さくらももこ、長谷川健太と同級生!尾田栄一郎と深い仲?が話題!

さくらももこさんの突然の訃報にあらゆるところで悲しみの声がやみません。 この記事では小学校の同級生だったJ1サッカーのFC東京の長谷川健太さん。 さらに、人気の漫画家どうしの尾田栄一郎との深い親交ぐあいを中心に調査しました。 それ以外にも、様々なつながりの中から、悲しみの声を紹介します。
スポンサーリンク

訃報

小学生の女の子の日常をほのぼのと描いた代表作「ちびまる子ちゃん」で知られる漫画家さくらももこさんが15日午後8時29分、乳がんのため死去した。53歳。静岡市出身。本名は非公表。葬儀・告別式は近親者で行った。日曜の夜を象徴する国民的アニメとなった、フジテレビ「ちびまる子ちゃん」は放送を継続する。 出典;スポニチ
  この「ちびまる子ちゃん」にはかかわるつながりの中から、追悼の声を紹介する。 まずは、FC東京監督の長谷川健太さん。

長谷川健太監督

「ちびまる子ちゃん」には、長谷川監督をモデルにしたサッカー好きの少年「ケンタ」がクラスメートとして登場している。 なんと、さくらさんと長谷川監督は静岡・清水市立入江小学校(現静岡市立清水入江小学校)5、6年時の同級生。 この訃報を聞き、 長谷川健太監督はクラブのツイッターを通じて さらに、さくらさんの地元である、清水市でも追悼の声であふれています。

地元、清水市で

まず、長谷川監督のコメントに対して
「ケンタくんもコメント出してる」 「ケンタくんの話し好き。泣いた」 「まるちゃんに長谷川健太さんのお話あったの思い出してました」
J1清水エスパルスの施設でも 同じ漫画家で親交の深い尾田栄一郎さんからも。
スポンサーリンク

「ワンピース」尾田栄一郎さんから

まず、話題のツイートから まる子ちゃんとワンピースのルフィが一緒にお肉を食べるほのぼのとしたイラストで、ネットでも話題になっています。 2人はとても親しい間柄だったようです。 まずは、さくらさんのデビュー30周年記念のムック『さくらももこ編集長 おめでとう』をご存知でしょうか? ここには、さくらさんの家に遊びに来た尾田先生との対談も収録。 タイトルは「ONE PIECEの尾田っちが私んちにやってきた!!」 対談内容はお互いの出会いの話、作品に対する思いなどですが、その中で特に気になる箇所がこちらです。
尾田栄一郎さんが「さくらももこさんだけにワンピースの結末の内容をおしえましょうか?」と言ったようなのですが、 「世界中の人たちが楽しみにしているワンピースの重大な秘密を黙って背負うのは耐えられないし、実際に自分の楽しみが減ってしまう!」 と断ったそうです。 引用;芸能ニュース
そして、なんとこの雑誌が今や注目の的で、 ちょっと読んでみたいですね。 次に「まる子ちゃん」を放映しているフジテレビからのコメントです

フジテレビ

まず、気になるのはちびまる子ちゃんの放送はどうなるのかです。 「続投です。」 そのコメントは
「さくら先生が天国で見守って下さることを感じながら制作していきたい」
さらに、9月2日午後6時放送のアニメ「ちびまる子ちゃん」の内容を変更 さくらさんの遺作になった商品を販売するのはニベア花王です。

遺作「ニベア」から

出典;ニベア花王
さくらさんの遺作となるイラストが容器に描かれたのは9月8日発売予定のスキンケア用品「ニベアクリーム」。 この商品の販売はどうなるのかと心配されましたが、
さくらさんの死後、事務所側から「本人も世の中に出るのを楽しみにしていたので続けてほしい」と申し出があり、予定通り発売することにしたという。 引用;毎日新聞
ニベア花王は公式サイトで 「さくらももこさんご逝去の悲報に接し、心からお悔やみ申し上げます。安らかにご永眠されますよう、心よりお祈り申し上げます」と哀悼の意を示している。 〇追記:9月9日 9:30 キートン山田 伝えたかった言葉と想い出 国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」で小気味よいツッコミを放つナレーションを担当しているキートン山田さんがさくらさんに伝えたかった言葉とは
声優歴の半分以上を『ちびまる子ちゃん』に出演しています。人生が大きく変わった作品です。いつの日か、ぼくが引退する日が来たときは、天才・さくらももこさんに「お世話になりました。ありがとうございました!!」と直接お礼を言うつもりでいました。それが叶わなくなってしまい、本当に本当に残念でなりません。 出典;NEWSポストセブン
さらに、まる子ちゃんのナレーションを担当するきっかけは、単発の15秒の番宣に呼ばれていて、第一話でまる子とお姉ちゃんが「お前がバカだ」とケンカしているシーンで、「あんたがバカである」とツッコミを入れたのを、さくらさんが大変気にいったからのようです。
そのテープを、ニューヨークに行っていたさくらももこさんが聞いて、“この声だ、このしゃべり方が欲しかった!”って小躍りしたそうです。 出典;NEWSポストセブン
スポンサーリンク

ネットの反応

この記事はネットの声を拾いながら書いてきましたが、やはり国民的な人気番組「ちびまる子ちゃん」の作者の死去だけに話題が絶えません。 もう少し、ネットの声を伝えて、亡くなったさくらももこさんのご冥福をお祈り申し上げます。 最後に、今年は本当に多くの有名人が亡くなっていますね。 この関連記事はこちらです。 さくらももこ 顔画像は?まる子はどうなる?今年は訃報が多すぎ!? さくら桃子さんを含め、亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする