中野勝徳顔画像は?船橋踏切で遮断機切断!老害か現場特定!

13日朝、京成電鉄の船橋市の踏切で遮断機があがらないのに怒り、のこぎりで切断という事件が発生。 犯人の顔画像調査、犯行の様子の再現を画像と動画で行いました。 また、犯行現場の特定も行いました。 ネットの声とともにお伝えします。
スポンサーリンク

事件の概要

13日午前7時15分ごろ、千葉県船橋市宮本8丁目の京成船橋競馬場駅近くの踏切で、「男がノコギリで遮断機を切断している」などと110番通報があった。県警船橋署が器物損壊容疑で捜査している。 同署や京成電鉄によると、切断されたのは直径約10センチのグラスファイバー製の遮断機2本。午前7時5分ごろに隣の京成谷津駅構内で人身事故があり、同30分すぎに運転が再開されるまで踏切の遮断機が降りたままだった。同署は、男が待ちきれずに遮断機を切った可能性もあるとみて調べている。京成は午前9時すぎに遮断機を交換した。 引用;朝日新聞デジタル
では、警察への通報が相次いだのですが、様子を撮影した方もいたようです。 犯人についてわかっている情報をまとめてみました。

犯人の顔画像、情報は?

犯人は作業服姿の男です。 年齢は結構いっているようで、50歳代の男性のようです。 〇追記:4月14日10:10
名前 中野勝徳(なかの かつのり)
年齢 53歳
住所 千葉県市川市大町
職業 自営業
出典;NNN
  YouTubeの映像から
出典;YouTube
スポンサーリンク

切断の様子

ニュースの映像から
のこぎりをもっていますね。 切断した遮断機の棒をもって 遮断機の根本付近にたてかけています。 白の軽バンで渡っていきます。 出典;JNN
動画もありますので、動画も掲載しておきます。

犯行現場特定

ニュースの映像と比較して
スポンサーリンク

 動機は?

現在、犯人の特定を終え、容疑が固まり次第逮捕されるようです。 まもなく容疑者名があきらかになるのではないでしょうか? そうすると、犯行の動機も判明すると思われます。 今回は、人身事故の影響で遮断機があかない状況が続いていたようです。
京成電鉄は午前7時ごろ、谷津駅で起きた人身事故の影響で運転を見合わせていて、遮断機がなかなか開かない状態が続いていたということです。 引用;JNN
おそらく、長時間空かないので、いらいらして、壊して通ろうとしたのではないでしょうか? 器物損壊罪ですが、これがもとで、電車と車、電車と人の事故が起きていれば大変な惨事になった可能性もあり、罪は重いのではないでしょうか? 〇追記:4月13日 22:30
千葉県警によると、京成線踏切で遮断機の棒を切断したとして逮捕された男は「仕事があるのに渋滞で車が動かなくなり、腹が立ってやってしまった」と容疑を認めている。 引用;共同通信

ネットの反応

かなり、やばい人のようです。 誰もがイライラしますが、遮断機をのこぎりで切るとは尋常ではないですね。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする