小室哲哉の引退表明に多数の反応。ゲス川谷は爆弾発言!

音楽プロデューサー小室哲哉(59)が週刊誌の不倫報道を受け、19日引退表明をしましたね。

それに対して、ネット上で様々な声があがっている。

なかでも、ゲスの極み乙女、川谷絵音(29)のツイッターでの発言が…

スポンサーリンク



芸能人の声

小室は、看護師女性との不倫疑惑を報じられたことを受け、不倫の事実を否定したうえで、19日に「僕なりの騒動のケジメ」と引退を表明。

スキャンダルによって、稀有な才能を持つアーティストを失っていいものかという議論が多く寄せられている。

その例を挙げると、

凛として時雨のピエール中野はツイッターで

「才能あるクリエイターを引退に追い込んだら、マイナスにしかならないと思うんだけど。」

ドラゴンアッシュの桜井誠は

「もういい加減、一瞬の娯楽感覚の報道で、大切な財産を破壊するくだらないニュースは必要ない。俺の大事な音楽を返せ」と怒りを示した。

なかでも、ベッキーとの不倫騒動などでバッシングを受けた経験の持ち主である川谷絵音のツイッターの反応がさらに話題を呼んでいる。

「病的なのは、紛れも無い世間」と

川谷絵音も19日夜、

「友達も減ったし関わる人も減ったけど、音楽は何も変わらず僕のそばにいる。作った音楽はずっと残る」

「病的なのは週刊誌でもメディアでもない。紛れも無い世間」

とツイートした。

このツイートに賛否両論だ。

世間を批判する川谷に対して、

「絵音さんも世間の中の1人ですけどね」

「世間が無視すれば良いのでしょうが、下世話な話を好む輩がいる限り、この異常な事態は無くならないのでしょうね」

などと反応が相次いだ。

一方で、

「気持ちは分かるがお前だけには云われたくない」

「確かに最近の世間はどうかしてるけど 奥さんいるのにベッキーと旅行は無いわ

との書き込みも。

不倫をして叩かれた人物が不倫騒動にツイッターで呟くことが、まず受け入れられないのがわからないのが驚きです。

このツイッターの発言こそ、爆弾発言ではないでしょうか?

また、小室擁護のお笑い芸人のエハラマサヒロ(35)の発言も話題になっていますね。

スポンサーリンク



雑誌がまた一人の天才を殺しました

ツイッターでの発言は次の通り。

「小室哲哉さん引退て…税金で生活してるんじゃないし一生モノ作りしてくれた方がみんな有り難いのに…もう不倫報道ええやろ。

誰にも迷惑かけてない事は放っておきなさいよ!!

雑誌がまた一人の天才を殺しました」と

エハラは不倫を肯定する訳ではないがと前置きしているが、自分の妻が不倫した場合、妻を責めないのか? という質問も寄せられている。

それに対し、嫌だけど、自分に魅力がないからと反論しているようだ。

最後に

芸能界の不倫報道、多いですね。

不倫を肯定する人は、現在不倫している人以外にいないのでは?

もちろん、本人も悪いのはわかっているはずですよね。

一般人が不倫してもニュースにはならない。

芸能人が不倫するとニュースになるのは当然。

芸能人が不倫報道の良し悪しを、言うこと自体、どうかと思うのは私だけでしょうか?

皆さんはどう感じましたか?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする