小林光則さん殺害の犯人は誰?殺害動機が判明かも!長女無傷の理由も!

茨城県境町で23日未明、殺人事件が起こりました。

小林光則さん、美和さんが殺害され、3人の子どものうち2人も怪我をしました。

長女が無傷だった理由や犯人像、動機について徐々に明らかになってきました。

根拠を上げて考察していきます。

スポンサーリンク

事件の概要

9月23日午前0時40分頃、茨城県境町の住宅で殺人事件が起こりました。

事件が発覚したのは「助けて。」という110番通報でした。

茨城県境町若林の住宅で、会社員、小林光則さん(48)と妻のパート、美和さん(50)が殺害された事件で、事件前にマスク姿の人物が近くで目撃されていたことが29日、関係者への取材で分かった。

負傷した家族も「マスクをした男に襲われた」と証言しており、県警境署捜査本部が関連を調べている。


出典;産経新聞

では、被害にあった家族の情報を整理していきましょう。

小林さん夫婦の顔画像

ニュースの映像から


出典;朝日新聞デジタル

2人とも優しそうな顔ですね。

近所の評判もとてもよく、恨みを買うような人でないという証言が得られています。

家族構成や襲われた状況を整理することのしましょう。

家族構成は?

まず、亡くなったのは小林さん夫婦です。

名前小林光則小林美和
年齢48歳50歳
住所茨城県境町若林
職業会社員パート従業員

残された3人の子どもは

長女(21)大学3年生:1階で寝ていて無傷

長男(13)中学1年生:足を数か所切られる

次女(11)小学6年生:手に薬品のようなものをかけられる。

2階で寝ていた4人が襲われています。

当初、1人だけ無傷の長女が怪しいという声がネットでも上がっていました。

この予測は違うようで、犯人は外部から侵入してきたようです。

〇追記:10月2日 22:00

当時、1階にいて無事だった大学生の長女(21)が、「けんかしているような声が2階から聞こえた。夫婦げんかかと思ったが、争う声が聞こえてくるので、怖くなって収まるまで待っていた」と話していることがわかった。

引用;FNN

スポンサーリンク

犯人の侵入経路は

 犯人の侵入経路ですが、小林さん宅はまわりに人がいない森に囲まれた一軒家です。


出典;FNN


出典;google map

さらに、施錠されていない場所が複数あったようです。

住宅は当時、1階の玄関は施錠されていましたが、複数の窓が無施錠で、外壁にはよじ登った跡がないことが新たにわかりました。1階の部屋で寝ていた長女(21)はけがをしておらず、警察は、犯人が1階の窓から侵入後、2階に直行して夫婦らを襲った可能性が高いとみています。

引用;JNN

1階から侵入し、直接2階へ向かったようです。

侵入時の様子や、殺害状況をみてみましょう。

殺害状況

近くで犯人が使用したと思われるスリッパがみつかりました。

足跡を残さないために使用したと思われます。

台所の刃物を調べると、なくなったものはなく、犯人が自分で用意し、そのまま、凶器を持ち去ったようです。

先に小林光則さんが襲われたことが判明

美和さんは、殺害される直前に「助けて」などと110番通報をして、1分ほどやり取りをした後に電話が切れた。その後の捜査関係者への取材で、通話のなかで光則さんの叫び声や争っているような音は聞こえなかったという。

引用;ANN

さらに、小林光則さんの背中に傷がなく、逃げる間もなく殺されたようです。

その殺害状況は

夫婦の遺体にはいずれも、刃物による傷が約10カ所あり、心臓などがあって致命傷になりやすい上半身に集中していた。

引用;産経新聞

かなり、強い殺意を感じますね。

同じく2階に寝ていた2人の子どもに対しては

長男(13)は足を数か所切られています。

次女(11)は催涙スプレーをかけられたようです。

この2人に対して殺そうとしていないようです。

では、この事件の犯人の動機は何でしょうか?

スポンサーリンク

犯人の動機は?

小林さん夫婦の近所の評判はとてもいいです。

 

「(夫婦は)本当にいい人なんだから。間違いない。お父さんはよく、子どもに野球を教えていました。お父さんも、優しい人でしたよ」と話した。


出典;FNN

だからと言って、怨恨の線は消えるでしょうか?

どんなにいい人物でも逆恨みされることはありえますよね。

いくつか考えられるパターンをあげると

①近所の人からの怨恨

小林光則さんの会社関係の怨恨

小林美和さんの会社関係の怨恨

大学3年生の長女の人間関係にたいする怨恨

⑤無差別な快楽殺人

⑥物取りの強盗の末、殺人

⑦通り魔による殺人

①は近所の評判から可能性は低い。

⑤なら、長女も襲われているはずなので、これも可能性は低い。

⑥も物色した様子がなく、かなり低い。

⑦も何もない森の中の一軒家なのでこれも可能性は低い。

③は、今までのものよりは可能性は高い。

ですが、そうであれば、真っ先に殺すのではないでしょうか?

ただ、男性である小林光則さんに生きていられたら、自分の身に危険があると考え、先に殺害し、続いて美和さんを殺害した可能性はあるでしょう。

④も十分あり得る話です。

長女に彼氏がいたようで、その彼氏が交際を反対されていたら、十分強い恨みを持つ可能性があります。

②も十分考えられます。

会社の仕事関係でなんらかのトラブルが生じていたらあり得る話しです。

いずれにしても顔見知りによる怨恨の線がかなり強くなってきました。

長女無傷の理由は?

以前は長女が容疑者のように報道されていました。

それが理由で無傷だったわけではありません。

もし、犯人が長女の知り合いで彼女の両親に逆恨みをしている場合、長女が襲われない理由は明らかです。

そうでない場合も上記の推理では、ターゲットが小林光則さん、あるいは小林美和さんなので襲う対象から外れますね。

犯人の性格は?

・スリッパを室内で使用し、殺害後、家の外に脱ぎ捨てる

・催涙スプレーを持参

・凶器の刃物は持ち帰った模様

・マスクをした男

この情報から犯人は、とても慎重で、頭が良い人物ではないでしょうか?

証拠を残さないように非常に配慮していますね。

寝ている時間に襲うのにわざわざ、催涙スプレーを用意しているところも用心深い人物のようです。

スポンサーリンク

ネットの反応

早く犯人を捕まえて、安全を取り戻してもらいたいですね。

今回に事件に強い怨恨を感じます。

なぜ、そこまでの強い殺意を持つようになったのでしょうか?

本当のところは、犯人が捕まり、自供を待つより真実はわかりません。

遺族の方が深い悲しみにあるというコメントを発表しています。

遺族の悲しみを察するとともに、亡くなった小林さん夫婦のご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする