早見優、サンタを応援!ご存知?サンタが走って、世界を救う!

2017年12月12日、早見優が自身のインスタグラムで“Tokyo Santa Run”の応援を呼び掛けた。

「多くのサンタが走り、病気と闘う子どもたちを救う。」このイベントご存知ですか?

早見優が、松本伊代も巻き込み、応援するイベント。

東京サンタランの応援団長はなんと、草刈正雄。

このイベントはどんなものなのか、早速探ってみよう。

スポンサーリンク



Tokyo Santa Runって?

「サンタラン応援団に入れてもらいました早見優サンタママです。」

「是非皆様も応援しにサンタランに来てね!」

「伊代ちゃんもサンタランを応援してくれました!」

早見優
出典;ネタりか-yahoo!JAPAN

サンタランとは参加者が、サンタの衣装をまとい、楽しく走る。

そして、参加費の一部を病気と闘う子ども達にクリスマスプレゼントに変えてしまうというチャリティ・ラン・イベント。

その活動はイギリス、アメリカ、オーストラリア、そして日本に広まっている。

関東圏では、2017年12月23日、イブ・イブの日に千葉県立幕張海洋公園で。

ボランティア活動に熱心な早見優がママサンタ応援団員に選ばれ、インスタグラムなどでPR活動を展開。

チャリティの仕組みは、参加費をチケットとして購入する形がとられている。

参加しやすいように、大人サンタ3240円、学生サンタ(高校~大学生)2160円、ジュニアサンタ(小学生~中学生)1080円と3段階にされているのがありがたいですね。

タイム計測がないので自前のサンタの衣装で、3kmのコースを走ってもよし、歩いてもよし。

老若男女誰でも参加できるように、1kmの迂回コースまで準備されているサービスぶり。

イブ・イブに行われるイベントで、いろんな出店もでるので、見学に行くのもありかも。

走らなくても、寄付も受け付けているようだ。

更新情報

〇追記12月2日19:30 グレートサンタラン2018大阪開催

このイベントは、希望者が参加費を払ってサンタクロースの衣装を着てランニングする「グレートサンタラン」というイベントで、集まった収益金が病気と闘う子どもたちへのクリスマスプレゼントに充てられるチャリティーイベントです。2日は約5300人の参加者が大阪城公園の中の約5キロのコースをランニングしました。後日、病院に入院する子どもたちに届けられるということです。

出典;ANN

このイベントは、大阪での開催は10回目となりますが、今年は初めて東京でも23日に明治神宮外苑で開催される予定です。

スポンサーリンク



サンタがたくさん走る国は?また、日本ではいつから?

サンタがたくさん走っているのは、イギリスやアメリカです。

イベント好きのアメリカ・ラスベガスでは、なんと2015年9000人のサンタが走ったようです。

その後、日本にも広まってきて、日本で最初に始まったのは2009年の大阪。

イギリス・エジンバラでサンタ・ランと出会った女性が、「Osaka Great Santa Run」を企画したのが始まり。

その後、北海道、愛知県、愛媛県、福岡県、長崎県、そして沖縄県と広まっている。

日本で、先駆的な歩みを続ける「Osaka Great Santa Run」は大阪城公園で行われ、なんと2015年には8000人も集めたようです。

すごいよね。

また、大阪のチャリティのチケットは、ノーマルサンタとエコサンタがある。

料金体系は年齢に応じて3段階(東京と同じ)で、何が違うかというと、ノーマルサンタはサンタ衣装を購入(サンタの衣装がもらえる)、エコサンタは衣装は自分で持ち込み。

さすがに、1歩も2歩も進んでいるようです。

Santa Runで楽しもう!

ようやく、日本でも海外で行われるイベントが開催されるようになりましたね。

クリスマスを恋人と祝う、家族で祝うなどいろんな形があるのでは。

Santa Runに参加して、走るとなると、運動をすることになりますよね。

ただ、走るだけは嫌だ、楽しくないという日頃、運動不足の方は、お勧めかも。

走って、楽しめて、さらに、チャリティーに参加できる。

運がよければ、早見優、松本伊代、草刈正雄にも会えるかも。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする