古川夏好さんに侮辱的行為の男は終身刑!出会いから殺害まで時系列整理!

古川夏好さんに侮辱的行為の末、殺害した男はカナダで終身刑を言い渡されました。 この残酷な事件の被害者、被告の顔画像、プロフィールを調査しました。 また、どうして出会ってしまったのかや出会いから殺害までを時系列で整理しました。
スポンサーリンク

事件の概要

2016年、カナダ・バンクーバーに留学中の古川夏好(こがわ・なつみ)さん(当時30)が殺害された事件で、バンクーバーの裁判所は、殺人罪などに問われていた、カナダ人のウィリアム・シュナイダー被告(50)に対し、14年間は仮釈放が認められない終身刑を言い渡した。 引用;FNN
2年前の衝撃的な殺人事件ですが、ウィリアム・シュナイダー被告に終身刑が言い渡されました。 では、この2人がどのように出会い、古川夏好さんに悲劇が起こるまでを調査しました。 まず、2人のプロフィールから

被害者のプロフィール、顔画像

まずは。顔画像から
出典;FNN
とてもきれいな女性ですね。 そのことが、仇になったかも。
名前 古川夏好(こがわ なつみ)
年齢 当時30歳
身分 留学生(カプランバンクーバー英語学校)
出身地 青森県
出身高校 弘前高校

被告のプロフィール、顔画像

まず、顔画像から
出典;FNN
そして、この被告のプロフィールに驚きの事実があります。
名前 ウィリアム・シュナイダー
年齢 50歳
住所 不定
職業 無職、ホームレス
前科 不法侵入、暴行、強盗(銃使用による)、窃盗、薬物所持
では、なぜ、年齢差もある2人に接点がうまれてしまい、殺される羽目になったのでしょうか
スポンサーリンク

事件に巻き込まれるまでの時系列

2016年5月 古川さん、カナダ入国
5月2日~7月22日 英語学校で学ぶ
(時期は不明) 会社を辞めて単身、語学留学した古川さんは、働きながら学べるワーキングホリデーに切り替えようとしていた。現地に溶け込むため、友人を増やそうと努力していたそうです。
(時期は不明) 古川さん、ウィリアム・シュナイダー被告と出会う。
古川さんは街のカフェで無料で行われる英会話レッスンの集まりに参加していて、シュナイダー容疑者はたまたま、そのカフェ近くの宿泊所で寝泊まりしていたようです。
9月7日夜 古川さん自宅にもどる。(目撃情報あり)
9月8日 古川さんラインで友人とやりとり
9月8日午後1時27分 バンクーバー市内の防犯カメラに2人で映る
出典;FNN
9月28日午前7時前 遺体発見(バンクーバー西部の郊外の邸宅)

侮辱的行為とは

古川夏好さんの体内から ウィリアム・シュナイダーのDNAが検出されたようです。 レイプされてしまったようです。 はっきりレイプと表現しないのは、死後、つまり遺体にいたずらをした可能性もあります。 会社を辞め、夢を持ち、海外で殺されてしまうのは、本当に心が痛みます。 最後に、カフェで出会ったようですが、このあたりの治安はどうなのでしょうか?
スポンサーリンク

カフェの安全性は?

バンクーバーの日本領事館は「安全の手引き」を発行していて注意を呼び掛けています。 ”容易に相手を信用しない” ”外国語の勉強を口実に近づく男性に要注意” ”図書館やコーヒーショップは狙われる場所
出典;JNN
少し、警戒心が足りなかったかもしれませんね。 本当に残念でなりません。

ウィリアム・シュナイダーの弁論は

被告は古川さんの家族に「苦痛を与えて大変申し訳なく思う」と述べたが、殺人については謝罪しなかった。 引用;産経新聞
また、動機についても触れなかったようです。 古川さんの遺族は本当に無念な気持ち一杯ではないでしょうか? 亡くなった古川さんのご冥福をお祈り申し上げます。
スポンサーリンク

ネットの反応

〇日本人女性の中には安易に外国人を信用してついて行ってしまう人が多いので慎重な対応を。警戒心は強くもたないといけない。 〇交通事故等で相手が亡くなったなら、お互い不運。しかし殺す気持ちがあって殺したなら同じ殺害方法でやれば良い。 〇仮釈放ありきの終身刑って、まあ日本もそうだけどね。意味ないよね。 〇日本人女性の中に無防備に外人を信用する人が多いのは、心配な事。 〇お気の毒としか言いようがない。カナダには極刑は無いのか。仮釈放がある終身刑など終身刑とは言えないのではないか。亡くなったご本人、ご家族の皆様のご無念は計り知れない。ご冥福を御祈り申し上げます。 引用;Yahoo!ニュース
女性の警戒心も必要ですが、やはり悪いのは犯人です! 終身刑の意味がよくわからないカナダですね。 14年間でないとありますが、いずれ出てくるのなら、なぜ、終身刑なのでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする