東京医大、女子一律減点!矢作有紀奈ら女子受験者から怒りの声

東京医大は、文部科学省の前局長・佐野太被告の息子の不正合格以外に、女子受験生から一律減点して、男女の合格者の人数を調整していることがわかりました。 ネットでも炎上しています。 SKE48の矢作有紀奈ら過去に東京医大を受験し、失敗した女子受験者から怒りの声が切実です。 ネットの声とともに、実態を報告します。
スポンサーリンク

不正の概要

文部科学省の前局長・佐野太被告の息子が不正合格させてもらった汚職事件で一躍有名になった東京医大は、この件以外にも、女子の合格者が増えないよう、一律に「減点」する点数調整を行っていたことが新たにわかりました。
今年2月に行われた医学部医学科の一般入試は、男子1596人、女子1018人が受験し、一次試験の合格者数が出そろった段階で、女子の受験者の得点を一律1割から2割ほど減点したという。 その結果、二次試験に進んだ男子は303人、女子は148人で、最終合格者は男子141人に対し、女子はわずか30人だった。 引用;FNN
入試において、女子と言う理由だけで、減点されるなど、言語同断ですよね。 どこまで、この東京医科大学は腐っているのでしょうか? では、どうしてこのようなことが行われるようになったのでしょうか?

女子減点のきっかけは?

衝撃的なコメントをご覧ください。
「医者の世界は、男性中心の社会だ。女性が増えることに、大学として危機感を持っている」(東京医大・関係者) 「だいたい女子の方が成績がいい。女子が増えると、男子が入る余地がなくなってしまう」(東京医大・関係者) 出典;JNN
東京医大の関係者は女子が増えることは悪であり、男子を入れるために女子の点数を不正に減点していたようです。 今年の入試では合格者に占める女子の割合を3割程度に抑えていたことがわかったのです。 それなら、初めから募集要項に男子70名、女子30名とでも記載すればいいのではないでしょうか? これをみて、女子の受験生が東京医大は女子を大事にしない大学と判断し、敬遠されるのもありではないでしょうか? また、世間から男尊女卑の大学と見なされれば、いいいのではないでしょうか? 東京医大は勝手に自分の都合で、女子受験生から減点していた訳です。   では、いつ頃から行われていたのでしょうか?
出典;JNN
得点操作は2011年ごろから始まったという関係者の証言もあり、上のグラフでもそのことが表れていますね。 このころから、女子の合格者を全体の3割前後に抑えるようになったようです。 この報道を受けて、過去に受験経験のあるSKE48矢作有紀奈は?
スポンサーリンク

SKE48矢作有紀奈ツイッターで

東京医科大(東京都新宿区)の受験に失敗した過去を持つSKE48の矢作有紀奈が2日、自身のツイッターにコメントを投稿。
「私も医師を目指していただけに悲しい ○年前にこの大学を受験したんです… 1点引かれてたのかあ…」と投稿。 同大学が医学部医学科の一般入試で女子受験者の得点を一律減点していたことに対してのやるせない胸中を吐露した。 引用;東スポ
矢作は現在、歯学部に通う3年生。 医師になることを目指して2浪したが、本命の医学部受験には失敗。 現在は歯科医になるため勉強中だ。 このように、医者を目指した女子学生の何人かが、不正入試の被害者になっていることが予測されます。 では、このようなことは他の大学の医学部でも行われているのでしょうか?

他大学で女子減点の入試はあるのか?

あるニュース番組で、緊急に系列病院を持つ全国39の大学にアンケートを実施したようです。 23校から回答で、
「女子受験者の得点を操作したことがあるか?」という質問には、すべての大学は「ない」と回答。 「校内に女子を敬遠する風潮があるか?」という問いには、22校が「ない」とし、1校が無回答だった。 引用;FNN
普通はありえないことですが、回答がない大学はやっているかもしれませんね。 このことに対して、林芳正文部科学大臣は
「女子を不当に差別をするような入学者選抜が行われることは断じて認められない」と怒りをあらわにした。」 出典;FNN
大臣以外の様々な声をきいてみましょう。 〇女子受験生の声:医大専門予備校「慶応進学会フロンティア」に通う女性の受験生
「勉強しても平等じゃなく取られるなら意味がない…までは言わないけれど、ちょっとやる気を失う」と肩を落とした。 引用;FNN
〇女子受験生の声:来年リベンジに燃えているという女性
「東京医科大は自分の志望校の一つでもあるので、そういった話を聞くとやってられない。受験生としても男子女子関係なく頑張っている環境で、女子だけという理由だけで差別されるのはダメですね」と複雑な心境を明かした。 引用;FNN
〇大学ジャーナリストの石渡嶺司さん
「一般入試についてはかなり倍率が高いですし、1点変わるだけで合格、不合格が変わる激戦。女子学生を減らしたいからという差別的感情でカットしてしまうというのは、社会通念上も認められないし、まして教育機関のするべきことではありません。人気が高い医学部といえども受験生が敬遠する可能性も高いと言えるでしょう」と述べた。 引用;FNN
〇追記:8月3日22:40 抗議活動に発展
約100人が3日夕、東京都新宿区の同大前で抗議行動をした。参加者たちは「女性差別を許さない」「大学入試を公正にやれ」と書かれた紙を手に、「説明しろ」「許さない」と声を上げた。 抗議は作家の北原みのりさん(47)らが、ツイッターなどで呼びかけた。北原さんは「受験をしたことがある人であれば、どんな思いで勉強してきたか分かるはず。こんな差別は許してはならない」と訴えた。 出典;朝日新聞デジタル
スポンサーリンク

ネットの反応

女性に出産・育児で現場を離れるのは、どの職種でもある訳で、それは理由にならないのではないでしょうか? ネットでは東京医大の側にたつ意見はなかなかみつかりません。 不正受験に関わる大学の補助金の制度はすべて見直してもらいたいです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする