DeNa綾部翔女子高生淫行で書類送検!誓約書とは?ライン、キス画像流出!

DeNa綾部翔の女子高生淫行で書類送検されました。

SNSを利用して18人もの女性をつりあげたその手口に迫ります。

そして、奥さんとの関係や誓約書について調査しました。

スポンサーリンク

事件の概要

プロ野球・横浜DeNAベイスターズの選手が、女子高校生とみだらな行為をしたなどとして書類送検されました。

 書類送検容疑は、昨年1月上旬、横浜市内のホテルで高校1年の女子生徒(16)にみだらな行為をし、スマートフォンでその様子を動画撮影した、としている。

 県警によると、女子生徒とは会員制交流サイト(SNS)で知り合ったといい、調べに対し「女子生徒が18歳未満であることを知りながらやった」と容疑を認めている。

 同投手は、茨城・霞ケ浦高から2015年のドラフト5位でDeNAに入団。17年にプロ初勝利を挙げた。今年7月に、今回の事案が発覚し、球団から無期限謹慎処分を受け、今季の1軍登板はなかった。DeNAはすでに同投手と来季の契約を結ばないことを通告している。

引用;カナロコ

10月11日に書類送検されたのは女子高生への淫行容疑ですが、実は18人もの女性と不倫の疑惑が持たれています。

では、誘い出すナンパの手口を調査してみました。

ナンパはインスタからLINEへ

綾部翔容疑者が複数の不倫相手を見つけた方法は、若者に絶大な支持を得るSNS『インスタグラム』にありました

綾部容疑者は日々、インスタグラムで目ぼしい女性を見つけては、フォローしダイレクトメッセージを使って、LINEのIDを聞き、見知らぬ女性とコミュニケーションをとっていたようです。

その証拠の画像を紹介しますね。

2018年3月8日のやりとりです。

さらに別の女性とのやりとりがこちらです。

2019年6月14日の分です。

このやり取りでは、手当たり次第ナンパしているので「誰ですか?」とかえして、相手の女性に「え?」と驚かれています。

結婚前にもしつこく誘っているものもあります。

2017年11月15日です。

女好きもエース級ですね。

ここで綾部容疑者の奥さんとの交際の流れと不倫の時系列を整理してみましょう。

スポンサーリンク

女性遍歴がやばい

2017年夏 奥さんと交際がははじまる。

2017年11月 ラインでナンパ

2018年1月 女子高生と淫行

2018年2月 婚姻届け提出

2018年3月 ラインで不倫

2018年秋に妊娠発覚

2018年7月嫁の間には長女が誕生

2018年11月7日、自身のツイッターで結婚を発表

2019年6月 インスタ、ライン不倫

2019年7月 ラインで不倫

ここに掲載していない不倫疑惑が18件もあります。

この異常な状態に奥さんは気づいていたのでしょうか?

当然、気づいていてなんと、綾部容疑者は誓約書を書かされていたのです。

誓約書の画像は?

生々しい誓約書がこちらです。

婚姻届を提出した平成30年(2018年)2月から平成30年11月の間に複数人、複数回に渡り性交渉、不貞行為を行い、中には自宅に招き入れた女性も複数人もいる。

名前まで特定されていています。

それに対し、謝罪文を書いているのですが

子どもができてもなお、不倫を続ける綾部容疑者は自分では最低と謝っていますが。

これだけの絶倫の女好きはそう簡単に行動を改めるのは無理でしょう。

おそらく、奥さんも離婚を視野に入れての誓約書であり、離婚を有利に進める証拠固めになったのではないでしょうか?

自宅によその女性を連れ込み、性交渉をした男とは暮らせないでしょう。

不倫のキス画像も流出しています。

スポンサーリンク

ネットの反応

あきれてしまいますね。

野球より、あっちの方が好きなようですね。

プロ野球選手は子どもに夢を与える憧れの存在です。

野球ばかりして、他の学びが全くないのでしょうか?

イチロー選手のように人格者もいれば、そうでない人もいます。

特に2軍の若手選手が危ないと言われています。

球団もそのあたりのケアをしっかりしてもらいたいですね。

スポンサーリンク