岩崎恭子の不倫相手顔画像は?有名PR会社役員?小2娘がかわいそう!

岩崎恭子が自身のブログで離婚を発表しました。 その中で不倫を認め、謝罪する内容にネットでも様々な声があがっています。 そして、その不倫相手の顔画像、プロフィールなどを調査しました。 今回の発表で岩崎さんの長女に対する心配の声があがっています。 特にいじめなどの話題が多いだけに当然の心配かもしれません。
スポンサーリンク

離婚の報告

92年バルセロナ五輪競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストの岩崎恭子さん(40)が5日、自身のブログを更新し、ラグビー元日本代表FWの斉藤祐也氏(41)と離婚したことを報告した。 岩崎さんは「突然のご報告になります。本日一部報道にもございましたが、私、岩崎恭子は、2018年11月3日をもって、齊藤祐也さんとの婚姻関係を解消させて頂くことになりました」と発表。「以前より両者合意の下、別居生活をしておりましたが、別居後も二人でじっくり話し合いお互いの気持ちを確認して出した結論です」と説明し、「これまで結婚生活を共に過ごしてくださった齊藤祐也さんには、感謝の気持ちしかありません」と元夫への思いをつづった。 引用;スポーツ報知
とても、残念な報告ですが、本人のブログの全文を確認されたい方は、岩崎恭子ブログ

岩崎恭子のプロフィール

出典;岩崎恭子公式ブログ
名前 岩崎恭子(いわさき きょうこ)
生年月日 1978年7月21日(40歳)
出身地 静岡県沼津市
職業 元競泳選手。指導者。スポーツコメンテイター
水泳実績 1992年バルセロナ五輪金メダル
家族 元夫(齊藤祐也)と小2の長女
26年前、14歳で金メダルを獲得したのですが、日本選手としての五輪メダル獲得の最年少記録でもあったのです。その後のインタビューで「今まで生きてきた中で、一番幸せです。」と語り名言を残し、話題の人に。 岩崎さんは09年にラグビー元日本代表・齊藤祐也氏と結婚し、11年に第1子となる長女を出産していました。 その彼女が、一般男性との不倫してしまい、その不倫報道に対して、自身の不倫を認め、謝罪するコメントも発表しています。 では、その不倫報道、不倫相手について調査しました。
スポンサーリンク

不倫相手は

Twitterより、スクープ画像はこれです。 金髪のかつらにサングラスの変装した岩崎恭子さん。 相手は有名PR会社の50代の会社役員だそうです。 そして、妻と子ども2人いるようで、ダブル不倫ですね。 いろいろなデートの情報があり、 〇手をつないで散歩 〇周囲の目を気にしながら、岩崎のマンションに入り、着替えて外出後、中華でランチ。 帰りのタクシーでキス などいろいろな情報が入ってきます。 今回の件で、2人とも離婚し、お互い独身になったようですが、岩崎さんは今後の2人の関係について、
今回の件を深く反省すると共に、お相手の男性とはお付き合いを解消させて頂きました。 引用;スポーツ報知
この岩崎恭子さんの離婚発表をきいたネット上の声では、岩崎の娘に同情が集まっています。

娘がかわいそう

岩崎恭子さんはブログで
⼀⼈の⾒識のある⼤⼈として、⼀児の⺟として、⼤変軽率で恥ずべき⾏動を取ってしまった。 引用;岩崎恭子公式ブログ
2011年に長女を産んでいるので、現在7歳で小学校2年のようです。 この年頃の子どもにとって、自分の母親が、不倫をして、両親が離婚するというのはどれくらい傷つくことでしょう。
View this post on Instagram

秋晴れの気持ちの良いお天気のなか、七五三行いました!成長を感じた事と私が着たお着物を娘が喜んで着てくれ嬉し。 スワイプ→左は娘の後ろ姿。右側はテレビ画面撮ったから画像悪いですが、わたし。→お化粧してもらう娘。初めは緊張していて静かにじっと。かかりの方の話しかけにも小さい声で返答。でもアイシャドーやマスカラしてもらいだんだんテンション上がって最後にリップしてもらい鏡見てニコリ(笑)→今日携帯整理していたら3歳の七五三もあった。大きくなったなぁ〜〜。 #七五三 #娘 #秋晴れ

Kyoko Iwasakiさん(@kyoko_iwasaki_)がシェアした投稿 –

ネットの声を紹介すると、 子どもに同情が集まる声があり、今後、この件で、いじめられないか心配ですね。 〇追記:4月17日23:30 岩崎恭子が不倫を娘に謝罪。しかし、トラウマが 母の不貞は、子どもの人生に大きな悪影響を及ぼすこともよく言われます。
「不倫がバレたお母さんから、娘が恋愛恐怖症になり、“お母さんが不倫をしたせいで自分は恋ができない”と責められると相談を受けたことがあります。結婚しても結局、ほかの人を好きになっちゃうから……って、娘さんは思ってしまうんですね」 引用;週刊女性
  親権は齊藤さんか岩崎さんのどちらにあるのでしょうか? 今回の離婚は元スポーツ選手どうしのカップルです。 過去にスポーツ選手どうし、スポーツ選手とタレントの離婚は多いのかを調べてみました。

スポーツ選手の離婚は多いのか?

まず、最近話題になったスポーツ選手どうしの離婚は 〇小椋久美子(バドミントン)と山本大介(ラグビー)
出典;livedoorブログ
〇伊達公子(テニス)とミハエル・クルム(自動車レース)
出典;f1-gate
〇山本美憂(レスリング)と永島英明(ハンドボール)など 次にスポーツ選手とタレントでは 〇紗栄子とダルビッシュ有(野球)
出典;ORICON NEWS
〇中島美嘉と清水邦広(バレーボール)
出典;モデルプレス
〇スザンヌと斉藤和巳(野球)
出典;離婚ハック
かなり、多いような気がしますね。 スポーツ選手どうしは、本人が選手のピークのときに出会えば、あとは年齢とともに下降線。 そうすると、以前相手にみていた魅力を感じなくなるのかも。 また、一流ゆえ、個性が強く、うまくかみ合わなくなるのかもしれませんね。 最後にもう少し、ネットの声をお聞きください。
スポンサーリンク

ネットの反応

岩崎恭子のクリーンなイメージが崩れたと悲しむ声、また、潔い謝罪や応援のメッセージなど反応は様々ですね。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする