山形で16台玉突き交通事故!吹雪で10m先見えずホワイトアウト。

天候不良のため、山形県の東北中央道下りで、合計16台が絡む交通事故が発生。 驚きの事故の全容と、事故原因を探ります。
スポンサーリンク

事故の概要

18日午前、山形県高畠町の東北中央道下りで、乗用車など合わせて16台が絡む事故が発生しまいた。
18日午前8時45分ごろ、高畠町の東北中央道・下りで、吹雪で前が見えなくなり減速した乗用車に後続の乗用車が衝突する事故が2件発生した。 また、この現場から約500メートル手前でも、簡易の中央分離帯に衝突して停止していたライトバンに後続の車両が相次いで衝突するなど、合わせて12台が関係する事故があった。 この事故で、男女5人が病院に搬送されたが、いずれも軽傷だという。 引用;NNN
事故が起こった高畠町の地図です。 出典;google map
スポンサーリンク

事故の様子

画像でお届けします。 簡易の中央分離帯に衝突して停止していた車に後続車が激突
出典;NNN
12台が関連する玉突きです。
出典;NNN
500m先でも減速した車に衝突。 このパターンが2件。 合計16台が絡む事故になりました。

事故原因は

吹雪による視界不良が原因のようです。 10m先も見えない状態だったようです。 まさにホワイトアウトです。
出典;NNN
そのときの状況をドライバーの人は
真っ白でホワイトアウトみたいな感じだった。 気付いたら(前に)車がいた。 ブレーキを踏んだが、道路がシャーベット状態だった 出典;ANN
上の画像の状態から、前はほとんど見えません。 ブレーキを踏んでも間に合わず、というのがよくわかりますね。

ネットの反応

こういう状況だと家から出ないのは一番。 なんだけど物流関係の人はそういう訳にもいかないしな….大変だと思う。 引用;Yahoo!ニュース
前後見えない時ってホントスピードに迷う。 ヘタに落とすと後ろからぶつかられそうだし、前にぶつからないで止まれるスピードまでは落とさないとって思うし、その感覚が人それぞれ違うだろうし、と思うと季節や天候や路面状況でも変わるし、ホント難しいと思う。 引用;Yahoo!ニュース
昨日通ったけど確かに視界悪かったなぁ。 こーゆー状況ならリアフォグが役に立つんだよね。 引用;Yahoo!ニュース
米沢寄りは防風防雪柵の設備がしっかりしていますが、南陽高畠寄りは、柵が全く無い区間が多く、天候が荒れるとまともに高架上を北西の風が吹き抜けています。 今回事故が起きたのは米沢から南陽高畠に向かう下り線、 柵に守られ安心して走行していたのが、急に柵が無くなり、 ドライバーは視界を奪われ恐怖だったことと思います。 起きて当然の事故、しっかりとした対策を急いで欲しいものです。 引用;Yahoo!ニュース
猛吹雪になると10m先が見えない。 高速道路で起きたら防ぎようが無いと思う。 JHは気象状況を予測して、早めに交通止めにしないと事故は無くならないと思う。 引用;Yahoo!ニュース
地元の声を聞くと、道路環境の整備が必要のように思えますね。 そして、安全のため、こんな日は運転を見合わせる勇気が必要に思えます。 今回、16台も関連する事故ですが、怪我をされた方は5人で重症とは聞いていないのが、不幸中の幸いではと感じます。 事故をされた方、怪我をされた方、心と体の回復を祈ります。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする