有賀和彦 顔画像は?飲酒運転の事故現場特定!教師失職で失う年収は?

中学3年の担任教諭が飲酒運転で逮捕されました。 有賀和彦容疑者の顔画像、SNSのアカウントの調査を行いました。 また、飲酒運転の事故現場の特定に成功。 学校は困惑しているようですが、この飲酒運転で懲戒免職になった場合、失う年収を調査しました。 本当にばかな先生ですね。
スポンサーリンク

事件の概要

トヨタ自動車の会社員に続き、今度は中学校の3年生の担任教師が飲酒運転です。
警察によりますと有賀容疑者は、14日午後6時20分ごろ佐久市前山の県道で、酒を飲んで乗用車を運転した酒気帯び運転の疑いがもたれています。 有賀容疑者が道路脇の縁石にぶつかる事故を起こし、警察が駆けつけたところ酒のにおいがしたため調べたところ、基準を超えるアルコールが検出されたということで、警察はその場で逮捕しました。 引用;NHK NEWS WEB
呆れてしまいますね。 では、どんな人物なのでしょうか?

容疑者のプロフィール

名前:有賀和彦(ありが かずひこ) 年齢:54歳 住所:長野県佐久市前山 職業:中学校教諭 勤務先:佐久市立望月中学校 フェイスブックのアカウントの調査を行いましたが、本人の特定には至りませんでした。 検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちら

容疑者の顔画像

ニュースの映像などで顔画像は公開されていません。 SNSも調べてみましたが、入手できませんでした。 公開され次第、追記していく予定です。

事故現場特定

ニュースの報道によると、自宅近くの県道とあるので、google mapのストリートビューで探してみました。 まず、ニュースの映像から
出典;ANN
ストリートビューの画像は
出典;google map
画像の中央の家の形は同じですが、壁の色がちがいます。 あと、横断歩道、歩道、背後の山などすべて一致します。 google mapは2012年6月のものなどで、壁を塗り替えたと思われます。 詳しく見てみたい方のため、画像を用意しておきますね。 地図は
出典;google map
泉団地の北側の県道です。泉団地の文字の上あたりの位置です。
スポンサーリンク

有賀容疑者の今後は?

望月中学校としては、とても困惑することと思います。 校長先生の談話では、生徒をしっかりみていくと約束したばかりと話しています。
出典;ANN
さらに、3年の担任であり、仮に懲戒免職にならなかったとしても、担任が変わるわけで、生徒、保護者の不安は大きいですね。 佐久市教育委員会は「現在まだ詳細が分かっていないためコメントできない」と話しているようですが、普通、ルールを教えるべき、教師が飲酒運転などありえませんね。 おそらく、懲戒免職になるのではないでしょうか? その場合、どれくらいの年収が失われるのでしょうか?

失う年収は?

平均年収JPから引用になります。 ただ、厳密には、各都道府県で異なるので、だいたいの数値になります。 有賀容疑者は54歳男性なので
年収は718.1万円です。 月給は44.9万円、ボーナスは179.5万円 引用;平均年収JP
60歳定年とすると、あと、6年もあるので、かなり大きいですね。 なぜ、教師たるものが、飲酒運転を平気でできるのか理解に苦しみます。
スポンサーリンク

ネットの反応

アルコール依存症かもしれませんね。 引用;Yahoo!ニュース
もちろん免許取り消し&懲戒免職ですよね。当たり前ですよね。 引用;Yahoo!ニュース
これで免許取消、欠格3年か 田舎で車が使えない不便さは想像を絶する 引用;Yahoo!ニュース
もちろん教育者として、懲戒解雇ですよね?まさか停職とかふざけたこと言わないですよね? 引用;Yahoo!ニュース
この先生が20代のころは問題なかったんでしょうね。今は多くの罰金を徴収するために警察の取り締まりも厳しいし、一億総監視時代に突入しています。 引用;Yahoo!ニュース
教師だけでなく公務員は全員酒気帯び運転は懲戒免職にすべき。役所関係はなんでも甘すぎる。擁護するわけではないが、教師は特に親からのストレス、担任以外の意味のない公務で大変なのに役所は気楽というか、仕事が楽すぎる。 引用;Yahoo!ニュース
なぜ、家で飲まないのか?そこまでして飲みたいのか?理解に苦しむが・・・ただ、今までサケn関する問題を把握してなかったわけでもあるまい。管理職は知ってたろ? 引用;Yahoo!ニュース
中学3年生の担任がいかに重要な役割なのか?生徒はもちろん保護者にとっても人生の分岐点なのに… 引用;Yahoo!ニュース
ネットの声にあるように、なぜ?とか、甘いに尽きると感じますね。 冒頭に示したように、飲酒運転の事故が本当に多いです。 トヨタ自動車の社員の記事は 太田吉治 顔画像は?同乗女性は誰?関係は?飲酒で失う年収がヤバい! たまたま、この2件、死亡事故にならなかっただけで、下手をすれば、誰かの命が奪われている事故になったかも。 このような飲酒運転は絶対になくすべきです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする