上久保明日香 顔画像?真冬-1.2℃トイレ放置の虐待!現在子どもは?

地獄の虐待です。 真冬のー1.2℃のトイレに、ほぼ裸の状態で20時間放置! ネットでもこの残酷さに炎上しています。 上久保明日香の顔画像、SNSアカウントの調査を行いました。 その後、子どもはどうなったのでしょうか?
スポンサーリンク

事件の概要

今年1月、自宅のトイレに生後8か月の女児をほとんど裸のまま放置し、凍傷を負わせたとして母親が逮捕されました。
今年1月、当時生後8か月の娘をほとんど裸のまま、およそ20時間にわたって自宅のトイレに放置し、両足の指の一部が壊死(えし)する重い凍傷を負わせた疑いが持たれています。 警察によりますと、上久保容疑者が娘を連れて都内の母親(45)の家を訪れた際、両足の指先が青くなっているのを不審に思い、母親が119番通報したことから事件が発覚したということです。 出典;JNN
とても悲しい事件ですね。 では、母親はどのような人物でしょうか?

容疑者のプロフィール、顔画像

名前:上久保明日香(かみくぼ あすか) 年齢:24歳 住所:埼玉県草加市新栄1 職業:無職 家族:母親(上久保容疑者)と長男(2歳)、長女(8カ月)の3人暮らし   フェイスブックのアカウントを調査しましたが、本人の特定には至りません。 検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらへ。 ニュースの報道では現在のところ、顔画像は公開されていません。 公開され次第、追記していく予定です。 〇追記:8月14日12:40顔画像公開 ニュースの映像で顔画像を入手しました。
出典;JNN
スポンサーリンク

地獄の虐待

母親は2人目の子どもに日常的な虐待をしていたようです。 娘は肋骨などおよそ20か所を骨折して、日常的虐待を裏付けています。 特に今回の虐待の内容がヤバすぎます。 裸のまま、20時間もトイレに放置。 しかも、
1月13日午後5時ごろ~14日午後1時ごろおむつ姿の長女をレジ袋に入れ、顔だけ出した状態で自宅トイレに放置し、両足に3~6カ月の凍傷を負わせた疑い。 引用;日本経済新聞
長女はゴミではありません。 〇追記:8月13日20:30 足の指を失う凍傷
足の指を失う凍傷を負わせた疑いで、24歳の母親が逮捕された。 長女は、左足の親指と中指を失う重傷。 引用;FNN
ひどすぎますね。   驚くことに、この1月14日の気温は、隣接の同県越谷市では14日午前2時に氷点下1.2度まで冷え込んでいます。 よく、死ななかったとびっくりする内容です。

虐待の発覚の経緯と動機

上久保容疑者の母親が119番したことにより、虐待が発覚。 1月15日に東京都内の実家に帰省した際、長女の両足の指先が青くなっているのを母親が不審に思い、119番通報。 大久保容疑者は、「子育てがうまくいかず、かわいいと思えなかった」と供述して、容疑を認めています。 ただ、気になるのは、父親の存在です。 3人暮らしとあるので、離婚したのでしょうか? 父親が少しでも、子育てを助けていれば、こんなことにならなかったように思います。 なお、不幸中の幸いですが、今現在、命が奪われた訳ではありません。

更新情報

〇追記:8月16日20:10 動機はおむつ交換が嫌?
上久保容疑者が「長女のおむつを交換するのが嫌だった」と供述していることが分かりました。また、袋をかぶせたことについて「おむつから漏れる排泄物(はいせつぶつ)が床などに付くのを防ぐためだった」と説明している 引用;ANN
えっ!と感じたのは私だけでしょうか? 自分の子どものおむつですよ。他人の子どもではないはず。 よほど、子育てが嫌なのか、病んでいたのでしょうか? これが原因で、凍傷で指をなくすのですから、悲しくてしかたないです。 〇追記:8月17日17:20 児童相談所に「子育てに自信がない」と事件前に相談?
上久保容疑者は、犯行前に児童相談所に「子育てについて自信がない」などと相談していたことが分かりました。 出典;ANN
このときの児童相談所の対応がとても気になります。 きちんと相談にのっていたのでしようか? ひょっとして、相談しても解決せずに、やけになったかもしれません。 新たに情報がはいれば、追記していきます。 〇追記:8月30日22:50 父親も逮捕
保護責任者遺棄致傷の疑いで逮捕された、上久保 雄太容疑者(36)は、元妻の上久保 明日香容疑者(24)とともに、2018年1月、埼玉・草加市のアパートで、当時8カ月の長女を、トイレにおよそ20時間にわたり放置し、足の指2本を失う凍傷を負わせた疑いが持たれている。 出典;FNN
〇追記:8月30日22:50 赤ちゃん殴り骨折させた疑い、母親を再逮捕
長女にはおよそ20か所の骨折があったことがわかっていますが、警察は、母親の明日香容疑者(24)が長女を殴るなどの暴行を加え、頭や肋骨などを折る大けがを負わせたとして再逮捕しました。 明日香容疑者は調べに対し、「泣くたびに頭を殴ったり、暴力を日常的に加えていた」「泣きやまないことに腹を立てた」などと容疑を認めているということです。 引用;JNN
〇追記:11月14日23:30 初公判で虐待認める 懲役3年求刑 上久保明日香被告(25)の初公判が14日、さいたま地裁越谷支部で開かれた。 上久保被告は「間違いないです」と起訴内容を認めています。
検察側は冒頭陳述で、上久保被告が昨年5月に長女を出産したが、泣き方が激しく育児に手間がかかったことなどから、暴力を振るうようになったと指摘。論告では「長女の生命に危険を生じさせており悪質で、動機は自己中心的」と述べた。 上久保被告は被告人質問で「取り返しのつかないことをしてしまい、申し訳ない」と述べた。弁護側は動機に酌むべき点があり、反省の態度も示しているなどとして執行猶予付きの判決を求めた。 引用;産経新聞
〇追記12月5日18:20 懲役2年の実刑判決
5日の判決でさいたま地裁越谷支部は、「感情にまかせて、多数回、暴行していて危険かつ悪質だ」「トイレの室温は相当下がっていて、被害者の生命・身体に危険を生じさせる可能性が高い行為だった」としました。その上で、「常習的な虐待の一環と見ざるを得ない」として、上久保被告に対し懲役2年を言い渡しました。 最後に裁判官は、上久保被告に対し、「しっかり罪を受け止めてほしい」と説諭しました。 引用;JNN

子どもはどうなっている?

この2人の子どもはどうなっているのでしょうか?
搬送先の病院が児童相談所に通報した。長女は一時入院して治療を受けた後、児相に保護された。長男には虐待を受けた痕跡はないという。 引用;日本経済新聞
児童相談所の保護されているようです。 母親は逮捕されたので、しばらく、子どもに関わることはできないでしょう。 このしばらくの間、せっかく保護された命を、児童相談所や容疑者の母親などが力を合わせて なんとか育ててもらいたいものです。
スポンサーリンク

ネットの反応

言葉悪いかも知れないけれど、凍傷だけで済んで良かったよ。 命があってよかった。 出典;yahoo!ニュース
このては、病気なので間違いなく再犯するね。 子供の事を考えたら離して生活するしかない。 出典;yahoo!ニュース
酷い。 もしかしたら、母子家庭? しかし、子供はこの母親から引き離さなければ、最悪いつか殺される。 出典;yahoo!ニュース
こんな虐待、聞いたことがないです。 再犯の恐れがあるので、子どもに近づけないでもらいたいです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする