堀口香織 顔画像、出身高校は?過去のロッカー遺棄事件もチェック!なぜ止まない?

埼玉県坂戸市で駅のコインロッカーに女児を遺棄した堀口香織容疑者が逮捕されました。 堀口容疑者の顔画像、出身高校、SNSアカウントの調査を行いました。 また、過去の赤ちゃんのロッカー遺棄事件を調べ、本当に多く、なぜこのような残酷な事件がなくならないのかを検証しました。
スポンサーリンク

事件の概要

埼玉県坂戸市で駅のコインロッカーから赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、警察は母親とみられる35歳の女を逮捕。
 堀口香織容疑者は先月25日ごろ、坂戸市の東武東上線北坂戸駅にあるコインロッカーに女の子の赤ちゃんの遺体を遺棄した疑いが持たれています。警察によりますと、周辺の防犯カメラの映像の解析などから堀口容疑者が浮上しました。堀口容疑者は、赤ちゃんの遺体が自分の子どもだと話しているということです。 出典;ANN
では、この母親はどんな人物だったのでしょうか?

容疑者のプロフィール、顔画像

名前:堀口香織(ほりぐち かおり) 年齢:35歳 住所:埼玉県鶴ケ島市 職業:不詳 出身高校:山村女子高校 最終学歴:東京IT・会計21専門学校   フェイスブックのアカウントの調査を行いました。 本人のものと思われるアカウントを発見しましたが、なりすまし等も考えられますので特定には至りません。 同姓同名、年齢、住所、出産予定日などから本人の情報であると思われます。
出典;Facebook
検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらへ 顔画像はニュースの映像から
出典;NNN
不鮮明な画像しか公開されていません。 新たな顔画像が公開され次第、追記していく予定です。 事件を時系列で整理してみましょう
スポンサーリンク

事件の時系列と現場

時系列を表にまとめました。
8月20日頃 堀口容疑者、女児を出産(予定日が20日)
8月25日頃 駅構内のコインロッカーに女児の遺体を遺棄
8月29日 駅員が「異臭がする」と交番に届け出て、署員が遺体を発見
8月29日の直後 防犯カメラから堀口容疑者を特定
8月29日から9月8日 堀口容疑者は自分の自宅(両親と同居)に帰らず
9月8日 埼玉県川越市内のスーパーで発見、逮捕。
遺体遺棄現場はこちらです。 東武東上線北坂戸駅にあるコインロッカーです。
出典;ANN

動機は?

フェイスブックでは、出産予定日をアップするほど、心待ちにしていたのになぜ、遺体遺棄してしまったのでしょうか? 発見された遺体は、司法解剖の結果、遺体は身長約50センチ、体重約2200グラムで、死産の可能性があるようです。 逮捕後の供述では
「産んだら泣かなくて動かなかった。困って捨てるしかなかった」 引用;朝日新聞デジタル
楽しみにしていた赤ちゃんが死んでしまい、パニックになったかもしれません。 しかし、コインロッカーに捨てるのは本当に残酷ですよね。 きっちり届けて、弔ってほしかったです。

過去の赤ちゃんロッカー遺棄事件

本当によく、赤ちゃんの遺棄事件を耳にします。 〇2018年5月 東京都新宿区 東京・新宿区にあるコインロッカーから、生後間もない女の赤ちゃんの遺体が見つかった事件で、警視庁は6月2日、25歳の母親の戸川万緒容疑者を逮捕。 戸川万緒 顔画像、ロッカー特定特定!相手男性は誰?いつ捨てたのか? 〇2012年9月 茨城県つくば市吾妻1のバスターミナル
8日午前10時ごろ、茨城県つくば市吾妻1のバスターミナルの待合所にあるコインロッカーから異臭がすると、管理会社の男性社員から110番があった。 警察官がロッカー内からレジ袋に入った生後間もない女児の遺体を発見。つくば中央署は司法解剖し、身元などを調べる。 引用;日本経済新聞
10日夜、母親の無職長峰美由希容疑者(30)が逮捕された。 「1人で市内の宿泊施設で産んで、コインロッカーに入れた」と、容疑を認めている 〇2010年5月 阪急豊中駅 
阪急豊中駅のコインロッカーに赤ちゃんの遺体を捨てたとして30歳の母親が逮捕された。 死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、住居不詳の無職・稲谷美保容疑者(30) 稲谷容疑者は先月28日、阪急宝塚線・豊中駅構内にあるコインロッカーの中に女の赤ちゃんの遺体を捨てた疑い。 駅の防犯カメラにコインロッカーに黒っぽい袋を入れる稲谷容疑者の姿が 映っていたことから事情を聞いたところ「駅前の公衆トイレで子供を産み落としコインロッカーに捨てた」と容疑を認めた。 引用;matome.naver
〇2009年3月 横浜市駐車場
横浜市内の駐車場のロッカーに乳児の遺体を遺棄したとして、警視庁荒川署は8日、死体遺棄の疑いで、母親で同市の無職、五十嵐美歩容疑者(21)を逮捕した。 調べに対し、容疑を認め「4月末に自宅で産んだが、どうしていいか困って捨てた」と話している。荒川署は乳児が死亡した経緯を調べる。 引用;産経ニュース
〇2008年11月 JR巣鴨駅
17日午後2時半ごろ、東京都千代田区のJR東京駅で、コインロッカー管理会社の男性従業員が、前日に鶯谷駅(台東区根岸)から回収したポリ袋から異臭がするのに気が付いた。 従業員が中を開けたところ、乳児の遺体が入っており、JRの社員が110番通報。警視庁下谷署は死体遺棄事件として調べている。 調べでは、乳児は男の子で、身長約50センチ、体重約2500グラム。へその緒はついたままで、目立った外傷はなかった。 遺体と一緒に消臭剤が入れられており、死後約1週間が経過しているとみられる。 引用;matome.naver
この事件は、犯人は不明です。 〇2008年9月 新宿区百人町 
東京・新宿区で9日、コインロッカーの中から紙袋に入った赤ちゃんの遺体が見つかり、警視庁は、死体遺棄事件として捜査している。 午前10時半ごろ、新宿区北新宿で、料金未納のコインロッカーを管理会社の従業員が開けたところ、紙袋に入った赤ちゃんの遺体を発見し、警察に通報した。 警視庁が調べたところ、赤ちゃんは男の子で、死後10日以上が経過しているとみられ、裸のまま、紙袋に入れられていた。 引用;matome.naver
この事件も犯人不明です。 まだまだ、たくさんありますが、過去10年間でまとめてみました。 本当に多いですね。 望まない妊娠の結果なのでしょうか? それとも、産んでみてから、不安になったのでしょうか? セックスをすれば、子どもができる可能性があるわけですから、きちんと育てる覚悟をもって行為を行ってもらいたいです。 早い段階で中絶という手段もあり、また、あかちゃんポストもあるし、子どもを生かす方法はあるはずです。 そいうった情報をしっかりつかみ、対応してもらいたいですね。
スポンサーリンク

ネットの反応

「子供が死んでしまい、困って捨てるしかなかった」 困ったのは自分だよな…… 自分のことしか考えられない人だね 捨てるモノじゃないし、捨てる場所でもない 引用;Yahoo!ニュース
この母親の目が怖い。 こういったニュースがあるとすぐに父親を持ち出すような奴がいるが、35歳になったら遺棄したらダメなことくらいわかるだろって話。 引用;Yahoo!ニュース
望まれて誕生したはずの赤ちゃんがとてもかわいそうですね。 このような事件がなくなることを祈るばかりです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする