福岡市中央区で殺人事件 犯人は自首?現場は?被害者身元判明!

24日午後8時頃、福岡市中央区の繁華街で殺人事件が発生。 犯人はどんな人物で、被害者は誰なのか? 凶器や殺人現場を調査しました。
スポンサーリンク

事件の概要

24日午後8時ごろ、福岡市中央区大名2の旧大名小学校で、関係者の男性から「人が刺された」と110番があった。IT関連のセミナーの講師をしていた40代の男性が背中をナイフのような刃物で刺され、病院に搬送されたが死亡が確認された。 出典;毎日新聞
恐ろしい事件ですね。 通報された経緯は
通報者の男性が、施設1階のトイレから音がしたため確認に行くと、刃物を持った30歳前後の男と背中を刺された被害者が出てきた。 引用;毎日新聞

犯人は

現在、逃走中のようです。 年齢30歳代の男のようです。 さらに、黒髪、茶色チェックの上衣、デニムのズボンを着用し、メガネ、肩掛けのバッグを所持しているようです。 ナイフを持って逃走中のようです。 一刻も早く逮捕してもらいたいですね。 追記:6月25日0:50犯人は交番へ出頭
刺した男は自転車で逃げ、警察が殺人の疑いで行方を捜査していたところ、24日深夜になって、市内の交番に男が出頭した。 男は、「人を刺した」と話し、血がついた刃物を持っていたという。 引用;JNN
追記:6月25日1:20
午後11時ごろ、福岡市東区の交番に40代の男が「自分で人を刺した」と出頭しました。男のバッグには、凶器とみられる血が付いた刃物が入っていて、警察は容疑が固まり次第、男を逮捕する方針です。 引用;ANN
追記:6月25日19:00 犯人のプロフィールと顔画像が判明 名前:松本英光(まつもと ひでみつ) 年齢:42歳 住所:福岡市中央区 職業:無職
出典:JNN
犯行動機はネット上のトラブルのようです。
岡本さんは「Hagex」という名前でブログを書いていて、調べに対し、松本容疑者は「インターネット上で恨んでいたHagexという男を死なせてやろうと思った」と話しているという。 ネット上には犯行声明ともとれる書き込みがあり、警察は、ネット上でトラブルがあったとみて、関連を含め、くわしく捜査する方針。 引用;JNN
   

犯行現場は

福岡市中央区大名2の旧大名小学校です。 旧大名小学校のストリートビューの画像は
出典;google map
旧大名小学校は、福岡市などが起業支援の拠点として活用していて、この校舎の一部にベンチャー企業の事務所や、貸会議室、バーなどが入っているそうです。
福岡市中央区大名2丁目の旧大名小学校内に4月12日、官民共働型スタートアップ支援施設「FUKUOKA growth next(福岡グロースネクスト)」が誕生しました。 出典;ファンファン福岡
さらにもう1つ
株式会社グッデイが運営するDIYスタジオ「GOODAY FAB DAIMYO」は、起業や新事業展開を目指す人のニーズに応えるDIY工房。デジタル工作機器のほか、木工や電子工作機器などの貸し工具スペースや作業スペースを設置しています。 出典;ファンファン福岡
  この現場は福岡市の繁華街・天神の西側に隣接し、飲食店が多く集まっている賑やかな場所です。
スポンサーリンク

被害者の身元は?

旧小学校でIT関連のセミナーが行われていたようです。 その40代講師が背中を刺されています。 現在身元は判明していません。 分かり次第、追記していく予定です。 追記:6月25日0:50 被害者の身元は東京・江東区の会社員・岡本 顕一郎さん(41) ご冥福をお祈り申し上げます

凶器は

背中をナイフのような刃物で刺されたとあり、刃物が凶器です。 これも、わかり次第追記していく予定です。

ネットの反応

現場の切実な声が聞こえてきます。 福岡の方、気を付けてください。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする