日渡駿顔画像、SNSは?自宅LUXEED特定!警察4回保護でなぜ?

幼い命が奪われる残念なニュースです。

日渡駿容疑者の顔画像、SNSのアカウントの調査を行いました。

また、自宅のアパート名もLUXEEDと判明!

警察に複数回保護されていたのになぜ救えなかったのかを考察しました。

スポンサーリンク

事件の概要

またしても、虐待で幼い子どもの命が奪われた可能性のある事件が起こりました。

出水市の建設作業員・日渡駿容疑者は先月27日、同居している交際相手の娘の大塚璃愛來ちゃん(4)の頭を殴った疑いが持たれている。

日渡容疑者は、翌日に璃愛來ちゃんを病院に連れて行ったが、その後、死亡。病院から警察に「風呂場で溺れたという女の子が死亡した」との通報があり発覚した。璃愛來ちゃんは水死とみられ、体に複数の傷があったという。

出典;NNN

では、容疑者の顔画像、SNSアカウントの調査を行いました。

〇追記:9月21日0:10

鹿児島地検は、暴行容疑で逮捕された21歳の建設作業員の男性を処分保留で釈放した。

鹿児島地検は、処分理由について明らかにしていないが、鹿児島県警は任意で捜査を続ける方針。

引用;FNN

容疑者の顔画像、プロフィール

フェイスブックに日渡駿をみつけ、年齢、職業、住所など総合的に判断してまず、間違いないと思われます。

フェイスブックに複数のアカウントがあり、年齢により顔画像が異なりますが、中学校の卒業アルバムのようで、名前も掲載されているものを選び、載せておきます。

出典;フェイスブック

ニュースの映像でも公開されました。


出典;NNN

名前 日渡 駿(ひわたし しゅん)
年齢 21歳
住所 鹿児島県出水市明神町
職業 建設作業員
学歴 中卒(鶴翔高等学校中退)
スポンサーリンク

犯行現場の自宅特定

亡くなったのは大塚璃愛來(おおつかゆあら)ちゃん4歳です。

母親の大塚さん20代で日渡 駿容疑者と交際していて、同居していました。

2人が住んでいたアパートが犯行現場になります。

ニュースの映像では


出典;NNN

この場所は

 

ストリートビューで絞り込むと

 

その建物はこちらです。アパート名は「LUXEED」です。

田んぼの中にある自然いっぱいの場所にあるきれいなアパートで生活していたようです。

過去に警察に保護されていた案件のようですが、なぜ、璃愛來の命を救えなかったのでしょうか?

過去のいきさつを調べてみましょう。

警察保護の時系列整理

2019年3月 薩摩川内市

「虐待されているような女児の映像がネットに投稿されている」

と通報。警察が自宅を訪問するが体に傷は確認できず。

4月まで 薩摩川内市 「夜間に児童が一人で居る」という通報が4件。警察が保護し、そのうち2回は児童相談所に通告。
7月   出水市に引っ越し 
夏大雨の日曜日 出水市 璃愛來ちゃんがアパート1階の自宅玄関ドアの前で、全裸で一人立っていた。その後、再び様子を見ると、下着一枚の姿で玄関の外にいた。
8月27日 出水市 日渡容疑者、璃愛來ちゃんを殺害(死因は水死)頭を殴った疑いあり
8月28日 出水市  日渡容疑者が病院に連れていく。「風呂場でおぼれた」と?

風呂場で虐待死は本当によく聞く内容です。

東京都目黒区で起きた船戸容疑者の事件、さらに千葉県で起きた栗原容疑者の事件を思いでしますね。

船戸雄大 優里 顔画像は?虐待された結愛ちゃんのノートが泣ける!

栗原勇一郎顔画像は?心愛さん虐待がやばい!妻が制止できなかった訳は?

またしても、虐待死の疑いで、璃愛來ちゃんの命が救われなかったのが悔やまれます。

スポンサーリンク

警察4回保護なのに?

では、なぜ、命を救えなかったのでしょうか?

疑問点は2つほどあります。

・児相は何をしたのか?

・引っ越しをしたことで情報共有できたのか?

夜に4歳の子どもを放置するなど、ありえませんね。

母親は自分の子どもの世話より、日渡容疑者と遊ぶことの方が大事だったのでしょうか?

いつ、引っ越したかはわかりませんが、近所の住民に通報されるので、逃げるように出水市に引っ越ししたのかもしれません。

ただ、このとき、児相間で連携が取れていたかも不安ですね。

児相も虐待などの案件が多く大変かもしれませんが、きちんと対応してもらわないと、子どもの命が救えません。

詳細は情報が入り次第、追記していく予定です。

〇追記:9月1日20:40 児相は一時保護せず

警察は、児童相談所に対し一時保護を促す通告を2度行っていたが、児童相談所が一時保護をしていなかったことを明らかにした。

出典;NNN

 

ネットの反応

 

ツイッターの最後の投稿も気になりますね。

このような事件がなくなることを祈るばかりです。

スポンサーリンク