中井忠秀さん顔画像?墜落現場特定!画像有!ハンググライダーとの違いは?

11日に熊本県でライトプレーンが墜落し、75歳の方が亡くなりました。

中井忠秀さんの顔画像、所属クラブの調査を行いました。

墜落現場と事故画像も調査し、報告します。

また、ライトプレーンとハンググライダーの違いは何かも調査しました。

スポンサーリンク





事故の概要

超軽量動力機が墜落し、操縦していた中井さんが亡くなりました。

11日午後1時10分頃、熊本県産山村山鹿の「フライングハイスカイスポーツクラブ」の敷地内で、「小型機が墜落して人が機体に挟まれている」と目撃した人から119番があった。

県警阿蘇署などによると、墜落したのは超軽量動力機(ライトプレーン)で、中井さんは1人で乗っていたという。中井さんは同クラブの会員で、この日は妻と知人と訪れていた。

引用;読売新聞

では、どのような方だったのでしょうか?

被害者のプロフィール、顔画像

名前 中井忠秀(なかい ただひで)
年齢 75歳
住所 大分県別府市
職業 自営業

なお、顔画像はニュースの映像等で公開されていません。

公開され次第、追記していく予定です。

次に事故現場をみてみましょう。

墜落現場特定

熊本県産山村山鹿の「フライングハイスカイスポーツクラブ」の敷地内とあります。

飛行訓練中だったのでしょうか?

事故現場の画像です。


出典;NHK

さらに拡大した画像では


出典;NHK

スポンサーリンク





事故原因は

中井さんは妻と友人とでこのクラブに来ていました。

知人の男性(70)は「中井さんが離陸して約10分後にドンという音がし、そちらを見たら墜落していた」と話した。同署は墜落した原因を調べている。

引用;読売新聞

離陸して、しばらく飛行したあとに事故にあったようです。

飛行中にトラブルが起きて墜落したのか、それとも、着陸しようとして失敗したのでしょうか?

画像から離着陸場が映っているので、後者かもしれません。

警察はほかの2人から話を聞くなどして、当時の詳しい状況を調べています。

正確な事故原因がわかり次第追記していく予定です。

では、この「ライトプレーン」と呼ばれる超軽量の小型の航空機はどのようなものでしょうか。

みた感じ、ハンググライダーと似ていますが、違いなどを調べてみました。

超軽量動力機とは

超軽量動力機はライトプレーンとも呼ばれています。

ハンググライダーとの違いは動力がついていることです。

まず、画像をごらんください。

上の画像がハンググライダーで下の画像がライトプレーンです。


出典;wikipedia

国土交通省航空局の文書によると細かい規定があり、それを満たすもののようですが、一部を紹介すると

翼面積は10平方m以上であること。
失速速度65 km/h以下であること。
最大水平速度185 km/h以下であること。
推進力はプロペラによって得るものであること。

引用;wikipedia

ちなみに値段を調べてみると、

価格は150万~600万円

引用;ウルトラライトプレーンの値段

とありました。

この値段で空を飛べると安いと感じる人もいるでしょう。

また、高すぎる!

車1台買えると思う人もいて様々でしょう。

スポンサーリンク





ネットの反応


高齢が原因で事故にあったかどうかはわかりませんが、亡くなった中井さんのご冥福をお祈り申し上げます。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする