藤木栄司 顔画像は?失い年収はヤバすぎ!職場で盗撮の可能性は?

富山県の公務員がスカートの中を盗撮して、逮捕されました。 藤木栄司容疑者の顔画像、SNSアカウントの調査を行いました。 また、職場も調査し、この職場での盗撮行為の可能性もチェックしました。 そして、最後に失い年収を計算すると、この愚かな行為の代償はヤバすぎますね。
スポンサーリンク

事件の概要

教員がスカートの中を盗撮するという事件です。
逮捕容疑は6日午後1時ごろ、富山市内のショッピングセンターで、21歳と14歳の女性客の後ろを歩きながら、自分のバッグの底に取り付けた小型カメラをスカートの中に向けて撮影した疑い。 同署によると、藤木容疑者は「パンツを見たかっ」と話しているという。巡回中の警備員2人が目撃し取り押さえた。 引用;日刊スポーツ
では、容疑者はどのような人物なのでしょうか?

容疑者のプロフィール、顔画像

名前:藤木栄司(ふじき えいじ) 年齢:45歳 住所:富山県立山町 職業:公務員(教員) 職場:富山県立総合衛生学院 フェイスブックのアカウントの調査を行いましたが、本人の特定には至りませんでした。 検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらへ。 また、顔画像は現在のところ、ニュースの映像などでは公開されていません。 公開され次第、追記していく予定です。 勤務先はちょっと特殊な学校のようです。
スポンサーリンク

富山県立総合衛生学院とは

出典;ANN
文字通り、保健師、助産師、看護師、養護教諭の養成機関のようです。 保健学科、助産学科、看護学科とあり、女性が多い学校のようです。
出典;富山県立総合衛生学院HP
そこに勤める教員が、スカートの中をみたいという理由で盗撮をしていた訳です。 職場で女子生徒がたくさんいるはずです。 盗撮対象の女性がたくさんいます。 職場で盗撮をしていたかもしれませんね。 警察は余罪を徹底的に調べてほしいものです。

犯行の発覚がヤバい!

藤木容疑者は自分のバッグの底に取り付けた小型カメラを使い盗撮をしていました。 つまり、入念の計画し、バレないように細工をしていたようです。 犯行を隠すため、細心の注意を払っていただけに、発覚の仕方に驚きを感じます。
警察によりますと、藤木容疑者がかばんを女性のスカートの中に入れているのを巡回中の警備員が目撃し、現行犯逮捕しました。 引用;ANN
恐らく、階段かエスカレーターでの犯行と予測されますが、非常に不自然ですよね。鞄の底に取り付けたカメラでスカートの下から撮影するのですから、どんな鞄の持ち方、置き方をしたのでしょうか? 不自然な動きは、当然、警備員にマークされるのではないでしょうか?

失う年収は?

45歳という年齢からすると、結婚していてもおかしくない年齢です。 子どもがいたら、盗撮した女性と同じくらいの子どもがいるかもしれません。 首都圏や近畿圏と違い、地方ほど公務員は憧れの仕事ではないでしょうか? これほど、手堅い、安定した収入が保証されているのです。 今回の件で、おそらく懲戒免職は間違えないのではないでしょうか? 富山県のHPによると、 平成29年度の44歳で月給362295円、ボーナス4.3カ月なので 362295×16.3=5905408で、藤木容疑者が失う年収は約600万円です。 愚かな行為ですね。
スポンサーリンク

ネットの反応

〇富山県のお役所仕事の人が「事実であれば大変遺憾であり、事実関係を把握して厳正に対処したい」とボケたコメントをしています。現行犯で私人逮捕をされているのに、こんなボケたコメントはないでしょう。 〇大型のショッピングセンターや駅の階段は監視されています。 盗撮のプロでもバレます。甘い考えは持たないように。 〇女のスカートの中に人生をフイにするほど 素晴らしいものがあるとは思えない件。 〇確かに俺も見たい。でもフツーに理性が勝っているからやらない。 〇相当な余罪があるだろう。かなりのデータを押収されるわな。 引用;Yahoo!ニュース
理性が必要ですね。 誘惑に負けてこのような失敗をする人が非常に多いようで残念です。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする