鈴木浩章 上田 眞由華 顔画像は?事件現場と鈴木容疑者自宅特定!

16日夜、首から血を流し仰向けに倒れ、26歳の女性が亡くなった事件が起こりました。

17日未明、交番に出頭してきた男を逮捕しましたが、その男と被害に遭った女性の顔画像、フェイスブックのアカウントなどをお伝えします。

スポンサーリンク




事件の概要

16日夜、東京・多摩市で26歳の女性が殺害された事件で、警視庁は17日未明に出頭してきた29歳の元交際相手の鈴木浩章容疑者(29)を逮捕。

東京都多摩市のマンションで16日夜、近くの別棟に住む派遣社員の上田真由華さん(26)が血を流して倒れているのが見つかり、死亡が確認された。

警視庁は17日、出頭してきた職業不詳の鈴木浩章容疑者(29)=横浜市鶴見区上の宮1丁目=を殺人の疑いで逮捕し、発表した。

鈴木容疑者は上田さんの元交際相手だと説明し「首を刺して殺したことに間違いない」と容疑を認めているという。

引用;朝日新聞デジタル

鈴木容疑者は犯行後、横浜市内の自宅で着替え、17日午前2時頃、菊名駅前の交番に自首しました。

鈴木容疑者が出頭してきた交番です。


出典;ANN

鈴木容疑者のコートから上田さんの血痕が検出され、逮捕に至ったという。

犯人のプロフィール

名前:鈴木浩章

年齢:29歳

住所:横浜市鶴見区上の宮1丁目

職業:不明

家族:妻と子供の4人暮らし

フェイスブックのアカウントを調べてみましたが、本人と特定することはできませんでした。

検索結果をリンクしておきますので、気になる方はこちらを。

顔画像(犯人、被害者)

このような犯行を犯した鈴木容疑者の顔画像は現在のところ公開されていません。

顔画像が公開されました。追記:18日19時


出典;NNN

17日現場検証に警察の車両できたときの画像がありますので掲載しておきます。


出典;NNN

公開され次第、追記していく予定です。

被害者の上田真由華さんの顔画像はこちらです。


出典;ANN

とても、可愛い女性で、評判もよかったようです。

上田さんの知人は

「非常につらいです。まだ信じ難い。明るくて元気がよくて、うそをつかないというか、真っすぐな方でした」

引用;FNN

では、犯行現場をお伝えします。

スポンサーリンク




犯行現場

多摩市諏訪2丁目とニュースの映像、ストリートビューの画像で判明しました。

まず、ニュースの画像から


出典;JNN

ストリートビューの画像より


出典;google map

以上よりブリリア多摩ニュータウンF棟と特定。


出典;google map

追記:18日21時30分

なお、犯行現場に向かうとみられる鈴木容疑者を映した防犯カメラの映像を入手しましたので掲載します。

カメラの時刻は16日午後6時26分です。

このあと、鈴木容疑者は元交際相手の上田 眞由華さん(26)の自宅周辺で待ち伏せし、午後8時15分ごろに、帰宅した上田さんのあとを追いかけ、階段で押し倒したうえで包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている。
出典;FNN

追記:19日22時15分

上の画像のカバンの中に、包丁を忍ばせていたようです。

マンションのエントランス付近で待ち伏せをしていたことに気づいた上田さんは、逃走します。

「声をかけたが無視されたので全てを終わらせるしかないと思った」

引用;JNN

鈴木容疑者は、1分間追いかけ、その後、包丁で首を刺したことがわかりました。

警視庁は強い殺意があったとして、さらに詳しい経緯を調べるようです。

自分勝手も甚だしいですよね。

とても、残念な事件です。

犯人自宅特定:追記18日10時50分

ニュースの画像より、自宅を家宅捜索ですの様子です。


出典;FNN

横浜市鶴見区宮の上1丁目で、ストリートビューの画像で特定しました。


出典;google map

東急菊名駅まで約1km、徒歩15分でしょうか?

鶴見区上の宮1丁目3-6ロータリーパレス菊名になります。

殺害状況と犯行動機:追記3月18日12時15分

鈴木浩章容疑者が、上田さんの帰宅を待ち伏せていたようです。

上田さんは待ち伏せの鈴木容疑者に怖くなり、急ぎ足で逃げたのですが、鈴木容疑者はおよそ1分間にわたって追いかけました。

犯行現場の階段の上から押し倒し、転げ落ちた上田さんの首に包丁を当て、殺したようです。

動機については

鈴木容疑者は、過去の交際をめぐるトラブルで上田さんから民事訴訟を起こされていて、「数日後に判決がある訴訟の取り下げを説得しようと思った」と話しているという。

引用;NNN

この一連の流れから想像すると、鈴木容疑者は自分は独身だと、上田さんを騙していたのではないでしょうか?

嘘がばれ、上田さんとトラブルになり、そのことで鈴木容疑者は、昨年2月に警察に相談するが、警察は民事には介入せず、そのまま、2人で話し合いに。

決着がつかない、あるいは鈴木さんが誠意を見せないので、訴訟に発展。

その取り下げを交渉するが、応じてもらえず、殺害。

あまりにも、わがままな事件で、亡くなった上田さんが気の毒ですね。

追記:3月20日8時40分

上田さんは鈴木容疑者の二股交際をめぐって55万円の損害賠償を求める裁判を起こしていて、鈴木容疑者は「裁判を取り下げてほしかった」と供述している。

東京地裁は19日、上田さんの訴えをほぼ認める判決を言い渡した。

引用;ANN

まとめ

妻子持ちの29歳男が、元交際相手をトラブルの末、刃物で殺害。

犯行の動機ですが、元交際相手ということから、何らかのトラブルと考えられます。

昨年の2月に、なんと鈴木容疑者は2人の間の交際をめぐるトラブルについて、神奈川県警に相談しています。

1年前のことを、なぜ、今になって殺害になるのかよくわかりません。

不倫だったんでしょうか?

2人の子どもがいることから、今の奥さんと結婚する前の彼女とは考えにくいですね。

奥さんはとてもやりきれないことでしょう。

殺された上田さんの評判もいいようだし、画像をみても、もてそうなかわいらしい女性が、どうして不倫をしたのでしょうか?

男女の間は当事者しかわからないことが多いですが。

でも、自宅のそばで、首を切られ、殺されるなんて本当にやりきれませんね。

このような事件が二度と起こらないことを祈るばかりです。

上田さんのご冥福をお祈りいたします。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする