山陽高校サッカー部いじめがヤバい!メンバー画像流出?いじめ放置の訳は?

高校サッカーで有名な広島県の山陽高校のサッカー部でいじめ事件がありました。 その内容がやばく、ネットでも炎上している模様です。 サッカー部のメンバー画像、学校がいじめを放置の訳などを調査しました。
スポンサーリンク

事件の概要

高校サッカーの名門、広島市の山陽高校サッカー部で1年生部員が、上級生から暴力や性的嫌がらせなどを受けていたことが分かった。 広島市西区の山陽高校男子サッカー部は、全国高校選手権で優勝経験もある強豪。校長によると部室や寮で、1年生10人が3年生1人と2年生15人から暴力や性的嫌がらせなどを繰り返し受けていたという。先月末、「部内でいじめがある」と卒業生から学校へ通報があった。 出典;NNN
名門校によるいじめがかなり長期間にわたって行われていたようです。 高校サッカーをよく見る方はご存知かと思いますが、あまり見られない方のために、まず、学校の情報を整理しておきましょう。

山陽高校とは

広島県にある私立高校で男女共学です。
出典;山陽高校
普通科、情報会計科、工学科の4つのコースをもっていて、スポーツに力をいれているようです。 強化指定クラブを設けています。
強化指定クラブ
男子サッカー部・女子サッカー部・男子ハンドボール部・女子ハンドボール部・硬式野球部・陸上競技部・ホッケー部・男子軟式テニス部
男子サッカー部は、全国高校選手権で優勝経験もある強豪校。 プロ野球選手も輩出していて、東北楽天ゴールデンイーグルスの森原康平投手の母校です。 森原投手は侍ジャパンにも選出されています。
出典;山陽高校
みんなの高校情報のHPによると、高校の偏差値は40~49です。 学校の評判は口コミですが
出典;みんなの高校情報
部活の力を入れていて、いじめの少なさはかなり低く、学校はいじめを見て見ぬふりしていた可能性があります。 では、いじめの加害者、被害者の情報やいじめの詳細などを整理してみましょう。
スポンサーリンク

いじめ加害者、被害者の情報

いじめ加害者 男子サッカー部員3年生1人と2年生15人
いじめ被害者 男子サッカー部員1年生10人
いじめの時期 去年の夏頃から
いじめの頻度 日常的に
いじめの内容 暴力や性的嫌がらせなどを何度も
いじめの現場 部室や寮
被害者の1年生のうち、3人は精神的苦痛で学校を休んでいるようです。 具体的に加害者の名前などは公開されていません。 サッカーの名門校なので、サッカー部のメンバーの画像の調査し、入手しました。

サッカー部メンバー画像

いくつかあります。 まずはOB会の現役の紹介です。 部長は古川崇嗣さん、監督は竹本 浩さんのようです。
出典;山陽高校サッカー部OB会
Twitterでは2019年の3年生サッカー部の卒部の様子なので、3年の加害者1名が映っているかもしれません。 では、なぜこのように長期間にわたり、いじめがわからなかったのでしょうか。 その部分を調査、考察しました。

いじめ放置の訳は

いじめがわかったのは、2月末、「部内でいじめがある」と卒業生から学校へ通報です。 部内でいじめという表現からサッカー部3年生からの通報と判断できます。 3年生の1人と下級生の2年生がいじめているのに気づいたのです。 卒業したタイミングで学校に通報したことに放置の訳をさぐるヒントがありそうです。
・スポーツに力を入れていて、縦社会で、多少の暴力を容認していた? ・いじめが明るみになると部活動停止などがあり、監督や部長が怖くて言えなかった? ・通報者として、クラブで裏切り者扱いされる恐れがあった? ・いじめを減らすことに力を入れていない学校という認識があった?
運動部の活動に力を入れ、実績を求めるあまり、いじめに対する認識が甘かったのではと考察できます。 ただ、当サイトの私見なので、今後の報道発表の情報にも注意し、新たな情報が入り次第、追記していく予定です。
スポンサーリンク

ネットの反応

・こりゃダメだ。 関係無い部員は可哀想だなと思ったが、翌々考えるとこれだけの人数が関与していて知らないは無いよね。 ・このサッカー上達に関係ない理不尽な上下関係が部活のダメなところだな。指導者がもっとしっかり管理しないと。   ・40数年前、中学の先輩が高校に進学し、 部活の先輩から暴力を受け、 腹部破裂で自宅の玄関で生き果てました。 いつまでたっても理不尽な暴力や虐待は減らない。 加害者は退学にすべき   ・勇気を出して通報した子、よくやった。 大人は何をしているの?   ・いじめじゃなく傷害事件だと思う。 ・活動停止で良かった。何回も暴行あるよ。 ・たいへん良い判断。 活動停止ではなく、廃部にすれば、なお良い。 日本のスポーツは、いじめを基盤に出来上がっている。 「かわいがり」という言葉もあるが、いじめとスポーツは切り離せない。 従って、すべてのスポーツをやめてみるというのも、取り組みとしては良い方向に向かうだろう。 引用;Yahoo!ニュース
指導者の責任はとても重いのではないでしょうか? いじめにおける暴行は傷害事件ですよね。 高校生にもなって理解できないなどありえないです。 精神的苦痛で学校に行けない生徒を守ることを考えてもらいたいですね。 いじめに加担した生徒を守るか、いじめられた生徒を守るか学校の対応に注目したいです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする