52歳介護士 顔画像は?のぞみ事故は自殺か?新幹線を選んだ訳は?

山陽新幹線「のぞみ」が人をはねた事故で、亡くなった方は福岡の52歳介護士と判明! この男性のプロファール、顔画像を調査しました。 どこでどうやって新幹線の線路内に侵入したのか? 侵入現場をピンポイントで特定に成功。 また、自殺なのか事故なのか? さらに自殺とすればなぜ、新幹線を選んだかを調査しました。運転士が異音に気づきながら、指令所に報告をせず、走行していたことがわかった。
スポンサーリンク

事件の概要

14日、JR山陽新幹線「のぞみ」が人と接触して先頭車両の先端が大きく損傷。ボンネットからは体の一部が見つかった。 また、北九州市八幡西区の線路内で衣服が見つかったほか、2キロほど離れた線路上でも人の体の一部が見つかっていて、その近くの線路沿いの路上で無人の車が発見された。 15日午後、警察はこの遺体が福岡県直方市に住む52歳の介護士の男性であると発表した。 遺書などは見つかっていない。遺体の近くで見つかった車の所有者の指紋と遺体の指紋が一致。着衣の一部も同一だったため、この男性の遺体だと判断した。 引用;ANN
走行中の新幹線とぶつかれば、即死は間違えないでしょう。 実際に新幹線のボンネットは大破しています。
出典;NNN
亡くなった方はどういう方なのでしょうか?

死亡した方のプロフィール、顔画像?

名前:不明 年齢:52歳 住所:福岡県直方市 職業:介護士 現在のところ、名前、顔画像は公開されていません。 公開され次第、追記していきます。 では、この男性はどこから新幹線の線路内に侵入したのでしょうか?

事故現場

北九州市八幡西区上香月の石坂トンネル付近で、遺体の一部がみつかり、トンネル付近に止まっていた軽乗用車を所有する男性介護士の指紋と、遺体の指紋が一致したとあります。 男性は、軽自動車でこの場所に来て、次の画像の梯子を使って侵入したようです。
出典;読売新聞
住所、画像でストリートビューで探すと特定できました。 写真の背後の高圧線があるのが特定のポイントです。
出典;google map
青色の×印のところから侵入したようです。 では、なぜ、侵入したのでしょうか?
スポンサーリンク

自殺か?なぜ、新幹線で?

仕事の関係者でない以上、この線路に侵入する理由はありません。 介護士であるので、仕事ではありませんね。 当然、自殺の線が残ってきます。 では、なぜ、新幹線なのでしょうか? それは、先日、東海道新幹線の車内で殺傷事件があったばかりで、最も注目を浴びている乗り物を選んだのではないでしょうか? ひっそり、自殺をするのではなく、注目を浴びた形で自殺をしたかったからではないでしょうか? 「介護士が自殺」=「介護士の仕事がきつい」というイメージが残ります。 これを訴えたかったのではないでしょうか? 深く考えすぎかもしれません。 ただ、確実に死ねるものを選んだのかもしれません。 亡くなっているので、遺書等がみつからないと、本当の理由はわからないかも。 残念な事件ではあります。 新幹線の運転手にマニュアル違反があったようです。

JR西日本が安全運転のマニュアル違反で謝罪

運転士は衝突時に異音を聞いていましたが、マニュアルで定められている運転指令への報告などを行わなかったようです。
「深くお詫び申し上げます」(JR西日本 平野賀久 副社長) 14日、山陽新幹線の「のぞみ176号」が博多駅と小倉駅の間で人と接触し、ボンネットが大きく破損。この影響で76本が運休、4万人に影響がでました。運転士は衝突時に異音を聞いていましたが、マニュアルで定められている運転指令への報告などをしませんでした。 出典;JNN
JR西日本は去年12月にも、「のぞみ」の台車の亀裂による異常に気付きながら運転を継続し、安全運転の意識が低いと言われ、謝罪したばかり。 安全運転の向上に努めてもらいたいですね。
スポンサーリンク

ネットの反応

様々な意見があがっています。 JR西日本、直方市の対応、さらに、迷惑をかけることになった自殺? 自殺者がでない世の中になってもらいたいですね。 気が重くなる話題でした。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする