藤井寿正 顔画像は?小5女児にみだらな。猥褻教師の容疑者名が出ない訳は?

春休みに入り、学校は新学年の準備に入る時期であるが、各教育委員会からわいせつ行為で処分を受ける事例が多数報告されている。 小5女児にみだらな行為をした容疑者名、顔画像は? さらに、この1週間で発表されたもので、入手できたわいせつ教師9名の一覧を紹介。 これほど、多いのに、なぜ、容疑者名が公開されないのかの疑問を調査しました。
スポンサーリンク

事件の概要

少女にみだらな行為をしたとして懲戒免職になった男性教諭の事件は
京都市教委などによると、男性教諭は2016年1月31日、大阪府内のホテルで、当時11歳で小学5年の女子児童が13歳未満と知りながらみだらな行為をしてビデオカメラで撮影。 今年1月6日には京都市内のホテルで、当時13歳で中学2年の女子生徒が18歳未満と知りながら、わいせつな行為をした、という。 引用;京都新聞
とんでもない教師は、京都市立御所南小(中京区)の男性教諭(46) 御所南小は熱心な教育活動で人気のある小学校のようである。
出典;MBS
教諭の罪は強姦(ごうかん)や児童買春・ポルノ禁止法違反などの罪にあたるようです。

プロフィール、顔画像?

普通の事件と違うのは、顔画像だけでなく、名前の公開すらないのが非常に多い。 今回はTwitterの情報を調べて、容疑者名が判明しました。 名前:藤井寿正 年齢:46歳 住所:京都市上京区森之木町 職業:京都市立 御所南小学校の教諭   顔画像は公開されていません。 藤井容疑者の事件でも、教育委員会からの発表では、強姦や児童買春・ポルノ禁止法違反などの罪で起訴されているのにかかわらず、容疑者名は発表されていません。 児童、生徒に対するわいせつ行為で名前が公開されないのはなぜでしょうか? このなぞを分析する前に、非常に多いわいせつ教師の事件をお伝えしよう。
スポンサーリンク

わいせつ教師一覧

滋賀県:3月27日発表

〇勤務先の女子生徒とわいせつ行為をした県立学校の男性教諭 男性教諭は平成28~29年度、女子生徒と複数回ホテルに行き、体を触るなどした。保護者が学校に問い合わせ、発覚した。 〇以前の職場の教え子と淫行した県立中の女性教諭 女性教諭は29年8月、以前勤務していた中学校で担任だった男子高校生と自宅で淫行した。学校生活の相談を受けていたという。 引用;京都新聞

大阪府堺市:3月27日発表

〇大阪府迷惑防止条例違反(卑猥(ひわい)な言動)の疑いで堺市立小教諭の男(29)
男性教諭は2月7日午前7時ごろ、大阪市住吉区の市営地下鉄長居駅で、エスカレーターに乗った40代女性の後ろから、スカート内にスマホを差し入れた疑い。 引用;産経WEST

広島県:3月20日発表

〇女子生徒にわいせつな行為をした公立中の男性教諭(60)
男性教諭は昨年秋ごろ、県外に生徒を引率した際に宿泊したホテルで、酒に酔った状態で午後11時ごろに生徒を自室に招き入れ、下着の上から胸を触るなどした。
〇男子生徒と性交渉を行った公立中の女性教諭(23)
女性教諭は昨年8月下旬から今年2月中旬までの間、自宅で複数回にわたり男子生徒と性交渉を行った。女性教諭は「好意を持っていた」と話しているという。 引用;毎日新聞

岐阜県:3月20日発表

〇女子高校生とわいせつな行為をした岐阜県立高校に勤める男性教師(24) 去年11月から先月にかけ、自宅アパートで、県内の公立高校に通う18歳未満の女子生徒と複数回わいせつな行為をしたということです。 女子生徒の親が帰宅が遅いことを問い詰めたことで関係が明らかになりました。

埼玉県:3月19日発表

〇触ったり、動画を撮影した南部地区公立小学校の男性教諭(33)
2017年11月2~10日の間、派遣されていた海外の日本人学校で、女子児童2人に対し計4回、スカートをはいたままブリッジなどをさせ、腰や太もも付近を触ったり自分のカメラで動画を撮影した
〇みだらな行為で北部地区県立高校の男性教諭(27)
2017年3月16日~6月2日の間、同校に在籍する2人の女子生徒に対し、それぞれ男性教諭の自宅でみだらな行為をしたり、校内でキスをするなどした。 引用;埼玉新聞
これらの事件、名前は公開されていません。 教育委員会の処分はすべて懲戒免職ですが。

なぜ、名前が公開されないのか?

これだけ、わいせつな行為をし、職を失う懲戒免職になる問題教師の名前が公開されないのか? 各教育委員会の発表によると、被害にあった児童、生徒を守るためだそうです。 名前、学校名が公開されると、おのずと関わった児童や生徒が予測されやすくなります。 なかには、事件のショックで学校を休む場合もありますよね。 そうすると、まわりから、あのわいせつ教師の被害者ではという目でみられ、ますます、不登校になったり、いじめの対象になる可能性があるからのようです。 子どもの人権を守ることは確かに大切ですね。 ただ、名前が公開されないので、また、別の学校で何食わぬ顔で教師を続けていることを考えるとぞっとします。 名前が公開できないのであれば、教員の免許をはく奪するのはできないのでしょうか?
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする