100体限定の少女人形買い占め!顔画像は?転売に弁護士、ネットの声は?

3月31日京都の高島屋で100体限定で販売された女の子の人形が、1人の男性客に買い占められていたことが分かった。 この買い占め行為を行なった中国人に対して、ネットでは非難の声が大炎上している。 その中国人の顔画像は? また、高島屋の対応に落ち度はなかったのか? 業務妨害罪、詐欺罪の成立は可能なのかを語る弁護士の声も調査しました。
スポンサーリンク

事件の概要

まず、対象の人形はロリーナと呼ばれるものです。
出典;ANN
有名な画家がデザインしたもので価格は12万4200円。 当日開店前から200人が並んだ人気ぶり。 1人2体までしか買えないようになっていた。 200人並び、50人が整理券をもらい、即日完売したが。 なんと、先頭の男が1人でその金額を払ったという。
出典;ANN
明らかにおかしいですよね。 こんなことをする人物の顔画像は?

買占め男の顔画像

ネットで調べるとでていました。 Twitterにも投稿されています。 まず、顔画像から
出典;ENDIA
Twitterではその日の高島屋の様子がでています。 これだけの人数がいる中で1人で買い占めってひどいですね。 恥の文化がないから、平気ですね。 遠くからきた、他の日本人のお客さんがかわいそうです。

転売されているのか?

転売されているのかですが、ニュースの映像から
出典;ANN
中国の大手ネット通販サイトには、この商品がでています。 日本円で16万4千円で売値がでているので、売れたら、3割の儲けになります。 ただし、ニュースの映像にもありますが、今回購入した中国人の男性の転売とは断定できていません。 しかし、普通に考え、転売されていると思いますよね。
スポンサーリンク

弁護士のコメントは

今回の高島屋の対応にたいしては、ネットでも話題になっています。 詳細はあとで、記載しますが、今回のこの買い占め行為について弁護士のコメントは? 骨董通り法律事務所の福井健策弁護士によると
「今回はデパートからすれば、そんなふうに買い占められたら真面目に並んだ人がバカをみるし、なんだあそこの商品は…という話にもなる。 業務を妨害されているとも言える。 よって刑法上の業務妨害罪の成立も十分ありうるだろうと思う」 さらに、詐欺容疑などの可能性もあるというが、実際には販売側の毅然とした対応が重要だという。 「今回、購入時にかなり怪しい状況があったようにも聞いていますので、もし本当に転売の目的の人が来たと、一人2個の制限を実質超える人が来た、『あなた、おかしくないですか』と制止するのも現場では大事」 引用;ANN
やはり、高島屋としては、2人目の人のお金を払った時点で即ストップではないでしょうか? 中国人は日本語がわからないふりをするかもしれませんが、毅然と1人2体までで通してほしかったですね。 最後に、ネットの声を!

ネットの反応

元か。。中国やね。 まーサクラを使ったとしても並んで訳やから対策が難しいな。。 オークションで買わない事。それが一番 引用;Yahoo!ニュース
再販して価値を低下させて見るとどうなるのかな。 欲しい人は安く手に入るし、買い占めた奴は損をすると思うけど。 訴えられるかな。 引用;Yahoo!ニュース
店側もそんな変な買い方してるの見てるなら止めるべき。 引用;Yahoo!ニュース
高島屋の対応が悪い 引用;Yahoo!ニュース
やっぱり限定やめましたってすれば良い。 買い占めた人は慌てるでしょう。 プレミア感もなくなってしまうけど 引用;Yahoo!ニュース
早い順じゃなくて抽選にすればいいのでは。 引用;Yahoo!ニュース
いろいろ、対応策を考えてもらいたいですね。 高島屋の対応が悪すぎるとの声も多く、同感です。 抽選にするとか、限定を外すなども一つの考えですね。 5月の東京・日本橋でも同じように販売を予定しているようなので、同じ手を失敗をしないでもらいたいです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする