武藤俊輔の顔画像、SNSアカウントは?18億円不正引き出しの手口は?

2016年、全国のATMから18億円あまりが不正に引き出された事件がありました。

21日、その事件の指示役の男が逮捕されました。

容疑者の顔画像やSNSアカウントに迫ります。

スポンサーリンク




事件の概要

18億円もの巨額な金額を不正に引き出された事件が2016年に起こっていますが、その指示役の男が逮捕されました。

窃盗などの疑いで逮捕されたのは、東京・江東区の無職・武藤俊輔容疑者(39)。

2016年5月、引き出し役の別の男らと共謀し、大和市のコンビニのATMから現金190万円を引き出した疑いが持たれています。

武藤容疑者は、大和市や横浜市などのコンビニでおよそ3200万円を不正に引き出すなどして、すでに逮捕されている6人への指示役です。

容疑について、「今は話したくない」と述べているということです。

この事件では全国のATMから18億円あまりが一斉に引き出されました。

引用;JNN

ATMでこれほどの金額がひきだせるのには、びっくりしますね。

18億円も一斉にとは、一体何人が絡んでいるのでしょうか?

組織的な犯行のようですね。

顔画像、フェイスブックアカウントは?

まず、顔画像です。

まず横からです。

車のなかです。

出典;JNN

フェイスブックアカウントも調べてみましたが、残念ながら本人と特定することはできませんでした。

なお、検索結果をリンクしておきますので、気になる方はチェックしてみてください。

https://www.facebook.com/search/top/?q=%E6%AD%A6%E8%97%A4%E4%BF%8A%E8%BC%94

スポンサーリンク




犯行の手口は?

東京、愛知、大阪、福岡など17都府県のコンビニATMなどから、南アフリカの銀行が発行したカード情報が書き込まれた偽造カードを使って計約18億6千万円が引き出された。

警視庁が不正作出支払用カード電磁的記録供用などの容疑で、指定暴力団山口組系組長の男を逮捕。

事件ではこれまで全国で約170人が摘発されており、警視庁は指示系統など事件の全容解明を進めていた。

引用;産経ニュース

暴力団が組織的に組員などを使ってやっているようですね。

17都府県、約170人ですか。

しっかり取り締まってほしいものです。

ネットの反応

「今は話したくない」しゃべったら殺される。

引用;Yahoo!ニュース

ATMの中には幾らくらい入ってるんだろう。

「残高不足です」は見たことあるけど「現金不足です」は見たことないなぁ

引用;Yahoo!ニュース

悲しいけどお金がなくならないと犯罪はなくならないは。

引用;Yahoo!ニュース

やはり詐欺罪は厳罰化するしかないでしょうか?
犯人の額に焼き印を入れたい。

引用;Yahoo!ニュース

ビットコイン絡みの方が効率いいね
もう18億じゃ驚かなくなりました

引用;Yahoo!ニュース

様々な声があがっていますね。

犯人の黙秘に対して、なかなか口を割らないだろうという意見、もっともですね。

しかし、警察はなんとか全容を解明してもらいたいです。

こうした犯罪で、暴力団が資金集めをしているのですから、なくならないと困る事件です。

ただ、最近、多くの金額が不正に引き出されたり、流用されていて、18億円でなんとも思わない人が出てきているのが、悲しい現実ですね。

まじめに働き、まじめに生活する人が報われる世の中であってほしいものです。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする