めだか保育園長 黛秋代 顔画像は?美空ちゃんプール死亡の訳が悲しい!

めだか保育園の園長の名前、 顔画像の調査を行いました。

さらに、なぜ、美空ちゃんはプール死亡しなければならなかったのかを調査しました。

本当にこれは防ぐことのできた事故で、とても悲しくなります。

スポンサーリンク




事件の概要

2017年8月にめだか保育園に通っていた赤沼美空(みく)ちゃんがプールで死亡するという悲しいニュースです。

 さいたま市の私立認可保育所「めだか保育園」のプールで昨夏、4歳の女児が溺れて死亡した事故で、埼玉県警は27日、園側の監視に過失があったとして、当時勤務していた女性保育士(31)と女性園長(68)を業務上過失致死の疑いで書類送検した。いずれも容疑を認めているという。

出典;朝日新聞デジタル

尊い命が奪われた悲しい事件でしたね。

プールの事故は毎年なくなりませんが、保育園で起った訳で、責任者である園長のプロフィールなどを見てみましょう。

容疑者のプロフィール

名前:黛秋代(まゆずみ あきよ)

年齢:68歳

住所:不明

職業:保育園園長

所属:めだか保育園

今回は園長と31歳の女性保育士が書類送検されていますが、保育士の方は名前等の公開はされていません。

公開され次第、追記していく予定です。

容疑者の顔画像

昨年の謝罪会見のニュースの映像から


出典;毎日新聞

では、なぜ、この事故が起こったのでしょうか?

この理由を知ると悲しくなってきます。

スポンサーリンク




なぜ、美空ちゃんは亡くなった?

美空ちゃんは2017年8月24日に保育園のプールの遊び時間に亡くなっています。

この日はプールの最終日で、プールの滑り台を片づけることになっていた。

本来、園児をプールから出して片づけるのを出さずにやり、プールの滑り台を片づけるため、子どもたちから一時、目を離したことが最大の原因。

この時間はわずか1分だったようです。

当時の様子は

現場の保育士2人の判断で園児をプール内に残したまま滑り台を片付けた。

園長は「解体が来るので時間を早めよう、少しでもやりやすいようにしておこうと少し焦りがあった。3人態勢でやるところを2人でやってしまった」と説明した。

当時プールには3~5歳の園児20人がいて、目を離した時間は「30秒から1分ぐらい」という。

その後保育士が気付いて振り返ると女児が浮いていた。記録は保育園に設置された防犯カメラの映像に残っていた。

引用;埼玉新聞

3~5歳の園児20人がいて、30秒から1分も目を離すのが信じられません

好天が続いていたため、プールの水の量が普段より多く、水深は70~95センチだったようです。

死亡した女児にとっては腹ぐらいだったようですが、転んでしまえば、このような事故が起こるのが容易に予測できたはずです。

さらにもう1つは国のガイドラインを違反していたようです。

園長は、プール遊びの際に監督する担当者を複数配置するよう求めた国のガイドラインに従わず、安全管理上の義務を怠った疑いがあるという。

引用;朝日新聞デジタル

目を離すということと国のガイドラインの違反、この2つがなければ、美空ちゃんは生きていたことでしょう。

本当に悲しすぎますね。

では、このめだか保育園はどのような保育園なのでしょうか?

めだか保育園

 名称 めだか保育園
 住所 さいたま市緑区大間木144
 電話 048-795-8011
設置運営者 社会福祉法人こぐま会
 公式HP http://www.urawa-medaka.com/
 定員 60名
保育年齢 57日から5歳
保育方針 1 心身ともに健康な子ども
2 自立心のある子ども
3 創造力豊かな子ども
4 友だちを大切にする子ども

さらなる詳細はこちらまで

スポンサーリンク




ネットの反応

これは悲しい。近くで大人が見守れないならプールはやめたほうがいい。

引用;Yahoo!ニュース

人不足が叫ばれる中で事故が起きた。
ただ、職業柄人員不足は言い訳にならない。
この事件を機にプールをやめる園が増えるのではないかなあ。

引用;Yahoo!ニュース

プールで人足りないのなんて分かってるんだから廃止にした方がいいよ。
3分間目離しただけで前科持ちとかリスクが高すぎるわ。
これじゃあ保育士なんて誰もやりたがらないわ。
続けるなら保育費をもっと高くして安全を買うべき。
共働きすれば余裕でしょ。 子供の命を預けてるのに今の保育費は安すぎる。

引用;Yahoo!ニュース

本当に園長が国のガイドラインを守っていれば、保育士が片付けを優先せずに、しっかり見てばと、とても悔やまれます。

亡くなった、赤沼美空ちゃんのご冥福をおお祈り申し上げます。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする