、では、なぜ、ハンドル操作をぶつかったのでしょうか? 主に2つ考えられます。 1つは脇見運転です。 スマホをみていたかもしれません。 友人からラインなどが入り、それに気を取られたため、ぶつかってしまった。 もう1つは、台風による強烈な横風です。 事故発生時刻の6日午後0時40分に近い午後0時の天気図がこちらです。 出典;気象庁 赤矢印の向きに強烈な風がふいていたはずです。 車でも強烈な横風を受けると、ハンドルがとられ、危険な状況になりますね。 バイクはもっと怖く、その場で転倒する恐れが十分にあります。 ある程度スピードが出ていたら、道を外れ、欄干にぶつかることは普通に起こり得ることです。 金子君のご冥福をお祈りします。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする