竹田恒和会長、ゴーン逮捕報復か?会長の交通事故歴、息子二股疑惑とは?

フランスの捜査当局が東京五輪誘致をめぐる贈賄の疑いでJOC竹田恒和会長に対して刑事訴訟の手続きを開始したことが判明。

ゴーン逮捕の報復という噂があがっていますが、その真相を調査しました。

また竹田会長のすごすぎる家系や意外な交通事故歴、息子の二股疑惑などを報告します。

スポンサーリンク




報道の概要

東京五輪誘致をめぐる贈賄の疑いで、フランスの捜査当局が、JOC=日本オリンピック委員会の竹田恒和会長(71)に対する刑事訴訟の手続きを開始したことがわかった。東京五輪招致委員会が、海外の代理店にコンサルタント料として振り込んだ約2億2000万円が賄賂だった可能性があるという。この疑惑が浮上した2016年、JOCは内部調査の結果、「正当なコンサルタント料で、フランスの刑法上も犯罪を構成しない」と結論付けていた。去年12月に捜査当局の事情聴取に応じた竹田会長は、11日に「贈賄にあたるような不正なことは何も行っていないことを説明した。


出典;ANN

そもそも、この疑惑は今浮上したものではなく、2016年にフランスの検察当局がロシアのドーピング事件を捜査する過程で浮上したきました。

海外の代理店にコンサルタント料として支払った約2億円が賄賂という指摘を受けているのですが、これはロシアのドーピング問題隠蔽の際にロシアが振り込んだ代理店と同じであったことによるものです。


出典;ANN

なぜ、今頃、この問題が取り上げらたのでしょうか?

ゴーン逮捕の報復か?

1月11日午後には、東京地検特捜部が日産自動車のカルロス・ゴーン前会長を会社法違反(特別背任)で追起訴したばかりです。

ほぼ、同じタイミングでの捜査開始の報道に対して、ネット上では「ゴーン逮捕の報復か」といった見方が拡散しています。

そのことを裏付ける内容をジャーナリストの田中良紹氏は、次のように語ります。

「国際政治の世界では『自国民が不当な理由で他国に拘束された』と考えたら、報復するのが鉄則。沈静化していた捜査がこのタイミングで訴追手続きに入ったことは、日本政府に強烈なパンチを与えたことになる。日本政府は表向き否定するでしょうが、政治家なら誰もが『フランス政府からのメッセージ』と捉えたはずです」

引用;AERA

フランスでは東京オリンピックの顔とメディアで紹介される竹田恒和会長の家族やプロフィールをみてみましょう。

そこで、意外な過去をみつけました。

スポンサーリンク




竹田恒和会長のプロフィール、家系図

名前 竹田恒和(たけだ つねかず)
年齢 71歳
出身地 東京
出身大学 慶應義塾大学 法学部 政治学科
職業 LTKライゼビューロージャパン社長
肩書 JOC会長、日本馬術連盟副会長
家族 父:竹田宮恒徳王
母:恒徳王妃光子
妻:寿々子
兄弟:恒正 – 素子 – 紀子 – 恒治 – 恒和
子:恒泰、恒俊、娘1人


出典;ANN

家系がとんでもなくすごいです。

明治天皇の初の外孫で、日本の旧皇族で日本陸軍の軍人であった竹田宮恒徳王の3男として誕生。

今上天皇とははとこに当たる関係です。


出典;brandnew

そして、気になる事実を2つ発見しました。

交通事故歴と息子の恒泰の二股疑惑

まず、交通事故ですが、人間であれば、誰もがミスを犯し、交通事故を起こしていても不思議でないかもしれません。

ただ、死亡事故となると、滅多にあるものではありませんね。

1974年10月23日、国体会場へ向かう道中、茨城県内で交通事故を起こしています。

交通事故で22歳女性が亡くなってしまったそうです。

茨城国体に出場する東京都の馬術選手の乗用車が、二十二日夕、会場近くの茨城県稲敷郡新利根村で歩行者をはね、死亡させた。このため、東京都は、二十三日以降の全馬術競技の出場を辞退した。

二十二日午後五時ごろ、新利根村角崎の県道を歩いていた同村××××、会社員××××さん(二二)は、茨城国体馬術競技東京都代表、竹田恆和選手(二六)(東京都港区高輪三の一三の一)の乗用車にはねられ、頭を強く打って近くの病院に収容されたが、二十三日午前零時過ぎ死んだ。江戸崎署の調べでは竹田選手が対向車のライトに目がくらんだのが事故の原因。

竹田選手はIOC(国際オリンピック委員会)委員の竹田恒徳氏の三男で、馬術のミュンヘン・オリンピック日本代表。茨城国体には、二十三日午後の一般飛越競技に東京都の代表選手として出場するため、会場の同郡美浦村の馬術会場近くの合宿所に行く途中だった。

竹田選手の事故責任をとり、東京都チームは二十三日朝、この日以降の全馬術競技の出場を辞退することを決定、大会本部に連絡した。

引用;読売新聞

この事故にたいして、示談も成立していますが、ちょっと驚きですね。

竹田恒和さんは、バツイチで再婚歴があるようです。

前妻の名前は  昌子さん。

松見病院理事松見郁の次女だったようです。

もう1つの驚きは、息子の恒泰の二股疑惑でしょうか?

竹田恒泰氏は華原にアプローチしており、畑山と二股交際をしていたのでは?と指摘されていましたね。

あのお騒がせの竹田恒泰氏は竹田恒和氏の息子です。

元AKBの畑山亜梨紗(23)は

「3月下旬くらいから2人でご飯とか行くようになって、『お付き合いしていただけないでしょうか?』という感じで告白をしていただいた」。竹田氏が華原にフラれた2月よりも後に交際が始まったことを強調した。


出典;無料芸能

スポンサーリンク




ネットの反応

ネットでは様々な声が上がっています。

今後、どうなるか様子を見守ろうと思います。

韓国とのレーザーの件、今回のフランスとの件、外交問題はうまく処理しないと、ややこしくなりますよね。

なめられている日本なので、毅然とした対応で対処してもらいたいですね。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする